1. コスモスイニシア
  2. INITIA[イニシア]
  3. コスモスイニシアのものづくり
  4. プロダクト品質

プロダクト品質

建物自体の表面の出来映えは完成後でも判断できますが、躯体は見えなくなってしまいます。
マンション完成後の修復が難しい部分や、内装仕上げ後には隠れてしまう部分なども、たくさんの目で細かくチェックしています。
念には念を入れること。それがお客さまに安心を届けるための近道だと私たちは考えます。

設計会社・施工会社が異なっても一貫して高品質な住まいを提供できる
独自の品質管理体制「QIT」を、2003年より実施

QITは私たちコスモスイニシアが建物の品質管理強化のために独自に行っているもので、社内外の検査官により、建物の品質管理を体系立てて行うことを目的としています。各物件には物件品質担当を2名配置し、現場定例会議や現場巡視を行い、工事の進捗状況に沿って品質管理※・施工管理が行われているかを日々確認しています。さらに、躯体・仕上・設備の専門検査担当が、設計図の段階で品質面の確認を行うことから、着工直後の杭の施工からお引渡し直前の竣工に至るまでのマンション建設の過程において重要なポイントを実際に現場を見て品質の確認を行っています。※確認内容は一部異なる物件があります。

Point-1 チェックは、確かな目を持つプロフェッショナル

知識と経験が豊富な、大手建設会社出身者のコスモスイニシア専任検査担当がチームとなり、日常的な品質管理から躯体・設備・仕上げなどの専門部門をきめ細かく検査しております。また、社内だけではなく第三者の検査機関や大和ライフネクストの専門検査担当が、建物施工の初期段階から検査しております。

Point-2 第三者検査機関による構造躯体の品質管理強化

コスモスイニシアの目線だけでなく、構造躯体の品質管理をより強化することを目的とした、第三者機関による検査を行っています。コンクリート打設前の配筋や型枠の状況を実際に現場で見て確認し、1階立ち上がりの打設状況確認、出来形検査まで、躯体工事における重要ポイントのチェックを強化しています。

Point-3 大和ライフネクストがお客さま目線でチェック

図面検討段階から管理会社である大和ライフネクストがチェックすることにより、お引渡し後に管理上配慮が必要となるポイントなどを事前に確認することができます。また、施行中の現場においてもコスモスイニシアと合同で検査することで、防犯上のリスクやいたずら防止、注意表示、使い勝手などの見落としがちなきめ細かいポイントを確認。よりお客さまの毎日に近い視点で検査できるため、管理開始後もスムーズに業務を行うことができます。

大和ライフネクストによるQIT検査

建設現場見学会を実施 ※マンションごとに異なります。また、スケジュール等により開催されない場合もございます。

お客さまの目で建設現場を確認いただけます。竣工後は見えなくなってしまう躯体、設備の部分等、お住まいの品質を確かめていただくサービスです。

建設現場見学会の様子(一例)

品質管理体制(QIT)の工程

※マンションごとにスケジュールが前後する場合がございます。 ※1開催されないマンションがございます。