沿革

会社案内
1969年6月 東京都千代田区に、資本金2百万円をもって株式会社日本リクルート映画社を設立
1974年2月 事業目的を不動産事業に変更し、環境開発株式会社に商号変更
1974年5月 宅地建物取引業者免許(東京都知事(1)第27494号)を取得し、分譲マンションの販売事業を開始
1977年5月 宅地建物取引業者免許(建設大臣(1)第2361号)を取得
1977年6月 大阪支社(現西日本支社)を設置し、近畿圏でも分譲マンションの販売事業を開始
1985年1月 不動産仲介事業を本格的に開始
1985年3月 株式会社リクルートコスモスに商号変更、東京都中央区に本社移転
日環建物株式会社を吸収合併
1986年7月 不動産賃貸事業を本格的に開始
1986年10月 当社株式を店頭登録
1987年3月 株式会社コスモスライフ(現大和ライフネクスト株式会社)の全株式を取得し、不動産管理事業に進出
1990年1月 株式会社コスモスモア(現連結子会社)を設立し、リフォーム等工事事業を開始
1990年4月 一級建築士事務所を設置
1990年9月 オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベン市に、Cosmos Australia Pty Ltd(現連結子会社)を設立し、海外ホテル・リゾート運営事業に着手
1993年7月 東京都港区に本社移転
1996年4月 戸建住宅の販売事業を本格的に開始
1998年10月 お客さま相談窓口「コスモスホットライン」を設置
2004年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
2005年6月 MBO(マネジメント・バイアウト)の手法により、リクルートグループから独立
2006年9月 株式会社コスモスイニシアに商号変更、東京都千代田区に本社移転
2009年7月 首都圏各支社(横浜支社・北関東支社・千葉支社)を統合し、本社に集約
2009年9月 株式会社コスモスライフの全株式を大和ハウス工業株式会社へ譲渡
2010年10月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所
JASDAQに上場
2011年1月 分譲マンション供給戸数が累計10万戸を突破
2011年7月 東京都港区に本社移転
2013年6月 大和ハウス工業株式会社と資本業務提携契約を締結し、大和ハウスグループ会社となる
2013年7月 東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場
2014年10月 株式会社コスモスライフサポート(現連結子会社)を設立
2016年12月 Cosmos Australia Holdings Pty Ltd(現連結子会社)を設立
2017年10月 株式会社コスモスホテルマネジメント(現連結子会社)を設立
2017年12月 株式会社WOOCと資本業務提携契約を締結
2018年3月 Cosmos Australia Pty Ltdが保有するKBRV Resort Operations Pty Ltdの全株式を譲渡し、海外ホテル・リゾート運営事業から撤退