コスモスイニシアの
不動産ソリューション

Cosmos Initia’s
Real Estate Solutions

カンタン
WEB相談

コスモスイニシアの不動産ソリューション
 

セレサージュ豊洲

 

  • セレサージュ 豊洲

  • セレサージュ 豊洲

※完成予想図(外観):図面を基に描き起こしたものであり、実際とは異なる場合があります。植栽につきましては特定の季節を想定して描かれたものではありません。外観の設備機器につきましては表現上省略しております。

豊洲周辺エリア紹介

都市へ、世界へつながる豊洲

image photo

豊洲周辺エリアマップ
住環境の価値を上げる交通利便性

※記載の情報は、2020年10月現在のものです。

※掲載の電車所要時間は日中平常時のもので、時間帯により異なります。また、乗り換え、待ち時間は含まれておりません。

※ジョルダン調べ。

住環境の価値を上げる
交通利便性

豊洲が人気の住宅地である理由のひとつは、交通利便性にあります。日本を代表する商業地・銀座から4km圏内、ビジネスの中心地である東京~大手町エリアにも近接するなど、地下鉄有楽町線、新交通ゆりかもめの2路線により都心の主要エリアへ抜群のアクセスを実現。職・住・商・学が揃う理想的な街として、その価値を高めています。

海外も身近に、
抜群の空港アクセス

豊洲は、羽田・成田空港への直通バスが通っており、羽田空港まで最短所要時間約20分。旅行やビジネスに圧倒的な利便性を兼ね備えることも人気の理由といえます。

海外も身近に、抜群の空港アクセス

※掲載の距離は現地からの距離を示したもので、徒歩分数は80mを1分として算出した概算時間です。

※バスは通常の道路(高速道路を含む)を走行するため、道路事情や時間帯により異なります。

※2021年2月1日現在豊洲~成田間全便運行休止中

※2021年2月1日現在豊洲~羽田間一部運行休止中

出典:Airport LimousineHP

出典:https://www.limousinebus.co.jp/deliver/reserve_detail/200327/jp/

    理想の暮らしが叶う街 「豊洲」

    生活に必要なさまざまな施設が凝縮する「コンパクトシティ」として注目を集める豊洲。
    都内有数の住宅地として名高いだけでなく、「職・住・商・学」がこの街で完結するといえるほど、
    エリア内にはオフィスや商業施設、文化・レジャー施設、医療施設などが充実している人気のエリアです。

  • 快適なライフスタイルを支える充実の生活環境

    アーバンドックららぽーと豊洲 ANNEX館[現地より476m/6分]

    快適なライフスタイルを支える充実の生活環境

    人口増加に伴い高まる周辺環境の利便性

    大型高層マンションの増加により急激に人口が伸びた豊洲では、周辺エリアの居住者を軸とした商業施設の開発やテナント出店が行われてきました。スーパーやホームセンター、ドラッグストアなど生活に欠かせない要素が充実し、大型商業施設内には多種多様なテナントが出店したことにより「住みやすい街」として周辺に住む人々からも高く評価されています。

    老若男女問わず安心できる環境へ

    昭和大学江東豊洲病院[現地より357m/5分]

    老若男女問わず安心できる環境へ

    暮らしの健康を守り安心を育む街

    豊洲はアクセスの良さや周辺環境が充実しているだけではありません。内科・外科・歯科に代表される日常的に利用される医療施設をはじめ、人間ドックなどの健康診断外来施設も多く存在します。暮らしの健康を守る医療施設の充実により、小児から高齢者まで安心して生活できる街です。

  • 子育て世代が暮らしやすい街づくり

    江東区立豊洲ぐるり公園[現地より585m/8分]

    子育て世代が暮らしやすい街づくり

    公園などの自然環境や防災対策が充実

    豊洲エリアは東京湾を一望できることや、複数の公園が存在することから自然環境が豊富で開放的な景観が広がっています。再開発により道路幅が広く整備されたことにより子育て世代にとっては歩きやすく、憩いの場所が多数ある人気の街となっています。今後も新築大型タワーマンションの竣工予定に加え、環境面や防災面を充実させる計画があり、暮らしやすい街づくりが進みます。

    生活を彩る充実の文化・娯楽施設

    アーバンドックららぽーと豊洲[現地より629m/8分]

    生活を彩る充実の文化・レジャー施設

    住む人も、来る人も楽しめる

    開業時に大きな話題となった就業体験施設「キッザニア東京」や「しばうら鉄道工学ギャラリー」など子供に人気の施設が知名度を高めています。さらに都市型アウトドアパーク「WILD MAGIC」や若者に人気の「THE BBQ BEACH in TOYOSU」、「MIFA Football Park」、2023年に開業予定の「千客万来施設」など、豊洲エリアの居住者に限らずエリア外の人も楽しめる街です。

  • 年々需要が高まる教育施設

    豊洲西小学校[現地より305m/4分]

    年々需要が高まる教育施設

    児童数や保育園の多さは都内トップクラス

    近年は大型マンションの建設が進み、ファミリー人口が急増している豊洲エリア。2000年1月に約6,800人だった豊洲1丁目から6丁目の人口は2020年10月には約37,700人となり、約5.5倍に上昇しています。それにともない、子育て世代のニーズに応える教育施設も多数存在。エリア内の小学校の児童数や保育園など施設の多さは都内でもトップクラスです。

    「職住近接」の実現

    豊洲ベイサイドクロスタワー[現地より370m/5分]

    「職住近接」の実現

    晴海通りに立ち並ぶ大型オフィス

    高層マンションのイメージが強い豊洲ですが、大規模オフィスの開発を経てオフィスエリアとしても近年注目を集めています。晴海通りには大型ビルが立ち並び、2020年以降も大型オフィス開発が控えていることから昼間人口の増加も予想されます。利便性の高い生活圏の中にビジネスエリアが共存する、まさに「職住近接」が叶う街です。

  • エリアマップ
  • エリアマップ

    ※上記イラストはイメージとなります。形状・色等は実際と異なります。 建物周囲の電柱、標識、ガードレール等は簡略化して表現しており、植栽も同様、かつ計画段階を含み、変更になる場合がございます。

    ※周辺環境は将来に渡って保証されるものではございません。

  • 豊洲の持ち家・賃貸データ

    豊洲エリアの持ち家率は約69%と高く、東京都全体の平均を20%以上も上回っています。要因として考えられるのが、分譲タワーマンションの多さ。賃貸率は約29%の低さです。1世帯当たりの人員は2人を上回っていることから、ファミリー需要の高さがうかがえます。

    豊洲エリアの持ち家・賃貸データ

    出典:平成27年 江東区国勢調査 https://www.city.koto.lg.jp/101020/kuse/tokeshiryo/tokehyo/5520.html

    政府統計の総合窓口 HP https://www.e-stat.go.jp/

  • 周辺エリアの公立小学校児童数

    豊洲エリアをはじめ周辺エリアの就学児童数は非常に多いのが特徴です。居住人口の増加に伴い児童数も増加しており、中でも豊洲エリア内にある3校のうちの2校は約1,000名前後の生徒数を有するマンモス校となっています。今後も大型高層マンション竣工の影響による生徒数の増加が予想されている豊洲西小学校では校舎の増築も行われています。

    周辺エリアの公立小学校児童数

    ※2021年2月時点 各小学校のHPより参照

  • 都心との臨海地域を結ぶ東京BRT

    豊洲~虎ノ門を結ぶ新たな交通機関、東京BRT(バス高速輸送システム)が誕生します。※2022年年以降本格運行開始予定
    人口増加が予想される豊洲および周辺エリアにおける交通利便性の向上を目指した計画です。また豊洲市場エリアでも、今後の大規模開発による就業人口の大幅増加が見込まれており、非常に重要な役割を果たすことが予想されます。

    都心との臨海地域を結ぶTOKYO BRT

    ※2021年2月1日時点では地図上の本格運行ルートと異なるプレ運行ルートにて運行しています。

    出典:東京 BRT パンフレット

    https://www.toshiseibi.metro.tokyo.lg.jp/kiban/brt/pdf/200214BRT_leaflet.pdf

Webまたはお電話にて
お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求
TEL:
0120-355-288
受付:平日9:00~17:30
株式会社コスモスイニシア
 〒108-8416 東京都港区芝5-34-6 新田町ビル
宅地建物取引業免許:国土交通大臣免許(12)第2361号
一般社団法人 不動産協会会員
 公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会加盟