コスモスイニシアの
不動産ソリューション

Cosmos Initia’s
Real Estate Solutions

カンタン
WEB相談

コスモスイニシアの不動産ソリューション

セレサージュ目黒ウェスト

 

  • セレサージュ目黒ウェスト

  • セレサージュ目黒ウェスト

(2021年6月撮影:外観)

首都圏の中心 山手線の価値

首都圏の中心 山手線の価値
山手線開発予定MAP 出典:株式会社スリースター新規ビル再開発マップをもとに当社作成|https://www.tstar.co.jp/_pdf/map-4.pdf ※2021年11月現在
輸送路から始まり東京の基幹交通網へ

山手線は品川や横浜方面と東京の北側を結ぶ輸送路として1909年(明治42年)に開発が始まり、1914年(大正3年)に東京駅開通を経て、東京都心を走る環状路線として完成しました。(※1)
現在では大都市の基幹交通路線へと性格を変え、東京都内を運行している全路線のうち約76%にあたる65路線(※2)が山手線のいずれかの駅に接続しています(乗り入れ含む)。「新宿」「渋谷」「恵比寿」「品川」「上野」など名だたる商業地を有していることからも、山手線は首都圏の人やモノの流れの中心を担う役割を果たしていることがわかります。

輸送路から始まり東京の基幹交通網へ
※①国土交通省「鉄道主要年表H24.11.1」参照| https://www.mlit.go.jp/common/000227427.pdf ※②当社独自調べ(ただし乗り入れで接続する路線についてはダイヤによって乗り換え・乗り継ぎが必要な場合がございます。) ※2021年11月現在
4年連続「住みたい沿線」第1位

SUUMOが毎年発表している「住みたい沿線」ランキング関東版において、JR山手線は4年連続で第1位。2021年のランキングでは、2位以下に大差をつけていることが印象的です。商業地としての人気に加え、「職住近接」が叶う利便性から、「住みたい街」としても 不動の人気を誇っています。

4年連続「住みたい沿線」第1位
出典:「SUUMO住みたい街ランキング2021関東版」リクルート調べ|https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/sumai_nyumon/data/sumimachi2021kantou_sonota/#tboc2

マルチアクセスが
価値を高める「目黒エリア」

4路線利用可能
縦横無尽の交通利便性

JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線の4路線が利用可能な「目黒」駅。新幹線停車駅の「品川」駅まで7分、ビジネスの中心である「大手町」駅まで18分でアクセスでき、主要な地点へ縦横無尽の交通利便性を誇ります。また、山手線は3分に1本(午前7時~8時台 ※2021年11月現在)運転しており、通勤や通学に便利な環境です。

4路線利用可能 縦横無尽の交通利便性
※記載の情報は2021年11月現在のものです。 ※掲載の電車所要時間は日中平常時のもので、時間帯により異なります。また、乗り換え、待ち時間は含まれておりません。 ※ジョルダン調べ。https://www.jorudan.co.jp/

ビジネスエリアとしても
人気の高い駅周辺

高級住宅街を擁する目黒という性格上、以前は住宅地の入口的な印象が強かった「目黒」駅ですが、2012年のアマゾンジャパンの移転を皮切りに、2014年から2019年にかけて駅前再開発が行われるなど、新たな時代を牽引する企業を惹きつける人気のビジネスエリアとして需要が高まっています。

ビジネスエリアとしても人気の高い駅周辺
ビジネスエリアとしても人気の高い駅周辺
「目黒」駅周辺MAP

データで見る目黒駅周辺エリア

MEGURO DATA

一日平均乗車数 36万人突破
(※2018年度実績)

目黒駅の乗者数は、東急目黒線の都営地下鉄三田線への直通運転が始まった2000年以降、増加傾向にあり、2018年時点の一日平均乗者数は36万人を突破しました。また、目黒駅周辺の昼夜人口比は約3:1の比率であることから、オフィス・商業エリアと住宅エリアがバランスよく融合していることが読み取れます。2017年の駅前再開発により目黒駅界隈の人気はさらに高まり、利用者の増加とともに「目黒」駅周辺エリアは、さらなる発展が期待されます。

一日平均乗車数 36万人突破(※2018年度実績)
出典:東京都統計年鑑 平成27年~平成31年・令和元年をもとに当社作成| https://www.toukei.metro.tokyo.lg.jp/tnenkan/2019/tn19q3i004.htm

上昇傾向にある目黒駅周辺の公示地価

目黒駅周辺における商業地の公示地価は、2016年から2020年まで4年連続で上昇。2021年は同じ山手線沿線の行政区が前年比で最大4%下落しているのに対し、目黒区と品川区の場合は平均1.1%程度にとどまっています。住宅地では商業地と比較してゆるやかな上昇が見られ、2020年とほぼ同じ地価で推移。ポテンシャルのある目黒駅周辺の人気の高さがうかがわれます。

上昇傾向にある目黒駅周辺の公示地価
出典:国土交通省 標準地・基準値検索システムをもとに当社作成| https://www.land.mlit.go.jp/landPrice/AriaServlet?MOD=2&TYP=0
上昇傾向にある目黒駅周辺の公示地価
出典:国土交通省 令和3年地価公示 東京圏の概況 市区の対前年平均変動率をもとに当社作成| https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/content/001391704.pdf

関連コンテンツ

関連タグ:#不動産売買#契約#税務

Webまたはお電話にて
お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求
TEL:
0120-006-253
受付:平日9:00~17:30
株式会社コスモスイニシア
 〒108-8416 東京都港区芝5-34-6 新田町ビル
宅地建物取引業免許:国土交通大臣免許(12)第2361号
一般社団法人 不動産協会会員
 公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会加盟