INITIA > リノベーショントップ >  つくる > コラム バックナンバー

コラム

  • COLUMN 03

    「我が家の暮らし方」を見つめ直す

    使いやすいスペースの確保を目指すなら、次のように「我が家らしい暮らし方」を見つめ直してみると、具体的なアイディアが出やすくなるでしょう。

    ・広い作業スペースが欲しいのか、狭くても良いから集中できるスペースがほしい。
    ・スポーツをしている家族のために、玄関からすぐバスルームに入れる方が良い。
    ・楽器の演奏や音楽を楽しむために、音漏れしない部屋を作りたい。
    ・在宅ワークに適した空間がほしい。

    こういった、いつもの暮らし方をほんの少し向上させるための想像が、暮らしやすい間取りづくりの種になるでしょう。

    自分のペースだけにこだわらず、互いの生活リズムを見つめてみる。そこから生み出されるアイディアは、きっと家族全員が暮らしやすいものになるでしょう。

  • COLUMN 03

    リノベーションの第一歩。間取りやデザインの決め方は・・・?(3)

    今ある不便を改善するチャンス

    なかなかアイディアが浮かばないときには、今の家で不便だと思っていることを、紙に書き出してみましょう。

    シンクの高さが身長に合っていない、浴槽が小さくて手足を伸ばしてゆったりできない、などの悩みを感じているなら、改善のチャンスです。浴室、トイレ、キッチンは後からリフォームし直すと、時間もお金もかなりかかります。こういった大物こそ、リノベーションの際に力を入れておきたいポイントです。掃除のしやすさやスペースに見合ったサイズ、デザイン性など、優先したいポイントに沿って選びましょう。

  • COLUMN 03

    リノベーションの第一歩。間取りやデザインの決め方は・・・?(3)

    過去の事例をたくさん見よう

    施工会社が持っている過去事例だけでなく、インターネットでも検索して多くの事例を見ておきましょう。

    仮に「リノベーション モダン」というワードで検索してみると、想像以上に多様なデザインがあることがわかります。家族の中だけでは出てこないアイディアに、たくさん触れることができますよ。

    好みのテイストで参考になる画像をピックアップすれば、出来上がりのイメージの輪郭をつかむ手助けとなりますし、それを施工会社に見せることでイメージの共有ができ、意見の食い違いを回避できます。

お問い合わせは
株式会社コスモスイニシア 
レジデンシャル本部リビング デザイン課

※工事対象エリア:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県(一部地域除く)
※工事対象物件:マンション
  • 0120-99-7040
  • info-living-design@ci.cigr.co.jp

営業時間/10:00〜18:00(火・水曜日定休、ただし祝日は営業)