• ホーム
  • 取り組み
  • SUUMO AWARD 2018 「創造性・先進性」部門で最優秀賞、「品質向上への取組み」部門で優秀賞を受賞

発想のNext2019.2.12

社会課題 「多様化するライフスタイルへの対応と住まいに求められる新しい価値」に対して私たちが取り組んだこと

SUUMO AWARD 2018 「創造性・先進性」部門で最優秀賞、
「品質向上への取組み」部門で優秀賞を受賞

SUUMO AWARD 2018において、コスモスイニシアが「創造性・先進性」部門で最優秀賞を、「品質向上への取組み」部門で優秀賞と、2つの賞を受賞しました。
「すべての判断の軸をお客さま中心に考え、不動産に関するさまざまなご要望に総合的にお応えしたい」という、創業以来当社が商品・サービスの提供を通じて培ってきた思い。さらに、“今までとはちょっと違う”、“次の時代に求められる”、常に新しい価値をつくり出すことへの取組みが、お客さまに評価されました。

お客さまの感性に響くモノづくり

私たちコスモスイニシアは、企業理念「Next Value For The Customer お客さまに求められる、次の価値をつくる」に基づき、住まう人の視点に立って暮らしやすさとは何かを徹底的に追求し、これまでになかった暮らし方や生活提案を生み出し続けています。 例えば、「INITIA」ブランドの空間設計コンセプトである「すごしかたファースト」。これは社内外のさまざまな研究活動を通じて生まれた発想で、「オープン」「メリハリ」「フィーリング」の3つから成る設計思想です。
( https://www.cigr.co.jp/pj/contents/quality/m-index02.html )

住まいの価値を決めるのは、部屋数や広さだけではなく、「この空間でどのような時間をすごせるか」であると捉え、家族の存在を程よく感じられる開放的な空間や、見せる楽しさと機能的な使いやすさのメリハリの利いた設え、くつろいだ時間をすごせるデザインなど、この思想に基づいた多くの商品企画を開発、採用。すごしかたに根差したネクスト・スタンダードの空間を創り上げています。

わたしたちはこれからも、「一歩先を、つくる。一生涯に、こたえる。」の思いのもと、住まいづくりに妥協することなく真摯に取組み、いつも快適に、安心してお住まいいただける住まいを提供してまいります。そしてお客さまの多様なライフスタイルにお応えし、期待以上の喜びと一生涯の満足をお届けしてまいります。

image

『イニシア武蔵新城テラス』モデルルーム(分譲済み)

■シーナリーキッチン

キッチンで語らう。美しい風景をつくりだす開放的なキッチン。

image

『イニシア港北ニュータウン』モデルルーム(分譲済み)

キッチンの側面は通常の壁とは異なるアクセントクロス仕上げとし、LDとつらなる空間の中で、家具のようにキッチンを設えています。閉鎖的になりがちなキッチンを、LD空間と自然につながるように配置。キッチンを起点としたコミュニケーションが生まれる空間づくりを目指しました。

image

■ウェルカムホール

魅せて迎える。ゆとりある玄関空間。

image

『イニシア池上』モデルルーム(分譲済み)

使い勝手の限られていた寝室の一部を玄関側に用いることで、廊下幅を広げ、ゆとりあるホールのような豊かな玄関空間を実現しました。玄関にゆとりをもたせることで、お客さまをもてなす空間として演出したり、帰宅したときに気持ちの安らぐ空間にしたりすることができます。

image

「SUUMO AWARD」とは

「SUUMO AWARD」とは、株式会社リクルート住まいカンパニーが新築マンション購入者(首都圏)を対象に調査を実施し、評価の高い企業を表彰するものです。調査自体は2002年から実施しており、不動産業界全体のサービス向上や業務改善に寄与すること、業界全体の発展とともに、お客さまのより快適な住まい探しにつなげることを目的に、2018年から発表されています。

「デベロッパーの部」では、「総合評価」「品質と価格のバランス」「品質向上への取組み」「創造性・先進性」「ハイブランド」「内覧会満足度」「接客満足度」の7つの部門があり、部門毎に最優秀賞1社、優秀賞4社が選出されます。
https://suumo.jp/edit/ms/shinchiku/award/