ニュースリリース

「職住近接」を実現するレンタルオフィス『MID POINT(ミッドポイント)
第2弾 『MID POINT大塚』12月オープン、申込受付開始

2019年10月18日

 大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシア(本社:東京都港区、社長:高木 嘉幸、HP:https://www.cigr.co.jp/)は、市場に事例が少ない「職住近接」を実現する住宅立地型のレンタルオフィス『MID POINT』の第2弾となる『MID POINT大塚』(東京都豊島区)を2019 年12月に開業します。HP(https://www.cigr.co.jp/mp/otsuka)にて申込受付を開始しましたので、お知らせします。

 

191018_mpotsuka_01.jpg

 近年ではシェアオフィス、コワーキングスペース、レンタルオフィスなどが増加していますが、その多くは都心部の主要駅近辺に供給され、住宅立地かつ1名から入居可能な施設はあまり多くはありませんでした。そのため、当社では「住居と職場の中間点」「企業の成長過程における新たなステージへの通過点」となるレンタルオフィス『MID POINT』を開発。その第1弾『MID POINT目黒不動前』(東京都目黒区)を2018年11月にオープンし、デザインや商品性、コミュニティ形成に共感いただき、すべての区画にご入居いただいております(2019年9月末現在)。

 

 第2弾となる『MID POINT大塚』は、築27年・8階建てのオフィスビルを当社が購入し、エントランス・専有部・共用部をフルリノベーションした「リードシー大塚ビル」の5~8階部分をレンタルオフィスとして改装したものです。5~7階は居心地がよく業務に集中できる1~5名用の半個室、完全個室のワークスペースを用意。また8階には、入居者が気軽に利用できる共用のラウンジを設け、コミュニティ空間・リラックス空間としてご利用いただけます。また、『MID POINT目黒不動前』でのニーズ検証を踏まえ、コワーキングスペースの運営も開始します。

 

■ 『MID POINT大塚』の特長

・1名から5名程度までの個人または法人が入居できるレンタルオフィス

・集中できるブース席も設けたコワーキングスペース

・リラックス空間、コミュニティ空間として利用できる眺望が良い共用ラウンジを設置

・入居者同士をつなぎ、コミュニティ形成を支援するコミュニティマネージャーが常駐

・気軽に利用できるキッチン&バーカウンター、食器および調理器具を常備

・ミーティングスペース、TELブース、などの共用スペースを充実

・駐輪場、メールボックス、宅配ボックスの設置などにより利便性を向上

 

191018_mpotsuka_02.jpg 191018_mpotsuka_03.jpg

 

■ レンタルオフィス概要

物件名

MID POINT大塚

所在地

東京都豊島区南大塚2丁目38-1

リードシー大塚ビル 5~8階

交通

JR山手線「大塚」駅 徒歩5分

東京メトロ丸ノ内線「大塚」駅 徒歩6分

総区画数

72区画

入居開始時期

2019年12月中旬予定

運営会社

株式会社コスモスイニシア

ホームページ

https://www.cigr.co.jp/mp/otsuka

 

■ 現地案内図

191018_mpotsuka_04.jpg

 

 当社では、既存建物を有効活用し、環境負荷を低減した一棟再生オフィスビルの提供を積極的に推進しています。持続性と資産価値の高い、より豊かな空間を創造し、築年数にかかわらず選ばれる不動産に再生することで、既存建物の活用を促進しています。今後もお客さま・社会のニーズにお応えする商品を創ってまいります。

 

 一棟再生オフィスビルの詳しい内容は、「コスモスイニシアの投資用不動産(再生)」ホームページをご参照ください。

 https://www.cigr.co.jp/biz/sale/cosmosreid/

 

▼コスモスイニシアのCSVについて(HP:https://www.cigr.co.jp/csv/

 当社は、『「Next GOOD」お客さまへ。社会へ。一歩先の発想で、一歩先の価値を。』をミッションとして掲げ、お客さまとその先にある社会に"一歩先の価値"を創造するため、CSVテーマとして安心、快適、持続、独創、環境、公正・公平の6つのNextを定めています。本商品・サービスの提供を通じて以下のNextの実現を推進し、社会課題の解決をめざします。

 

 

191018_mpotsuka_Next.jpg

 

以 上

PDFのダウンロードはこちら