• ホーム
  • 取組
  • コミュニティ形成支援付賃貸戸建住宅『CUBE17~じゆうなな~』コミュニティイベント第2弾 開催!!

快適のNext2017.07.26

社会課題 「賃貸住宅における 住民のコミュニティ形成」に対して私たちが取り組んだこと

コミュニティ形成支援付賃貸戸建住宅『CUBE17~じゆうなな~』
コミュニティイベント第2弾 開催!!

2017年4月15日、賃貸管理中のコミュニティ形成支援付賃貸戸建住宅
『CUBE17〜じゆうなな~』 にてコミュニティイベント第2弾を開催いたしました。

入居者同士のコミュニティデザインの醸成

本プロジェクトは、「野原の中に家があるような、風通しのよい街を残したい」という事業主:株式会社環境開発研究所(埼玉県新座市)の思いに共鳴した、環境配慮型の建築設計を進める島﨑義治建築設計事務所(東京オフィス:東京都文京区)が基本・実施設計を行い、現代的な感覚と自然の心地よさを取り入れた街づくりを行ったもので、2016年3月に入居を開始いたしました。
コーポラティブハウスとコモン付賃貸住宅など、コミュニティがキーファクターとなる住宅を提供している株式会社コプラス(東京都渋谷区)監修のもと、賃貸戸建住宅にコミュニティ形成支援を併せた取り組みは、個住と集住のよさをかけ合わせた賃貸住宅の新たなカタチを提案し、お客さまからもご好評をいただいています。
ご入居から1年あまり、お互いの顔も馴染んできた五月晴れのもと開催された、第2弾のコミュニティイベントをご紹介いたします。

当日の様子

午前の部:ワークショップ 『オリジナルプランターを作ろう!』

午前中は、思いおもいにプランターにデコレーションをして「オリジナルプランターを作ろう!」というワークショップです。
材料は、ホームセンターや100円ショップなどで揃えられるものばかり。どなたでも気軽にチャレンジできます。

① 鉢とデコレーション材料を選んだら、制作スタートです。ボンボンやレース、ビーズの色味を選んだら、思いおもいに接着剤で貼り付けていきます。接着剤でうまく貼り付かない時は、「グルーガン」を使うのがオススメです。「グルーガン」は固形の接着剤を熱で溶かして使用するため、普通の接着剤では貼り付かない材質にも対応できる優れものです。

② 少しずつ出来上がってきています。お子さまたちも思いおもいにデコレーションを楽しんでいます。
似たような材料でも、作る人によって個性豊かな作品に。

③ 出来上がりです。一部の作品をご紹介いたします。

午後の部:懇親会 『自己紹介ビンゴ & CUBE17~じゆうなな~クイズ 』

ワークショップが終わり、お腹もすいてくる頃、午後の部の懇親会がはじまりました。

乾杯でスタート。自己紹介をしながら、ビンゴカードを埋めていきます。

乾杯の後は、「景品争奪 ビンゴゲーム」のスタートです。普通のビンゴゲームとは異なり、マス目が数字ではなく、当日の参加者のお名前と、あらかじめ決められた新座にゆかりのある地名や施設・特産物などを自由に埋めて完成させるというゲームです。大いに盛り上がりました。

あちらこちらでご入居者同士の輪ができ、自己紹介タイム。

懇親会の後には、ご入居者同士のバーベキューが開催されるということで、私たちスタッフもご招待くださいました。

  • 街並み完成イメージイラスト

  • トネリコサークル(企画時の模型)

街並みの奥にある「トネリコサークル(袋小路)」や「トネリコアベニュー」に自然と人が集まってほしい、そんな思いでつくられたコモンスペースにテントが張られ、ご入居者のみなさまが集まっていらっしゃる姿に本当に感動しました。
当社では「CUBE17~じゆうなな~」をはじめ、さまざまな活動を通じてコミュニティ形成醸成の取組を推進してまいります。
今後も、企業として商品・サービスを通じて社会課題を解決するため、CSVビジョン『Next GOOD「よい暮らし」「よい社会」の、次のこたえを。』求める取組をお客さま・社会と共に創ってまいります。