• ホーム
  • 取組
  • 「まさに完璧」という仕上がりに大満足。&Renovationで中古マンションを理想のカタチに。リノベーションされたオーナーさまインタビュー。

2017.02.09

「まさに完璧」という仕上がりに大満足。
& Renovationで中古マンションを理想のカタチに。
リノベーションされたオーナーさまインタビュー。

川崎市中原区の東急東横線沿線で中古マンションを購入し、さまざまなご要望を叶えた空間で暮らすSさま。今回、コスモスイニシアの& Renovationをご利用いただき、「中古を買ってリノベーション」のひとつの理想形を体現されました。物件探しから担当させていただいたコスモスイニシアの木村が、空間づくりでこだわったポイントや現在の住み心地など、当時を振り返りながら、改めてお話をお聞きしました。

& Renovationのホームページはこちら
https://www.cigr.co.jp/pj/reno/create/

まるごと任せられる安心感が決め手でした

木村

Sさまとの出会いのきっかけは、この物件の近くで分譲していた私たちの新築マンションに資料請求いただいたこと。お住まいへのご要望を伺っていくうちに、新築を視野に入れつつ、中古マンションをリノベーションすることも選択肢のひとつになるのではとお話しさせていただきました。

Sさま

住まい探しでは、やっぱり立地と間取りが大きいと思っていて、その2点が両立できることを重視していました。新築は住みたいところに住めないことが多く、住みたいところに新築があってもほしい間取りがないと感じていたんです。広い寝室がほしくて、たとえば隣り合った2部屋の間の壁を取り払って、いかに部屋を広くするかという視点で探していました。そのときに、ちょうどいい場所に間取りも変更できそうな物件をご紹介いただいて。

Sさま(手前)
木村 浩佑/コスモスイニシア 営業担当(奥)

木村

この物件を見つけられたのは、広い寝室というキーワードを最初にお伝えいただいていたからこそです。現在の新築マンションはそういった間取りが基本的に少なく、ご要望を叶えられるのはここしかありませんでした。

Sさま

リノベーションありきというわけではなかったんですけど、立地も間取りも条件に合って「ここなら」と検討しはじめました。リノベーションを専門でやっている会社に頼むとなると、ちょっとハードルが高いのかなと思っていたんです。でも、コスモスイニシアさんは入りやすいというか、任せられる安心感があったというのも後押しになりました。

木村

「検討段階では、他社さんとも同じようなお話をされたかと思いますが、どういった理由から私たちを選んでいただけたのでしょうか?

Sさま

最初の物件紹介から、インテリアはこんな風にできますよという提案までしてくださったのが大きかったのかなと。比較になってしまいますが、いわゆるワンストップでのサービスが他社さんにはなかったんです。リノベーションという手もありますよという会話はあったんですけど、そこからあまり話は進みませんでした。こちらから突っ込んで聞かなかったのもあるかもしれないですけど(苦笑)。

木村

ワンストップサービスの特徴として、私がすべての窓口となって対応にあたらせていただきました。今おっしゃったハード面のご提案はもちろん、手続きやスケジューリングといったソフト面のサポートを考えてのことなのですが、その点はいかがでしたか?

Sさま

それはもう本当に助かりました!初めてで何もかも全くわからなかったんですけど、木村さんの「いつまでにこれをやってください」というのに答えていけばすべての手続きが終わる状況をつくってくださって、とりあえずわからないことは聞こうという感じで。手続きの代行もしていただいたり、ストレスは全然ありませんでした。

木村

お役に立てて、とても嬉しく思います。ご不満に思ったことや何か気になった点、リノベーションに対する抵抗感などはあったのでしょうか?

Sさま

新築と比べて、地震に対する漠然とした不安はありました。でも、この物件を建てた当時の書類や資料を取り寄せて、社内の建築士の方に確認していただいた上で、大丈夫ですという言葉をいただけました。耐震への不安を払拭する、そういうデータがあると安心して決断できますよね。

新築マンションでの経験を生かした細やかな提案に驚き

木村

空間づくりでは、ご要望を一つひとつをお伝えいただきながら一緒にカタチにしていきました。まずは、間仕切り壁を取り払って広さを確保した寝室ですが、印象の違う2面の壁がとてもキレイに映えています。

Sさま

寝室はどちらかの壁にエコカラットと最初から決めていたんです。見た目にも高級感が出ますし、玄関の壁にもぜひやりたいと思っていたのが実現しました。もう一方は、実はリビング横の洋室の壁紙を選ぶときに色々見ていたら、とても素敵なアクセントクロスに出会ってしまったので思い切って。あと、リビング横の洋室といえば、壁紙は何かやりたいと思っていたのですが、この濃いブルーになったのは木村さんの強い強い熱意におされたからでしたね(苦笑)。

木村

はい(苦笑)。薄い色よりも濃い色の方が部屋に奥行き感が出ますし、もともと空間全体のカラーを明るいスロースタイルに決められていたので、表情を締めるアクセントとしてもご提案させていただきました。

Sさま

暗くなりすぎないかなと思ったんですが、今ではとても気に入っています!フローリングの色も悩みましたが、当時お邪魔したコスモスイニシアさんのモデルルームが偶然この色で、見た瞬間にこれにしようって即決しました。内装の仕上がりが実際に確認できてイメージが湧きやすいのはいいですよね。下足入の下にライトを入れたのも、モデルルームを見学して実感したからなんです。消してみたら、やっぱりないとダメだなと。

木村

まさにお手本のようにモデルルームをご活用いただけたようで何よりです。玄関から直接キッチンへ入れる扉を新設したのも、そういったSさまならではの観点でご要望をいただいたからでした。

Sさま

扉は今すごく使っていて、便利ですしやってよかったと非常に満足しています。でもやっぱり、新築マンションの経験を生かしたコスモスイニシアさんのご提案には目を見張るものがありました。たとえば、リビングと洋室の間の壁を3枚の引き戸にしましょうとか、掃除がしやすいようレールがない方がいいですとか。洗面化粧台のボウルが片側に寄せてあるのもすごく使いやすい。いろんなデータを研究したからこその間取りや設備をご提案いただいて、本当に住みやすいと感じながら過ごせています。

木村

新築マンション仕様の設備を採用しているのは、住まう方の目線に立った配慮を積み重ねていくことで、住み心地のよさが高まると考えているからです。洗面化粧台であれば、鏡は天井の高さに、横幅は空間にピタリと合うようにしつらえます。それが中途半端なサイズの規格品だと、決してキレイには仕上がりません。安価ではあるものの、見栄えや満足感は大きく違ってきます。

Sさま

それで壁との間に隙間ができていると、文句をいっていたかもしれません(苦笑)。せっかくリノベーションをするのだから、納得のいく仕上がりにしたいと思いますし、実際にそうなってとても満足しています。

初めての住宅購入でも、リノベーションは選択肢に入ると思います

木村

リノベーションで生まれ変わったご自宅と対面されたときの、率直な感想はいかがでしたか?

Sさま

ほぼ完璧、です。こちらからこうしてくださいとお願いしたことはきちんと全部できているし、部屋に入ったときも広いと感じましたし、理想のカタチで出来上がってきたと思いました。そこから実際に暮らしはじめて、何不自由なく住みやすさを満喫している毎日です。本当に、お願いしてよかったなと、改めて実感しています。価格面でも、中古マンションをほぼ全部つくり変えて、設備も新しいものを入れていただいたので、トータルとして妥当だと考えています。

木村

そうおっしゃっていただけますと感無量です。ありがとうございます。今後、このお住まいにさらに手を加えたいところや、やりたいことはありますか?

Sさま

緑の植物とか、空間に合った家具や小物などを置いていきたいですね。部屋が広くなった分やれることも増えて、自由度が上がっているので。インテリアを揃えながら、これから少しずつさらに住みやすくしていこうかなという感じです。

木村

最後に、これからリノベーションを検討される方へ何かアドバイスがありましたらお願いします。

Sさま

そうですね、たとえば初めての住宅購入がリノベーションでも大丈夫なのかなと。そういった気持ちで、素人でも住まい探しの選択肢のひとつとして考えていいと思いますよ。

  • ●建築/1996年3月
  • ●専有面積/約76m²(約23坪)
  • ●工事費用/約1,100万円(税抜)

RENOVATION POINT

  • LDと洋室が一体的に使えるフレキシブルリビング
  • 玄関から直接キッチンへアプローチできる動線
  • 10畳以上の広さを確保した大きな寝室の実現
  • 収納力のあるウォークインクロゼット&納戸
  • バスルームを1218から1418へサイズアップ