紹介写真

渡邊 健太〈けんた〉

Kenta Watanabe

出身大学/学部

首都大学東京/都市教養学部

趣味/特技

バレーボール

これだけは人に負けないこと

努力すること

学生のあいだにやってきたこと

東京の家族

私は大学一年生から二年生の間、大学の寮に入っていました。
初めて親元から離れてど田舎から東京にでてきた私にとって、大学生になってからの経験は全て刺激を受けました。
この素晴らしい時期を、四六時中苦楽を共にした家族のような寮の友達たちと過ごせたことが私の大学時代の財産です。

コスモスイニシアと出会って

なぜコスモスイニシアに入社を決めたか

就活を始めた時は、自分がなにをしたいのかということを考えているようで考えていませんでした。
「なんとなく」ものごとを考えて、「なんとなく」行動に移す。
そしてそこそこの結果が出せれば満足する。
そんな自分に「なんとなく」嫌だなと思いながらなにもせず。
そんななか就活を迎え、コスモスイニシアに出会いました。
今までの自分のくだらない部分が全て吹き飛ばされ初めて生まれてきた気分になりました。
むしろ初めから自分はこんな風になりたいんだということに気づけました。
コスモスイニシアには本当にカッコイイ大人がいます。
自分を高めるためのロールモデルとしたい人がたくさんいることが、入社を決めた理由です。

面談で言われて印象に残っている言葉

「お前は本気でそれをしたいのか?」と何度も聞かれたことです。

なぜその言葉が印象に残っているのか

本気って自分で出そうと思ったら出せるものだと思っていたんですけど、自分が納得できるまでと考えるとすごく難しくて。
本気で自分が腹くくれるまで様々な悩みがありました。
でもこうやって私が納得するまで採用担当の方が私に一対一で向き合い続けてくれたからこそ、納得できるまで悩み続けることができ、本気を見つけられました。
こんなに一人の人間に寄り添ってくれる採用担当は他の会社にはなかなかいないと思います。

これからの自分について

将来どんな自分になりたいか

私にとって一番大事な価値観はかっこいいかどうかです。
なぜそう思うかは色々な理由がありますが、一番は私の父がめちゃくちゃカッコよく、こんな親父になりてぇと思うからです。
私はこれから自分の描く誰からも評価されるカッコイイ男を目指します。

残りの学生生活でやりきりたいこと

あまり旅行をしたことがないので、日本も海外も旅行したいです。

アルバム写真

就活生へメッセージ!

就活をしていると、周囲の就活が気になって惑わされたり、たくさんの会社を見て何が私に合っているんだろうと自分を見失ったりすることもあると思います。でもそれでいいと思います。大事なことは自分と向き合って向き合って向き合いまくって悩んで悩んで悩みまくって自分のなりたい姿を見つけることだと思います。だから、自分を信じて頑張ってください。