紹介写真

西川 英寿〈ひで〉

Hidetoshi NIshikawa

出身大学/学部

大阪大学大学院/工学研究科 建築工学

趣味/特技

バク宙できます。

これだけは人に負けないこと

自分でやると決めたことは何があってもあきらめない。

学生のあいだにやってきたこと

建築+サークル+バイト+遊び

「何かを達成するために何かをあきらめない」ことをモットーに、学生らしく勉強をして、合間を縫ってダブルダッチというスポーツに情熱を注ぎ、汗水たらして一生懸命働きながら、人並みに恋愛して遊びました。
海外に留学したり、団体の運営したりだとか、特別なことは何もやってないけど、自分で決めたことには全力でひたむきに励みました。
しんどい思い、つらい経験は人よりも断然多いと思いますが、その分密度の濃い学生生活を送りました。

コスモスイニシアと出会って

なぜコスモスイニシアに入社を決めたか

「自分の人生は自分で決める。」その覚悟を持つことが出来たからです。
就活での数々の面接を通して、他人(役員の方や面接官)の言葉一つで自分の人生ががらりと変わることに、憤りを感じていました。
更には、大事な人の未来まで変わってしまう。
そんなこと嫌だなと思っていた矢先、コスモスイニシアと出会い、自分のありのままの姿をありのまま受け入れてもらいました。
「ここで自分の人生を自分で切り開こう」と覚悟を持てました。

面談で言われて印象に残っている言葉

自分のやりたいことを達成した先にあるのはどんな感覚?

なぜその言葉が印象に残っているのか

質問に対して答えることが出来なかったからです。
高校受験、大学受験、就職活動、これまでの人生では定期的に人生の選択が向こうからやってきます。
100点を取ることを目標に生きてきた自分たちは、学力レベル、興味のあるコト以外で人生設計することが出来ないのだと悟りました。
「これからの人生、どうなるために、いつどこでなにをどうするのか?」
就職活動を通り越し、自分の人生を考え直すきっかけとなる言葉でした。

これからの自分について

将来どんな自分になりたいか

「for ME であり for YOU」な自分でい続けたいです。
培った自分なりの理論・感性・価値観を通して、相手にも選択肢の幅を増やしたい、自分と関わることでその人の人生の可能性がちょっとでも広がったらいいな、と真剣に思ってます。
まずは、自分の人生に誇りをもって、かっこよく生きてないと始まらない、その上で「相手が求めるものって何だろう」を考え続けられる自分でいたいと思います。

残りの学生生活でやりきりたいこと

遊びとか、卒論とかいろいろあると思うけど、僕はちょっと休憩してもいいのかなって思います。
僕は、ため込んで、ため込んだ挙句爆発しちゃうので。休憩の仕方、人への頼り方を半年かけて学ぼうと思います。

アルバム写真

就活生へメッセージ!

日本の就活を勝ち抜くにはいろいろなテクニックも必要だと思います。けど、それ以上に過去も現在も未来も全部含めて自分を理解して、これからの人生どうしていくかひたすら考える、これに勝るものってないんじゃないかなって思います。就活っていうイベントを通して自分の人生を考える。僕は、色々なことに気付きました。今では、就活・コスモスイニシアの面談を通して、人間的に本当に変わることが出来たなって心から思います。