紹介写真

副島 弘輝〈そえじ〉

Hiroki Soejima

出身大学/学部

法政大学/社会学部

趣味/特技

手ぶらで旅行に行く/焚き火/ひたすら本を読みコーヒーを飲む

これだけは人に負けないこと

探求心

学生のあいだにやってきたこと

NEVER STOP EXPLORING

日本語で『決して、探求を止めるな』。
よくTHE NORTH FACE の紙袋とかに書いてあるやつです。
学生の間にやったことは、たくさんありますが、全てはこの言葉に集約されると思います。
8年間続けたアメリカンフットボールも、同時に3つ掛け持ちしたアルバイトも、就活に踊らされまいと行った2つの長期インターンも、ソーシャルにできることがないかと始めた2つのNPO活動も、都会と真逆の生活がしたくて行った10日間の離島生活も、全ては日本一という自分が見たことのない景色を見るため、自分が知らない世界を知るための探求だったと思います。

コスモスイニシアと出会って

なぜコスモスイニシアに入社を決めたか

なりたい自分になれるフィールドがコスモスイニシアにあり、なりたい自分を本気で追求している人がコスモスイニシアにはいたからです。
それぞれなりたい姿があるからこそ、お互いに求め合う文化があると感じました。
また、面談を重ねる中で、社員から普通を感じることは一度もありませんでした。
そこから、自分らしさに溢れている会社だと感じ、ここでなら自分らしく働くことができ、より自分らしさを磨いていけると思いました。

面談で言われて印象に残っている言葉

そえじはどうなりたいの?

なぜその言葉が印象に残っているのか

この言葉を貰うまで、就職とは自分がしたいことをやる為にするものだと考えていました。
しかし、それは手段であり、この言葉で就職の目的はなりたい自分になるためのものだと気づきました。
なりたい自分が描けていない私は、とっさにこたえることができず、自分の考えの浅さを思い知ったと同時に、なりたい自分を見つめなおすきっかけにもなりました。

これからの自分について

将来どんな自分になりたいか

できる人。
自分がやりたいこと、友達がやりたいこと、彼女がやりたいこと、家族がやりたいこと、会社がやりたいこと。全部がCAN。可能。できる。自分ならできる。自分と一緒ならできる。副島ならできる。期待を裏切らない人。
それができる人じゃないかと思います。

残りの学生生活でやりきりたいこと

学ぶこと、遊ぶこと、鍛えること。この3つをやりきりたいです。
学生生活の中で学びたいことは全部学びきり、遊びたいことは遊びきり、力をつけたい部分は力をつけきる。
学・遊・鍛の視点さえ持って学生生活を過ごしていれば、自ずとやり切れると思うので、やることなすこと一瞬一瞬を全力で楽しみたいと思います。

アルバム写真

就活生へメッセージ!

まず、ESは要点をまとめて簡潔に!また、話の筋は通っているか?矛盾はないか?など、論理性と整合性があるかがポイントです。その2点を意識するとグッと通過率が上がると思います!面接は明るくハキハキと!爽やかな振る舞いを心がけてください!…そんなポイントや心がけよりももっと大事なことがある。それは、「自分らしくいれているか」です。自分らしい会社、ラフでいれた会社を自らが選んでください!自主規制厳禁です!