紹介写真

小林 武尊〈タケル・ぶそん〉

Takeru Kobayashi

出身大学/学部

法政大学/キャリアデザイン学部

趣味/特技

サッカー、筋トレ、海外旅行

これだけは人に負けないこと

意志の強さ、自分を信頼する力

学生のあいだにやってきたこと

様々な価値観に触れること

大学の期間は人生の中で最も様々な価値観に触れ、吸収できる時期だと考えていたので自分の興味の赴くままに過ごしていました。
カフェのアルバイトでは、コーヒー豆販売チームのリーダーとして全国1位を達成し、趣味ではサッカー、筋トレに始まり、スノーボー、サーフィンまで友達達と通いまくっていました。
その他高校生からの夢だった留学にも二カ国行くことが出来、語学力以上に今の自分に足りない人間力を再確認出来る貴重な経験になりました。

コスモスイニシアと出会って

なぜコスモスイニシアに入社を決めたか

実家が自営業をしていることもあり、幼い頃から漠然と自分の会社を持ち、社長になることに憧れていました。
おそらくどこの会社に入社しても、独立して成功する人はいると思いましたが、それが最速で実現できるのはどこの会社かを就活中に総合的に比べていきました。
その中で最もこの人達を抜かすことが出来たら、すごい世界が見えてきそうと思えた会社がコスモスイニシアでした。

面談で言われて印象に残っている言葉

「自分の実力次第でお金は後から付いてくる。会社からもらおうとするな」
この一言で自分が望む環境はここだと実感しました。

なぜその言葉が印象に残っているのか

就活をしている中で、様々な企業の人事が給与や今の自分の会社での現状に満足していました。
そんな中で、コスモスの社員だけはこれからどんどん上を目指していくような勢いがあり、野心のある人が多く、みんな目がギラギラしていました。
それを見て、自分もこんな人たちと競い合って行きたいと思ったからです。

これからの自分について

将来どんな自分になりたいか

20代は全力で仕事をし、30歳までにビジネスマンとして一流になりたい。
そして自分が親にしてもらったように、将来家族が出来たときに色々な所に連れて行き、様々な世界を見せてあげられるような大人になりたい。

残りの学生生活でやりきりたいこと

社会人になってからも、一生涯かっこ良く仕事もプライベートも充実させられるような土台を作り上げること。
つまり、これからの人生を充実させていくために、必要なことをしていきます。
国内外問わず、行きたいところに行き、会いたい人に会い、やりたいことをやります。

アルバム写真

就活生へメッセージ!

自分のこれまでと将来について向き合うことが出来る貴重な時間だと思うので、全てを意味あるものとして有意義な就職活動にしてください。自分自身の人生なので、人の意見に惑わされず、自分の目で見て判断していってください。