紹介写真

木村 瑠々花〈るるか〉

Ruruka Kimura

出身大学/学部

同志社大学/スポーツ健康科学部

趣味/特技

島めぐり・映画・察する力?

これだけは人に負けないこと

フットワークの軽さと考え抜くことのバランス

学生のあいだにやってきたこと

無邪気にトコトン!

①フットサルに熱中
②女子サッカー界を良くしたいという思いから、人に会うために国内外を周る
③離島で生活
④能登半島に一か月移住
⑤スポーツ×社会貢献活動
⑥アジア周遊
⑦国内留学etc
大学に入ってから「本当に自分がやりたいこと」と向き合いました。
その結果、「スポーツ」と「自然」に溢れた学生生活でした(笑)
密かにひとりで旅をしたり、大好きな仲間たちと無邪気に遊んだり。
大学生活でできた「人とのつながり」はこれからも大切にしていきたいです。

コスモスイニシアと出会って

なぜコスモスイニシアに入社を決めたか

自分は「思考」の段階を大切にし行動する派です。
でもそれって、ふとした瞬間に感じる直感を立証するためでした。
コスモスは知れば知るほど、社員さんに会えば会うほど、その「ビビッ」とくる直感の回数が多かったです。
その気持ちの直感と、「スポーツを手段に社会を良くしたい」と夢に近づくためのプロセスを深く考えた結果、「ここで修行したい!」と思いました。

面談で言われて印象に残っている言葉

「るるかはどんな人間になりたいの?」

なぜその言葉が印象に残っているのか

今までこの質問は人並みに受けてきたつもりでしたが、何故かパッと出てこなくて。
浮かんでも、「○○の為に」「○○を」とか全部自分以外の他人が主語でした。
たとえ自分自身の中に答えがあっても、それを中々表現できなくて。
その悔しさを覚えたときに、「変わりたい」と思いました。
それから1週間後の面談の時は、全部書きだしたA4の紙を数枚見せてました(笑)伝えたいって思った瞬間です。

これからの自分について

将来どんな自分になりたいか

身の丈に合う中で背伸びしまくって、自分で身の丈伸ばしていく人。
年齢・性別・所属…私で言うとスポーツ。
こういう型にはまりすぎないで、自分を表現できるツールを増やしていきたいです!
そうすることで出会ったことのない人に巡り合える。
知らない世界を見れる。
そしてふと省みて、周りの人の大切さに気付き改めて幸せにする。
勿論手段としての努力を忘れないように頑張れる人になりたいです。

残りの学生生活でやりきりたいこと

社会人になってもできそうなことは後回しにして、今学生だからこそ経験できること・周りにいる仲間同士でやりたいことを優先します!
その中でもスポーツに対する想いは溢れるほどあるので、この4年間の集大成を何か形として表現したいと思います。(卒論・イベント・人に会う旅etc)

アルバム写真

就活生へメッセージ!

私が就活を始めたのは3月1日解禁の日。自分はスポーツ業界に行くものだと思っていました。約3か月後、気づけば不動産という未境地を選びました。就活はどんな運命的な出会いがあるか予想できません。自分の考えを定期的に見つめなおして、楽しんでください!