紹介写真

かとう  ゆうき

加藤 優希かとぅ・トム

出身大学/学部

立命館大学/経済学部

趣味/特技

合唱・アカペラ・バスケ・ラーメン屋巡り

これだけは人に負けないこと

常に真面目に自分と向き合いながら上を向いていけるひたむきさ

これまで学生の間にやってきたこと

合唱愛

高校の合唱部では、中学時代に全国大会を経験している人が多く集まる強豪校に入部したため、自分が初心者で技術も乏しい状態からのスタートでした。
しかし、日頃の生活態度を評価され副部長に任命されてから「前に立つ立場なら歌も振る舞いも尊敬される人になろう!」と決め、専属のボイストレーナーの人と交流しソロコンクールで金賞を受賞しました。
大学の合唱団では、チーム内の意思疎通がうまくいってなかったため「高校のノウハウを活かして皆が歌いやすい環境作りをしよう!」と決意し、歌の技術だけでなく合宿の運営にも打ち込んできました。
このように、自分が「やる」と決めたことを達成するために貪欲に取り組んできました!

いまコスモスイニシアと出会って

なぜコスモスイニシアに入社を決めたか

今の自分じゃ到底敵わないほどのカッコいい大人が多くいたからです!
自分が「カッコいい」と思う基準は「仕事で困難なことがあった時にどのようにしてポジティブな気持ちにもっていけるか?」でした。
そして、ただお金や家族のためでなく、理想の自分に近付くために仕事の取り組む、という姿勢に共感したからです。加えて、何度も面談を通して的確なアドバイスをくれる人事の方に憧れたからです!

面談で言われて印象に残っている一言

「かとぅ、ってさ例えるなら『アルコールがパンパンに入ったランプ』だよね?」

その一言でどんな気付きを得たか(どんな成長をしたか)

自己分析で悩んでいた時の一言です。一旦自分に火がつくと、最後までやり切る「実行力」があるものの、なかなか火がつきにくく「チャッカマン」がないという自分の悩みを見透かされました。
今まで興味があることばかりを一生懸命やってきて、それ以外は切り捨ててきた自分の人生を一瞬で見抜いた先輩社員の方に感服しました。
そこから「チャッカマンをどうやって探していくか」という方針がみえ、人生の転機となった瞬間でした。

これから将来どんな自分になりたいか

①未知の領域に対して恐れない『挑戦力』。
②周りへの配慮も忘れない『気配り力』。
③相手に意見を簡潔に伝えるための『考える力(ロジカシンキング)』。
④自分が「やる」と決めたことにはスピード感をもって達成する『決断力』。
この4つを兼ね備えた〈スーパーマン〉になることが目標です。

アルバム写真