総務人事部 人事課 新卒採用プロジェクトチーム 南野 ルイス 重成(2016年入社)
総務人事部 人事課 新卒採用プロジェクトチーム 南野 ルイス 重成(2016年入社)

やりたいことを、やりたいだけやる。
それこそが“自分”を創っていく。

やりたいことがあるのに、両親や友達に相談して「やめといたほうがいい」って言われて結局諦めちゃったことってないですか?それに対して僕は「周りの人になんて言われたって、やりたいと思うことは一つ残らず全部やればいい。」と考えます。
僕は、挑戦したいと思ったこと・知りたいことは全部やってみないと気が済まないんです。それが例え常識はずれなことで周りの人たちに止められるようなことであろうとしてもです。なぜならば、その経験の一つ一つが“南野ルイス重成”という人間を作り上げていくと考えているからです。
高校生の時に校長先生に直談判し60年間変わることのなかった体育祭を変えたことも、大学時代サークル活動で携わった舞台制作において「学生レベルでは無謀」と言われた大道具を100人以上の仲間を巻き込んで作り上げたことも、周囲の制止を軽快にスルーして新卒でもらった内定をすべて辞退してフリーランスのステージスタッフとして全国を飛び回って働いたことも、今では全部僕という人間を構成する大切な要素になっています。この中で一つでも途中で諦めていたりしたら今の僕はいないと思っています。

今こそ、変革の時。
シゴトも、ジブンも。

新卒採用プロジェクトに関わるようになってから気づけば2年が経ちました。その中で多くの学生さんと出会い、それぞれの人生に本気で向き合ってきました。共に笑い、共に泣き、時には一緒に悔しがって、最高の笑顔でハイタッチして、学生の皆さんのとても大きな「決断」の場を共有させていただきました。
そしてそれは、僕自身の成長の場でもありました。
「日本一の採用」を本気で模索してきましたが、まだまだ力不足の自分を痛感する毎日です。正直、心が折れてしまいそうになる瞬間なんて数えきれないくらいありました。それでも「お前はどうしたいんだ!」と熱く問いかけ続け、僕の成長を信じてくれる上司の期待や、応援してくれる先輩・同期の言葉が僕をいつも支えてくれています。

今年は、新卒採用プロジェクトリーダーとして更なる挑戦の年にすると決めています。ただの「コスモスイニシアの新卒採用」の枠組みを飛び出して、コスモスイニシアの関わる全ての学生の皆さんにとって最も価値のある採用活動を実現したいんです。これまで以上に多くの人々を巻き込んで、やれることはなんでもやりますよ!「就活って面白い!社会人って楽しそう!」と思ってもらえるようなプロジェクトを実現したいです。そのためには自分自身もビジネスパーソンとして次のステージへ駆け上っていかなくてはなりません。今まで以上に困難の連続だとは思いますが、その先に見るのは「日本一の採用」とさらに成長をした自分自身の姿なんです。

“働く”とはなんでしょう。僕は、自分が生きてきた年月で経験してきたことを、120%の形で周りに還元するということ」だと定義してます。それはどんなささいなコトでもいい、これまで君がしてきたありとあらゆる経験の積み重ねを最高のアウトプットによって周囲の人々にお返しをしていくことなのだと僕は思っています。
コスモスイニシアには様々なフィールドや環境、経験から“働く”を体現する従業員がたくさんいます。僕自身、日々先輩社員の方々から本当に多くの刺激を受け、さらなる還元の糧とさせてもらっていると感じています。そこには模範解答なんかはなく、それぞれが体験してきた貴重な経験からしか出すことのできない答えを探し続けているように僕は感じています。
 僕はいままで積んできた経験を、いまだからこそ学生の皆さんに最大限アウトプットしていきます。だからこそ皆さんも、自分の言葉でぶつかってきてほしいと思います。

エントリーはこちらから

PAGE TOP