総務人事部 人事課 新卒採用プロジェクトチーム 山内 崚汰(2015年入社)
総務人事部 人事課 新卒採用プロジェクトチーム 山内 崚汰(2015年入社)

何事も一流じゃないと気が済まない

僕は子供の頃からサッカー選手になりたくて、小学校から中学校の時は、地域で有名な選手として活躍していました。

しかし高校生になった時、日本代表の先輩がいるような環境だったため、何度もトップチームから落とされその度に挫折を経験。その時に僕は、自分はサッカー選手になれないんだと感じました。

サッカーで輝くことができない。サッカーだけでなく、輝くことのできていない自分に対し危機感を持っていました。そして大学生時代になった時、とあるベンチャー企業で2年間働くことになりました。経営者の近くで働くことで「仕事ができる人間ってこんなにかっこいいんだ!」と実感。誰もが実現不可能だと思ったことを実現していく能力。エグイほど優秀な人だと思わされました。

それはまさに、サッカー選手に憧れていた子供の頃のような純粋さに似た思慕。それがきっかけで、今では一流のビジネスパーソンを目指しています。

一流のビジネスパーソンになるためには誰よりも成長をしないといけない。さまざまな企業の人たちと話しましたが、コスモスイニシアは、どの企業よりも「俺が勝てない、エグイ人たち」がたくさんいる会社でした。ここで誰よりも成長をして一流のビジネスパーソンなると決めたんです。

とにかく仕事ができたらかっこいい

僕が思う「かっこいい」とは仕事ができる人。いつでも最高のパフォーマンスで常に最高の結果を出し続ける人。そして人の気持ちが分かり、相手の期待値を超え続けることができる人。そんな人になるために日々奮闘中です。

1年目の時、僕は誰よりも仕事のスピードを上げて、誰よりも物件の資料をみてマーケットについて勉強をし、誰よりも早く返答をできるように努力しました。

誰よりも外に行き、社外に仲間を作ることを考えていました。そんな時に上司から「数字のゲームをしてるんじゃないぞ」と言われました。お客さまのことを考えることを忘れていたのです。本当にお客さまにとっての価値を考えるようになりました。1年生の時には年間の全社新人賞を受賞し、部署のMVPも獲得。新人賞を貰えた時には、受賞よりも周囲の人たちが応援をしてくれ、喜んでくれたことが本当に嬉しかったです。

2年目にも2期連続の部署のMVPを貰いました。その後、新卒採用チーム、法人営業を経て、今では新規事業である共同出資型不動産の企画・販売を行っています。新しい事業領域でも、自分にしかできないことを続けられれば、一流のビジネスパーソンに近づけると思っています!

エントリーはこちらから

PAGE TOP