流通事業部 流通営業部 一課 家口 嵩広(2015年入社)
流通事業部 流通営業部 一課 家口 嵩広(2015年入社)

決めたら、やりきる。

「自分が一度やると決めたことは貪欲にやり切る」――それが自分の譲れない生き方です。
中途半端にかじったり、忙しいことを理由に諦めたり。そんなのもったいなくないですか?
僕はそう思います。だから、今でも学生時代から趣味として活動している極真空手を継続しています。
極真空手は大学時代、神戸で道場の門を叩きスタート。その後、社会人となり東京へ行くことになりましたが、場所や仕事を理由に辞めるなんてありえません。今でも現役で試合にも出場しています。全日本大会にも出場しましたがが、結果は残念ながら負けてしまいました。しかしこれからも挑戦し続けていくつもりです。

今年からは英会話も始めました。きっかけは同僚といった海外旅行。道を聞いたり、レストランで注文したりといったある程度の会話はできるのですが、それ以上のコミュニケーションが取れず旅先で知り合った人ともボディーランゲージで騒ぐだけ。折角世界中に友達ができるチャンスなのにもったいない……。もちろん仕事でもインバウンド需要が高まっていることから英語の必要性は感じていました。3年以内にビジネス会話ができるレベルまで高めて、インテリロジカルイケメンキャラを確立させます(笑)

また、飲み会にだって貪欲に行き続けます。色んな人と話せる場が楽しいから喜んでついて行きますし、誘われたら断りません。気がついたらほぼ毎日なんてこともありますね。さすがにこれだけ飲み会に参加していると極真空手や英会話ができているのか心配されますが(笑) 、それとこれとは別。家に帰ってから、寝る前の時間、休日と、時間を見つけて貪欲にやりたいことを続けていくだけです。

まだまだ満足できない!

仕事もやるからには妥協したくないし、やり切りたいと思っているので、本気で頂を狙っています。そのため貪欲にやれることは何でもやるぞ!という姿勢で仕事に取り組んでいます。

当社の業務のひとつに、築年数が経過した中古マンションにリノベーションを施し、新たな付加価値を生み出し、美しく生まれ変わらせ販売する“リノベーションマンション事業”があります。私はその中で、中古マンションの買取りを担当していました。
有益な情報を収集するために、常に足を動かします。お客さまのニーズに応えるためにスピード感をもって金額や解決策の提案を行います。そのためには常に不動産の市況を理解していること、そしてお客さまのニーズを常に考え、愚直に行動すること。
電話・メール・SNSとコミュニケーションツールが発達している時代、非効率に思える「足を動かすこと」が信用を得るために重要であるということを仕事を通じ勉強させていただきました。【足を動かし続けること】を忘れずまだまだ進化し続けていきます。

昨年は、入社時からずっと憧れていた全社のMVPをいただくことができました。掲げた目標が高く、最後の最後まで数字を追い続けるのは大変でしたが、すべて終わった時に部全員で飲んだビールの味は今でも忘れられません。
そしてMVPを受賞した時に心から思ったのは「周囲への感謝」。会社・上司・同僚・お客さまに恵まれていることを改めて実感しました。
とはいえ結果にはまだまだ胡座をかくつもりはありませんし、自分の成長を誰よりも自分自身が期待しています。

ふと自分の人生を振り返った時に、自分がしてきた選択に後悔していませんか?
私は自分の選択に後悔はしていません。高校の部活、大学時代のアルバイトも含め、すべてです。
それは自分で選択したものに対し、努力をしてきたから。実は選ぶことって重要ではないと思っています。
就活の場面では、見栄やプライドや不安、いろんな障害が本来の皆さんの軸をブラしてしまいます。一旦頭を真っ白にして【どんな人になりたいか】【なにが楽しいか】に立ち返ってみてください。きっとどんな選択をしてもどうにかなると思います。その選択した道が最悪「違ったな」と思えば、やり直せばいいだけのことです。ですから、就活をもっと楽しんでほしいし、やりきってほしい。
就活生の皆さんが【どんな人になりたいか】【なにが楽しいか】を探すお手伝いをして、何かしらの価値・利益を与えられたらと思います。皆さんにお会いできることを心から楽しみにしています!

エントリーはこちらから

PAGE TOP