分譲事業部 戸建分譲部 藤井 奈津美(2013年入社)
分譲事業部 戸建分譲部 藤井 奈津美(2013年入社)

どんな時も自分の気持ちに素直に。
やりたいことはやってみる!

どちらかというとのんびり屋な私ですが、やりたいことは何でもスタートしてみよう、という気持ちが強いです。

大学時代からテニスにハマっていましたが、最近は「スキューバダイビング」も夢中に。数年前にサイパンでの体験ダイビングがきっかけでライセンスを取得。今では毎月潜りにいくほど好きになりました! どんなに予定が埋まっていてもスキューバダイビングの時間だけは譲れませんね。

もう一方で自分を奮い立たせているものは仕事に役立つスキルを身につけるための勉強。入社2年目の時は仕事上でさまざまなインテリアに触れる機会が多いことから、もっとインテリアについて知りたい!と感じ「インテリアコーディネーター」の学校へ通って猛勉強しました。授業も長く、課題もあり大変でしたが、インテリアに関する新しい知識が身に付いていくことが楽しくて仕方ありませんでした。

また、先日新築マンションの販売の部署から財務という、自分にとってまったく新しい部署に異動になったため、今は会計の知識を得るためにビジネススクールに通い始めました。どんな時も自分の気持ちに素直に色んなことにチャレンジしてみる、それが充実した日々に繋がっているんだと思います!

2年目で物件責任者に抜擢。
裁量権の大きさも、成長スピードも予想以上!

入社6年目で今は財務課に在籍していますが、入社からの約5年間を分譲事業部で過ごしました。正直、入社当時は「不動産」という大きな買い物に携わることへの不安もありましたが、だからこそ市況や相手のニーズに合わせた提案力を身に付けることができました。

2年目になった秋、物件責任者であるプロジェクトマネージャー(以下、PMに省略)に抜擢。いつかは私もPMになりたい、と思っていたので、その時は「えぇ~っ!?」という驚きと共に、心の中では「やったー!!」という喜びもありました。とはいえ当時はまだ2年目。PMを担当することへの重責を感じることもありました。ターゲットは誰で、どんな方法で広告をすればリーチできるのか、競合とどうやって差別化して当社の物件を選んでもらうのか、販売戦略を考えてチームメンバー打合せを重ねたり、社外の方の協力を仰いだり。色んな人々を巻き込みながら、物件に関わることをすべて自分の意思を持って決めていく。その甲斐あって、全体を把握する力や正しくスピード感を持って判断する力などが身につきました。この力はビジネスパーソンとして生きていく以上どこでも欠かせない力だと感じています。

年次に関係なく自らやりたい、と手を挙げればチャンスを手に入れることができる。改めてコスモスイニシアというフィールドでの裁量権の大きさを感じています。

エントリーはこちらから

PAGE TOP