会社情報

各種制度

企業が継続的に業績を向上させるためには、社員一人ひとりが高いパフォーマンスを発揮して業務に取り組むこと、業務外での経験を多く積むこと、ともに重要であると考えます。公私が充実することが結果的に、より質の高い仕事に繋がると思うからです。そうした観点からコスモスイニシアでは、長期的な業績向上には欠かせない社員の『モチベーション維持』『社外活動における経験値アップ』のために、各種制度が施行されています。
ここでは、中でも代表的な社内制度をご紹介いたします。

代表的な社内制度

Work Style Innovation 休暇

半期毎に、有給休暇を含む5日間以上の連続休暇が取得できる制度。(取得者にはインセンティブを支給)
※Work Style Innovation
「ワークプレイス」「ビジネスデバイス(ICT)」「人・マネジメント」の3つの側面で多用な働き方を受け入れるための働き方改革のこと。

ステップ休暇

勤続3年毎に最長4週間の連続休暇が取得できる制度。
有給扱いのため、基本給はもちろん、別途、ステップ休暇手当まで支給されます。
旅行でリフレッシュしたり、海外へ留学したり、資格取得のために勉強したりと過ごし方は千差万別。社会人になるとまとまった休みはGW・夏・冬休みくらいしかありませんがこの制度を利用すれば最長1ヵ月間程度の長期休暇を取得することができ、目一杯リフレッシュできます。リフレッシュしていろいろな見聞を深めた方がいい仕事をできる!
だから会社も一回り成長して戻ってくる姿に期待し取得を促しています。

CUP制度(選択型教育研修プログラム)

従業員の自発的な「学び」を支援する制度。
約160の研修プログラムの中で学びたい研修を選択。研修費用の80%を会社が負担します。ビジネススキルや資格取得、英会話まで、選べる研修は様々。個人の成長、学びたい姿勢を全面的にバックアップします。

その他 特色ある休暇制度

メモリアル休暇

本人の誕生月に年次有給休暇を取得する場合、そのうちの1日を「メモリアル休暇」として扱うことができ、メモリアル休暇手当が支給されます。

産休・育児休暇

出産・育児に伴い、出産休暇(産前・産後休暇)と育児休職を取得できます。

ボランティア休暇

下記のボランティアを対象とし、年間5日間まで取得可能。
(1)天災被災地の復旧活動等の社会奉仕活動
(2)老人・身体障害者・難病の子等の介護施設での社会福祉活動
(3)町会や青年団の活動、地域の消防団の活動等社会貢献活動
(4)国体等公的スポーツ大会の準備運営事務局参加等のスポーツ振興活動
(5)国際交流施設や青年海外協力隊の事務支援等の活動
(6)その他会社が認めた活動

エントリーはこちらから

PAGE TOP