クオリティ | 茨木市駅のマンション|イニシア茨木プレシアスコート【公式】
リビング・ダイニング・キッチン Cタイプ リビング・ダイニング・キッチン(2022年1月撮影)

QUALITY

GOOD QUALITY

「イニシア茨木プレシアスコート」では
心地よく過ごせる、ずっと愛せる住まいづくりのために、
もりだくさんのGOODクオリティをご用意しました。

Space Design

01 Space Design
日々の使い勝手や、将来の住まい方にも
対応する
フレキシブルリビング

開ければ広々としたリビングスペース、閉じれば個々の空間として使うことができます。

トールスライドウォール

洋室(1)

Cタイプ 洋室(1)(2022年1月撮影)

02 Space Design
外の陽光を
ふんだんに取り込む
連窓サッシ

採光性が高まり、ひとつながりの窓ならではの高い開放感を楽しめます。

※メインバルコニー側の窓のみとなります。

Cタイプ 洋室(1)(2022年1月撮影)

03 Space Design
手元を隠す立ち上がり

リビング・ダイニング側から見たときに、手元の調理スペースを隠す工夫をしています。

04 Space Design
対面キッチン

料理をしながらリビング・ダイニング側の家族やゲストと会話を楽しめます。

イメージイラスト

05 Space Design
ゆとりの
キッチン
ワークトップ

シンクサイズはそのままに、レイアウトを工夫して作業スペースを広げています。

06 Space Design
フィオレストーン天板

天然石の風合いを保ちながら、樹脂の持つ強度もあわせ持ち、キズや摩耗に強いので、日常の簡単なお手入れで美しさが長時間持続します。

07 Space Design
ガラストップ/
Siセンサーコンロ

調理油過熱防止や消し忘れ消火機能など、安心してお料理が楽しめるSiセンサーコンロを採用。天板は汚れが付きにくくお手入れが簡単なガラストップコンロを採用しています。

08 Space Design
静音シンク

水はね音や落下物の衝撃音を軽減する静音仕様のシンクを採用しました。ご家族との会話やテレビを楽しみながら洗い物ができます。

09 Space Design
浄水器一体型水栓

浄水器が一体となった水栓を採用しています。

※浄水器はカートリッジ交換など定期的なメンテナンスが必要となります。また、カートリッジ交換費用が別途必要です。

10 Space Design
食器洗い乾燥機

食器類などの後片づけをサポートしてくれる食器洗い乾燥機を標準装備。家事時間を短縮できるとともに、手洗いに比べて節水が可能になります。

11 Space Design
スライド収納

調理器具の確認・出し入れがしやすい収納です。

12 Space Design
包丁収納
(シンク下引き出し内)

取り出しやすく、片付けやすい設計です。

13 Space Design
スパイスラック

調味料が確認しやすく、スムーズに出し入れできます。

14 Space Design
キッチンパネル

タイルのような目地が無くお手入れしやすいパネルです。

15 Space Design
センターフード

機能的でありながら視覚的にも美しいレンジフードです。

16 Space Design
ウェルカムホール

使い勝手の限られていた寝室の一部を玄関側に用いることで、廊下幅を広げ、ゆとりあるホールのような豊かな玄関空間を実現しています。玄関にゆとりを持たせることで、人をもてなす空間として演出したり、帰宅したときに気持ちの安らぐ空間にしたりできます。

また、収納のそばのスペースは様々な用途に活用できます。

※A.C.Cg.D.Dg.E.Eg.G.Jタイプ除く

参考写真

概念図

17 Space Design
玄関収納

棚板と扉の間にスペースをつくることで、扉裏に「傘掛け」「スリッパ掛け」「小物トレー」を設けました。可動棚なので、高さのあるブーツなどもすっきり収納できます。

18 Space Design
傘掛けスペース

扉裏を有効利用した傘掛けスペース。

19 Space Design
スリッパ掛け

スリッパを玄関まわりに置かずに、玄関収納の扉裏にしまっておくことができます。

20 Space Design
小物トレー

印鑑やボールペンが置け、宅配便の対応時に便利な扉裏のキーフック付き小物トレー。

21 Space Design
可動棚底板

一番下の底板を外すことができ、ベビーカーやブーツ・ゴルフバッグ・スーツケースなどの長物もしまえます。

※サイズによっては収納できない場合があります。※取り外しができるのは一部の棚のみとなります。

22 Space Design
土間/土間収納

玄関から直接つながる土間のあるプランをご用意。キャンプ用品、ゴルフバッグ、靴のコレクションなど室内に持ち込みたくないアイテムの収納としてはもちろん、趣味やテレワークの空間としても利用できて、使い方は多彩。

※A、C、D、Eタイプのみ

23 Space Design
FUTON収納

「布団の収納場所が足りない」という声にお応えして、布団を収納できる奥行を確保。布団や大きな衣装ケースなどがすっきりと収まります。

概念図

24 Space Design
クロゼット

ハンガーパイプの上部に枕棚を設け、衣類以外のものも収納できるクロゼット。

25 Space Design
物入

大型のアイテムなどを豊富に収納できる物入をご用意。季節モノのグッズなどの収納に便利です。

26 Space Design
スムーズドレッサー

あわただしい朝や就寝前、一日の始まりと終わりに気持ち良い洗面時間を。洗面化粧台の設計にこだわって、使い勝手の良いデザインを実現しました。

27 Space Design
オフセット(偏心)
洗面ボウル

洗面ボウルをサイドに寄せ、ボウルの横にまとまったスペースを設けました。

28 Space Design
シングルレバー
水栓

レバーを上げると水が出る仕様で、地震で物が落ちても水が出しっ放しになりません。

29 Space Design
モザイクタイル

洗面鏡下部分には質感が美しいモザイクタイルを貼り込みました。

30 Space Design
鏡裏面収納

鏡裏はすべて収納スペース。ドライヤー置場も用意しました。

31 Space Design
ドライヤー収納

スムーズに収納できるよう、鏡裏にパイプとS字フックを設置しました。

32 Space Design
ポケット収納

洗面ボウルの手前にも、化粧品などを便利に収納できます。

33 Space Design
スライド収納

引き出しやすいスライド式。無駄なくたっぷり収納できます。

34 Space Design
ゴミ捨てワンタッチ
の収納扉

収納扉の裏に、袋を掛けられるホルダーを設置しています。

35 Space Design
ヘルスメーター
スペース

洗面化粧台下のデッドスペースを生かした収納スペースです。

※ヘルスメーターのサイズによっては収納できないものもあります。

36 Space Design
洗濯機置場
上部収納

洗剤やタオルはもちろん、下部のパイプにハンガーも掛けられます。

※タイプによっては形状仕様等が異なる場合があります。

37 Space Design
リネン庫

タオルや小物の収納に便利。棚は可動式です。

※Bタイプ除く。

38 Space Design
フルオートバス

お湯はりから保温・追いだきまでワンタッチ操作。リビングからも操作でき便利です。

39 Space Design
保温浴槽

浴槽とフタに発泡ポリスチレン断熱材を使用し、高い保温効果を発揮。追いだき回数が減り、光熱費が節約できます。

40 Space Design
弓形浴槽

直線と曲線による身体にフィットするやさしいフォルムで、お湯に浸かる心地よさを高めます。

41 Space Design
ガス温水浴室暖房
乾燥機

洗濯物の乾燥や冬場の暖房、換気などに使うことができます。

42 Space Design
ミストカワック
(ガス温水浴室暖房乾燥機)

ミストサウナ機能付の浴室暖房乾燥機“ミストカワック”。暖房・涼風・換気や衣類乾燥もできる多彩な機能が魅力です。ご自宅で簡単にホームエステをお楽しみいただけます。

参考写真

43 Space Design
ポップアップ
排水栓

浴槽の縁にあるボタンを押すだけで排水できます。

44 Space Design
浴室用物干バー
2本

物干しバーを2本設置しました。沢山の洗濯物を乾かす際にも便利です。

45 Space Design
節水機能付シャワー
ヘッド・スライドバー

手元で水の出し止めができ、またスライドバーで高さを調節できます。

46 Space Design
浴室手すり

転倒防止に配慮して、浴槽脇に手摺を設置しています。

47 Space Design
フラッグストーン
フロア

浴室の床は水が乾きやすく、足が滑りにくい仕様です。

48 Space Design
ささっとキレイ
排水口

髪の毛が集まりやすく、捨てやすい形状のヘアキャッチャー。表面のフッ素系特殊コーティングが汚れを防ぎ、排水口のお掃除も簡単にできて、美しく清潔に保ちます。

49 Space Design
フラットな浴室入り口

床段差を抑え、転倒防止に配慮しています。

50 Space Design
バスタオル掛け(2段)

浴室扉の外側にバーを上下2段設置しています。

51 Space Design
ローシルエット
一体形便器

ゆとりの空間と清潔さにこだわった機能。ラクなお掃除できれいが長持ちします。

52 Space Design
すっきり収納付き
手洗いカウンター

小物収納スペースを備えています。

53 Space Design
トイレ上部収納

12ロールのペーパーを袋のまましまうことができます。

Amenity

54 Amenity
フラット設計

住戸内は水まわりも含め、可能な限り段差をなくしています。

※玄関、バルコニーの出入口等を除く

55 Amenity
引き戸設計

洋室の扉は全て引き戸。扉の軌跡分を有効活用できます。

56 Amenity
アウトポール設計

バルコニー側居室の角に柱が出ないため、家具レイアウトがしやすい設計です。

※部屋内に配管スペースがある場合があります。

57 Amenity
天井高最大約2.4m

立体的な空間の広がりが生まれます。(一部除く)

※タイプや階数によって天井高が異なります。

58 Amenity
扉の下には隙間

空気の通り道を確保しました。扉を閉めたままで換気ができます。

59 Amenity
コンセントの高さ

コンセントの高さを腰をかがめる負担を抑えるように設定しました。

※マルチメディアコンセント除く。

60 Amenity
マルチメディア
コンセント

LAN・TV・電話アウトレット・コンセントが一体となっています。

※リビング・ダイニング、居室のみ

61 Amenity
ワイドスイッチ

操作面が大きく押しやすいスイッチです。

62 Amenity
耐震ラッチ

地震時に戸棚に収納している物の落下を防止するため、耐震ラッチを設置しています。

63 Amenity
ドアストッパー

ワンタッチで楽に固定・解除できるドアストッパーをリビング・ダイニング入口扉に採用。かがむことなく操作ができ、しかも掃除の障害にもなりにくいです。

※リビング・ダイニング入口扉のみ

64 Amenity
通風窓ストッパー

窓を少し開けた状態でロックでき、防犯に配慮しながら快適に自然の風を取り込むことができます。

※一部除く

65 Amenity
人感センサー

玄関には人の出入りをセンサーで感知して、照明が自動点灯する人感センサーを設置しています。

66 Amenity
足元保安灯

停電時に自動点灯して、足元を明るく照らしてくれる足元保安灯。取り外して懐中電灯としても使用でき、万一の際にも役立ちます。

67 Amenity
専有部/共用部
LED照明

専有部及び共用部の照明には、従来の白熱灯・蛍光灯に比べ寿命が長く、消費電力も少ないLED照明を採用。電気使用量を節約します。※一部除く

68 Amenity
省エネ・高効率の環境配慮給湯器
エコジョーズ

給湯と暖房に潜熱回収型の熱交換器を用い、従来は捨てていた燃焼ガスの熱までお湯づくりに再利用。給湯効率95%、暖房効率89%という高効率を実現。ガス料金の節約につながる上、CO2削減、低NOx、地球温暖化防止にも貢献します。

年間約240kg-CO2(約13%)のCO2排出量を削減!年間のエコジョーズ1台あたりのCO2削減量約240kg-CO2はユーカリの木26本が吸収するCO2量に相当します。

※大阪ガス従来同等製品と335-N341型との比較(給湯、床暖房、ミストサウナ機能付き浴室暖房乾燥機を利用)。従来の給湯暖房機918㎥/年、エコジョーズ814㎥/年をお使いのモデルでの試算。CO2排出係数 都市ガス:2.29kg-CO2/㎥(大阪ガスデータ)。ユーカリの木1本あたりのCO2吸収量:年間9.25kg-CO2/本(環境家計簿/電気事業連合会資料より)

69 Amenity
ガス温水床暖房
ヌック

リビング・ダイニングの床には足元から部屋全体を暖めるガス温水床暖房ヌックを標準装備。温風式ではないためチリやホコリが舞い上がらず、室内の空気も汚さない身体にやさしい暖房です。

ガス温水床暖房ヌック

参考写真

70 Amenity
Low-E複層ガラス

2枚の板ガラスの間に空気層を挟み込み、さらに室内側ガラスにはLow-E膜をコーティングすることで高い断熱効果を発揮。また、紫外線をカットできるため内装や家具の劣化の防止にも効果があります。

Low-E複層ガラス
71 Amenity
CATV

「J:COM」のCATV放送を楽しめます。

※チューナーはお客さま負担となり別途料金がかかります。

CATV
72 Amenity
宅配BOX

留守中のお届けものをお預かりする宅配BOXを設置。24時間いつでも簡単に荷物を取り出せます。

宅配BOX
73 Amenity
24時間ゴミ
出し可能

敷地内のゴミ置場は24時間ゴミ出しが可能です。ご自身の生活リズムに合わせ利用できます。

※可燃ゴミのみ

image

image

74 Amenity
AED (自動体外式除細動器)

1階共用部分にAEDを設置。AEDとは、けいれんし血流を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。操作方法を音声ガイドしてくれるため、簡単に使用できます。

※救命措置を行えることを保証するものではありません。

image

image

75 Amenity
ペット飼育
可能

家族の一員ともいえる大切なペットと暮らせる、ペット飼育可能なマンションです。

※ペットの飼育については管理規約・使用細則の規定を遵守していただきます。

image

image

Security

76 Security
ダブルセキュリティ

建物のエントランスと各住戸の玄関で2重のセキュリティを構築。2ヶ所で来訪者をセキュリティチェックすることで、不審者の侵入を未然に抑制し、お住まいになる方のプライバシーや暮らしの安全に配慮しました。

概念図

概念図

77 Security
各住戸の異常時に警備会社が
対応する安心安全の
「シーエルガード」

管理会社とセントラル警備保障がご提供するホームセキュリティサービス。各住戸の鍵をあらかじめお預かりし、ご不在の時に万一の事態が発生しても、警備員がお預かりしている鍵を利用して当該住戸に立ち入り、速やかに対処します。

シーエルガード

概念図

78 Security
防犯性を高めた
オートロックや防犯カメラ

エントランスは、録画機能を備えたTVモニター付オートロックとし、それ以外の出入口はホテル錠としました。さらに、エントランスはもちろん、エレベーター内などに24時間録画の防犯カメラを設置。犯罪の抑止力となります。

※一部出入口は非常錠となります。

参考写真

参考写真

79 Security
全戸玄関ドア・
窓(一部)防犯
センサー付

各住戸の玄関ドア、一部の窓に防犯センサーを設置。防犯設定時にドアや窓の開きを感知すると警報を発しながら警備会社へ通報します。

防犯センサー

※防犯センサー設置場所については、図面集をご確認ください。

80 Security
防犯サムターン

器具を使用した、外部からの不正解錠を防ぐため、防犯仕様のサムターンを導入しています。

防犯サムターン
81 Security
録画機能付きカラーTVモニターインターホン

エントランスのオートロック操作盤にカメラを設置。来訪者の声と画像を確認してから解錠することができ、録画機能もついています。さらに、各住戸前からはインターホンで音声確認が可能。二重のセキュリティ仕様が住まいの安全性を高めます。

録画機能付きカラーTVモニターインターホン
82 Security
ディンプルキー

表面のディンプルの組み合わせによって複製が困難な防犯性の高いディンプルキーを採用しています。

概念図

概念図

83 Security
ハンズフリー・
ラクセスキー

共用部のオートロック扉はハンズフリーシステムを採用。ラクセスキーを身につけ、一定程度近づくことで自動的にドアが解錠できます。

参考写真

参考写真

※各認証範囲:宅配ボックス約1cm・自転車置場オートロック扉約0.8〜1.0m・エントランスオートロック扉約1.8〜2.0m。※お引渡しする5本の住戸キーのうち4本がラクセスキー、1本が非接触キーとなります。

84 Security
可動式ルーバー
面格子

外部廊下に面する窓には可動式ルーバー面格子(上下独立可動タイプ)を採用。開閉角度を調整でき、通風・プライバシー保護に役立ちます。

※FIX窓のぞく

可動式ルーバー面格子
85 Security
ダブルロック

玄関ドアは二つのシリンダー錠を取付けたダブルロック仕様。不正侵入に対して、時間と手間をかけさせる対策を施し防犯性を高めています。

ダブルロック
86 Security
ダブルドアスコープ

通常のドアスコープに加え、お子さまの目の高さでも見える位置にチャイルドスコープを設置。上下2ヶ所ののぞき窓にはそれぞれドアアイガードが付いています。

ダブルドアスコープ

Structure

87 Structure
建物の安全性を
高めるための
綿密な地盤調査

地盤の状態を調査したり、上部建物を支えるための杭や基礎の形式を決めるために地盤調査を確実に行います。敷地内の地中に深い穴を掘る土質調査を行い(ボーリング調査)、地盤の強さ、変形性能、および液状化などを各種試験結果により判断し、決定します。

参考写真

参考写真

88 Structure
コンクリート強度

建物本体のコンクリートの設計基準強度を27N/m㎡以上に規定。1㎡で約2,700tの圧縮に耐える強度です。

※杭を除く建物本体のみ

概念図

概念図

89 Structure
外壁

外壁コンクリートは厚さ約150mmを確保しました。居室側には断熱材を施して断熱性も高めています。

概念図

概念図

90 Structure
耐震壁に
ダブル配筋採用

耐震壁は地震時などに建物にかかる水平力が作用する場所のため、耐力を十分確保するために、鉄筋を一列配置するシングル配筋よりも強さを発揮する二列配置のダブル配筋を採用しました。

概念図

概念図

91 Structure
戸境壁

戸境壁の厚さは約180㎜、配筋はダブル配筋とし遮音性にも配慮しています。

概念図

概念図

92 Structure
溶接閉鎖型せん断補強筋

柱の帯筋には、1本ずつ巻きつけた帯筋を主筋に引っ掛けて固定する一般的な帯筋ではなく、工場溶接された溶接閉鎖型せん断補強筋を採用することで地震時の主筋の座屈及び柱のせん断破壊を防止しています。

※仕口部分は除く

概念図

概念図

93 Structure
JASS5に準拠した鉄筋のかぶり厚さ

中性化が内部の鉄筋まで達する時間を長くするためには、鉄筋の表面からコンクリートの表面までを厚くすることも有効。JASS5(建築工事標準仕様書 鉄筋コンクリート工事最新版)が定めた必要最小かぶり厚さに準拠した設計で劣化防止に努めています。

概念図

概念図

94 Structure
T-2等級サッシ

開口部にはT-2等級のサッシを設置。遮音性能を備えたサッシを採用することで、外部から侵入する音を和らげ、暮らしやすさに配慮しています。※ 遮音等級についてはメーカー公表のものであり、実際の建物においては換気口その他の開口部があるため、住戸における遮音性能は劣ります。

※専有部のみ

T-2等級サッシ

概念図

95 Structure
床構造

上下階の生活音の伝わりをできるだけ抑えるため、床スラブ厚は約255・275・280・300mm(一部玄関床等除く)を確保。さらに、「軽量床衝撃音低減性能⊿LL(Ⅰ)-4」相当のフローリング床材を採用しています。

※最下階及び屋上階の一部床、水回りは除きます。
※フローリング床材の遮音等級は、メーカーがJISの定める実験方法にもとづいて公的試験場で試験をして得られた製品の性能値であり、実際の住戸内での遮音性能を示すものではありません。

床構造

概念図

96 Structure
設計住宅性能評価断熱等性能等級
「等級4」を取得

設計・建設住宅性能評価書内「温熱環境・エネルギー消費量に関すること」の断熱等性能等級という項目にて、1〜4で評価。断熱の工夫や効率の良い仕様を採用し、等級4を取得しました。

設計住宅性能評価断熱等性能等級 「等級4」を取得

※令和4年4月1日より断熱等級5が新設されました。
掲載の情報は令和4年3月までの等級となります。

97 Structure
徹底した品質管理体制

「品質管理」専任のスタッフを配置し、さらに社内外の検査員(インスペクター)が現場チェックを行うQIT(Quality Inspections that build Trust)を推進。マンションの建設の過程において重要なポイントを経験豊富な検査員が自らの目で品質管理します。たとえばコンクリートを打設する前にその品質を確認するなど、完成後では修復困難な部分や、内装仕上げ後は隠れてしまう部分なども一貫した視点でチェック。「安心して永住していただける住まい」をお届けするためのコスモスイニシア独自の品質管理体制です。

住宅性能表示制度

※建築基準法に基づく検査、住宅性能評価機関による検査回数は物件により異なります。
※住宅性能評価機関と建築基準法に基づく検査機関が同一の場合、検査を兼ねる場合があります。

After Service

98 After Service
30年間にわたる「長期修繕計画案」をご提案

修繕計画にお役立ていただけるよう、必要工事項目、項目ごとの修繕周期、工事費の概算を長期にわたって想定した「長期修繕計画案」をご提案しています。建物の修繕などが概ね30年で一巡すること、30年ほど経過したころに高額な費用を要する工事が見込まれることなども考慮し、「長期修繕計画案」は30年間にわたる計画でご提案しています。

上3点参考写真

上3点参考写真

ご提案する長期修繕計画の工事内容(一部)
99 After Service
(一社)不動産協会規準を上回る
アフターサービス

コスモスイニシアでは、独自の「アフターサービス規準書」において、(一社)不動産協会が定める規準を上回るアフターサービス期間を設定。より長い期間にわたる安心をお届けしています。

住戸内設備機器の保証期間を5年に延長。

住戸内設備機器のアフターサービス期間を、これまでの2年から5年へ延長。毎日使う洗浄便座や食器洗い乾燥機などの住戸設備だからこそ、より長くお客様に安心してお使いいただけるよう期間を延長しました。

食器洗い乾燥機(2022年1月撮影)

食器洗い乾燥機(2022年1月撮影)

アフターサービス
アフターサービス
100 After Service
住宅性能表示制度で安心

マンションの品質・性能について、国に指定された第三者機関が設計段階で評価する「設計住宅性能評価書」を取得。また建物完成後に「建設住宅性能評価書」も取得しています。誰もが性能を比較検討可能なこの制度を活用し、さらなる品質の向上を図っています。

住宅性能表示制度

※掲載の室内写真はイニシア茨木プレシアスコートCタイプ・Fタイプを撮影(2022年1月)したものです。家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。また、仕様は一部有償オプションを含んでおります。