デザイン | 茨木市駅のマンション|イニシア茨木プレシアスコート【公式】
エントランスアプローチ完成予想CG エントランスアプローチ完成予想CG

DESIGN

レジデンス×テーマ

心地良さがループしていくような、継続的な快適性を届ける
「イニシア茨木プレシアスコート」の建築担当が、
様々な角度から本レジデンスの魅力をご紹介します。

外観完成予想CG 外観完成予想CG

「ソーラーアイビュー(春秋)」動画公開中

動画を見る

建築担当/武木田 航志 建築担当/武木田 航志

この土地を見つめ導き出した答え

茨木城跡や茨木神社などの歴史性、馴染みやすい商店街のある街の温もり、元茨木川緑地や公園など自然環境も広がる。茨木エリアのこの3つの立地特性と向き合いながら『重厚でありながらも、家族が心地良く過ごせる住まい』を追求。エントランスの門型フレームは、この土地の歴史を感じさせながらも、快適な暮らしへの入り口となるゲートのような役割を果たし、ここに暮らす方々を居心地のいい時間へ誘います。

一歩足を踏み入れた先に広がる温もり

都心や駅から近いからこそ、建物に一歩足を踏み入れたら穏やかなときを過ごしてもらえる空間づくりを大切にしました。そのために、まず敷地周囲に緩衝材となる植栽を配し、共用空間はそれらの緑との連続性を意識した設計としています。木調のルーバーや無垢材の天板をはじめ、木の表情を感じられる共用空間とすることで、帰宅された時の安心感を高めています。

これからの時代にも対応した空間

敷地配置計画として、穏やかな住環境と調和するために、敷地内に可能な限りの植栽を計画しました。
また、エントランスホールには、テレワークにも利用いただけるデスクを設け、住戸+α感覚で利用いただける空間としています。
住まいと仕事場の両立は、暮らしに時間的なゆとりを生み、豊かな暮らしにつながっていきます。

敷地配置図

敷地配置図

エントランスホール

上質な空間でゆっくりと寛ぐことができるエントランスホールをご用意。
コンセントやWi-fiを完備しているため、テレワークスペースとしてもご活用いただけます。
専有空間とはまた別の、緑を感じることができるプラスαの空間として優雅な時間を過ごせます。

エントランスホール完成予想CG

エントランスホール完成予想CG

上質×温もりのレジデンスへ。

周囲の落ち着きある住宅地の空気感と調和するために、外観のメインには上品で柔らかな印象のベージュの45二丁掛タイルを選定。また、素材感のあるマテリアルを採用することで地域に「馴染む」ことも配慮しました。外構からエントランス、壁面には同じ素材の大判タイルを使い、空間の一体感を演出しています。

※掲載の完成予想CGは図面を基に描き起こしたものであり、実際とは多少異なる場合があります。また、植栽につきましては特定の季節、ご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。外観の設備機器については表現上省略しております。
※掲載の敷地配置図は図面を基に描き起こしたものであり、実際とは異なる場合があります。植栽につきましては、特定の季節・ご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。外観の設備機器につきましては、表現上省略しております。
※ソーラーアイビューは、周辺配置図に示した周辺建物を2021年7月頃に簡易測量し、それらの周辺建物による計画中のイニシア茨木プレシアスコートへの日影について特殊な機械を用いてシミュレーションしたものであり、実際の日影とは異なります。本計画建物に影響を及ぼすと想定される周辺近隣建物(堀・道路内構築物・電柱・電線・樹木などの自然物を除く)から発生する影を対象として。8時〜16時の中央標準時で作成しております。(中央標準時補正とは、現地と明石地域(日本標準時)との南中時刻のずれを補正計算により、現地での実際の日影を表現したものです。)また、バルコニーの壁面における日影を基準として作成しております。このため、バルコニーの形状や住戸内の日影は考慮されておりません。
※日照については、春秋を想定しており、季節・天候条件等により実際とは異なります。