ココチイイ住空間のヒミツ-前編-|【公式】イニシア松戸|松戸市|大和ハウスグループコスモスイニシアの新築マンション

(平成30年8月撮影)

(平成30年8月撮影)

ココチイイ住空間の
ヒミツ-前編-

まるで四角い箱のように。広々、すっきり、明るいリビング。

コスモスイニシアでは、毎日の暮らしをもっと楽しく素敵にする多彩なアイデアを住空間に盛り込んでいます。
そこで前編と後編に分けて、「イニシア松戸」の住空間がココチイイ理由をご紹介していきます。

image

リビング・ダイニング

image

アウトポール設計

まずはリビング。開口部とバルコニーの一体感もポイントの一つですが、隠れたココチイイポイントは「室内に柱型」が出ていないことです。アウトポール設計によりバルコニーや居室の外側に柱型を出すことで、室内がすっきりとしています。この四角い箱のような空間は、家具などが置きやすく、見た目もココチイイ。モデルルームでぜひこの空間を実感していただきたいです


image

ファミリークローゼット

「あったらいいな」に応えて、
仕舞いたいモノから考えた収納。

次は、「そこに何をしまうか」を考えた収納スペース。ココチイイポイントとしておすすめしたいのは「FUTON収納」です。「布団の収納場所が足りない」「布団がしまえる中段がほしい」。そんな声にお応えして、布団の幅や奥行きを考慮して、あらかじめ布団をしまうための場所を考えた収納スペースをご用意しています。例えば、松戸花火大会で両親や友人が泊まりに来る。そんな時に、きっと便利さを実感いただけるはずです。

image

FUTON収納


ゆとりある空間に、細かい気配りが行き届いた玄関。

最後は玄関をご紹介。廊下幅を広げ、ゆとりあるホールのような豊かな空間を実現した玄関。この空間のゆとりを支えているのは、玄関収納のココチイイポイントです。扉の裏に設けた「スリッパ掛け」や「傘掛けスペース」は、玄関スペースをすっきりと使えるように。「可動棚底板」は、底板を外すことでベビーカーやゴルフバックなども収納できるように。「小物トレー」は、印鑑やボールペンがさっと取り出せ、置き場にも困らないように。暮らし目線で細かい気配りが随所に施されています。

image

※玄関

image

スリッパ掛け

image

可動棚底板

image

傘掛けスペース

image

小物トレー

※掲載の写真はイニシア松戸モデルルームB4type(9階)(販売済)を撮影(2018年6月)したものです。家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。また、仕様は一部有償オプションを含んでおります。モデルルームには無い、バルコニーの天井、配管、隔て板を図面を基に描き足すCG加工をしております。詳しくは図面集にてご確認ください。モデルルームのリビング・ダイニング、洋室(2)、洋室(1)の天井高は実際のものよりも約50mm低く再現されております。実際の天井高は図面集にてご確認ください。

Links

Contact

お問い合わせはこちら