「まちづクリエイティブ」ワークショップ開催!|【公式】イニシア松戸|松戸市|大和ハウスグループコスモスイニシアの新築マンション

提供写真

提供写真

「まちづクリエイティブ」ワークショップ開催!

image

「イニシア松戸」に住んだら、
どんなことができるだろう?

5月27日(日)に、株式会社まちづクリエイティブ主催による、ファシリテーターに福島大学の岩井教授をお迎えしたワークショップを開催しました。参加者は、地元に住んでいる約20名の方々。もし「イニシア松戸」に住んだとしたら「こんなことできるかも?」「こんなことやってみたい!」と、いろいろなアイデアを出していただきました。


image

隣接公園はアウトドアスペースとして活用!?

「イニシア松戸」は、自然に寄り添う心地いいランドプランが採用されています。江戸川に映えるランドマーク性にこだわりながら、敷地に隣接する公園(太郎公園:徒歩3分・約230m)との調和も大切にされています。ポスターセッションでは、隣接公園の活用方法として、様々なアイデアが出されました。


image

ラウンジでコミュニティイベント!?

ポスターセッションでの「イニシア松戸」の共用部ラウンジの活用方法は、コミュニティ活動のヒントとなるアイデアがたくさん。朝市、料理教室、パエリアパーティー、アート、クラフトビール、子供向け教室など、ラウンジをイベントスペースとして活用するアイデアが出されました。


image

あなたなら、どんなライフスタイル?

グループワークでは、ペルソナに対して各グループがライフスタイルイメージを作成。ペルソナは「夫婦がインドア派とアウトドア派に別れている場合」「夫婦二人がそろってインドア派かアウトドア派の場合」で掛け合わせた4パターン。基本情報やライフスタイルを基に、「イニシア松戸」に住んだらどのようなライフスタイルが実現できるか発表しました。


最後に

「まちづクリエイティブ」ワークショップ、いかがでしたか?隣接公園も、ラウンジも、ライフスタイルも、アイデアの数だけココチイイが見つかりそうです。あなたなら、「イニシア松戸」でどんなココチイイ暮らしをしてみたいですか?


※掲載の提供写真は平成30年5月に撮影したものです。
※記事に掲載の内容は、ワークショップ内でのあくまでもアイデア・イメージであり、実際に実現できるとは限りません。公園や共用部の利用に関しては、実際の規則に従ってください。

Links

Contact

お問い合わせはこちら