ロケーション|桜木町駅のマンション|イニシア横浜桜木町【公式】

image

image photo

洗練と粋、未来と歴史—横浜の多彩な“顔”を
広く知り、深く味わう桜木町ライフ。

明確なビジョンと計画のもと美しい街並が創り出され、今も進化を続けている「みなとみらい」エリアと、通りに沿ってたくさんの飲食店が連なり、昔ながらの賑わいや人の温もりが息づいている「野毛」エリア。
本プロジェクトが誕生するのはその懐、JR「桜木町」駅徒歩4分。
横浜が育んできた多彩な“顔”を広く、深く愉しむことができるロケーションです。

image

横浜港大さん橋国際客船ターミナル 約1,940 m・徒歩25分

横浜港大さん橋国際客船ターミナル

ホールや屋上広場ではイベントも開催。現在の斬新なデザインは、発表当時世界からも注目を集めました。

横浜の「未来」がここにある。
進化するベイエリアを、
庭にする暮らし。

2018年の「住みたい街ランキング」で第1位に輝いた横浜。※1
その象徴と言えるベイエリアは、さらなる進化の時を迎えています。
この地に住まうこと、それは憧れの街の未来を、誰より愉しむことに繋がります。

image

横浜中華街 ※中華街西門で計測 約1570m・徒歩20分

横浜中華街

約500m四方に600店舗超もの店舗が所狭しと並び、食べ歩きやショッピング、季節のイベントなど多彩に愉しむことができます。

image

山下公園 約1,890m・徒歩24分

山下公園

海を行き交う船やベイブリッジ、ランドマークタワーなど横浜らしい風景を眺めながら寛げる、7万㎡超の臨海公園です。

image

横浜赤レンガ倉庫 約1,700m・徒歩22分

横浜赤レンガ倉庫

歴史的建造物を利用した複合施設。さまざまな飲食店やショップ、ライヴレストラン「Motion Blue Yokohama」などが揃います。

image

ジャズ喫茶ちぐさ 約90m・徒歩2分

ジャズ喫茶 ちぐさ

1933年創業、日本で最も古いジャズ喫茶のひとつ。コンテストの開催など、文化の育成にも力を注いでいます。

「桜木町」駅前から連なる賑わいの街、
横浜の“粋”に出逢える野毛エリア。

小さな飲食店が通りにひしめき、店内からは人々の笑い声がもれる。
そんな昔懐かしい風景が、ここ野毛には残されています。
お店の数は500軒とも、600軒とも。街を歩けば、新たな人やモノに出逢えるはずです。

image

ショットバー 山荘 約80m・徒歩1分

ショットバー 山荘

2014年に惜しまれつつ閉店したものの、常連客の協力により移転・復活。店内の味わい深い雰囲気も魅力です。

image

センターグリル 約200m・徒歩3分

センターグリル

戦後の創業以来、変わらぬ美味しさを提供し続けている洋食店。太麺スパゲティーのナポリタンなどが人気です。

image

ミートカフェ オジマ 約50m・徒歩1分

ミートカフェ オジマ

精肉店「尾島商店」が手掛けるカフェ。ステーキなどのイートインに加え、テイクアウトメニューも充実しています。

※掲載の距離は現地からの距離を示したもので、徒歩分数は80mを1分として算出(端数切り上げ)した概算時間です。※周辺環境データは2018年12月現在調べです。※掲載の写真は2018年12月に撮影したものです。
※1【出典】(株)リクルート住まいカンパニー「SUUMO住みたい街ランキング2018 関東版」