デザイン|和光市のマンション|イニシア和光【公式】

敷地配置完成予想イラスト

敷地配置完成予想イラスト

自然の中で好奇心を育てよう。
緑豊かな敷地計画と
生きる力を育む
共用ガーデン&クラブハウス
「もりラボ」。

自然に触れる、体を動かす、
好奇心はどんどん育つ。
そう、生きる力は自然の中で強くなる。
イニシア和光は、
自然を感じながら豊かな心を育む
仕掛けがいっぱいです。
さぁ、今日は何して楽しもう。

中庭完成予想CG

中庭完成予想CG

豊かな自然の中で遊び、楽しむ、
共用ガーデン。

約10mのケヤキのシンボルツリーをはじめ、この地にゆかりのある樹々、さらにヤマザクラやイロハモミジなど四季の彩り豊かな植栽を施しました。葉っぱや木の実を拾い、昆虫たちと出会い、ミカンや金柑、柚子を食べにくる鳥たちを観察する…そんなワクワクがいっぱい。豊かな自然にふれる「ソトイク」で、好奇心は大きく育ちます。

image photo

image photo

LANDSCAPE DESIGN

大武 一伯

株式会社いろ葉Design
大武 一伯
Kazumichi Otake

住まう方が自由に使えるガーデンをつくりました。

用途を制約せずに、能動的に自由に使っていただきたい。その想いから、人工物は極力減らしています。大きなケヤキの下でみんなが集まり、子どもたちは芝生の上を走り回る。そこから、どんなコミュニティが生まれるのか、デザイナーとして楽しみにしています。

2012年、いろ葉Design設立。水や緑に包まれた新しい住宅スタイルを目指した外構計画、環境計画を心掛ける。イニシアブランドの物件を数多く手掛け、2018年「イニシア世田谷松陰神社前」、2019年「ザ・ロアハウス吉祥寺」においてグッドデザイン賞を受賞。

image photo

image photo

日曜は芝生でデイキャンプ
テント

庭にテントを張ってアウトドアライフ。自然を感じながら、親子で思い出に残る1日を過ごそう。

image photo

image photo

青空の下での昼寝が気持ちいい
ハンモック

本を片手にくつろぐ、ゆったりお昼寝、親子のリラックスタイムに。ハンモックは、室内でも利用できます。

身体も動かし、頭も使う。
充実した仕掛けが楽しい
クラブハウス(共用棟)

登りロープをつかった体力づくり、Wi-Fi完備の棟内でPC作業、図鑑で調べ事など使い方はいろいろ。
自分でプログラミングしたドローンを共用ガーデンで飛ばし自然観察をするなど、外にもつながる空間です。

image photo

image photo

鳥や虫の名前を調べてみよう
図書コーナー

昆虫や植物、星と星座をはじめとした多彩な内容の「小学館の図鑑NEO」シリーズを中心にラインナップしています。

仲間と一緒に競争だ
ボルダリング

クラブハウスの壁の一部がボルダリングエリアに。雨の日にも体を使って運動を楽しめます。

楽しみながら体力向上
登りロープ

天井から吊るされた太いロープを使って、登る、ブランコのようにして遊べます。大人のトレーニングにも活用できます。

image photo

image photo

住民同士でパーティを楽しもう
クラブハウスキッチン

クラブハウスキッチンで貸切パーティー。手作りのお料理を味わうことができます。

image photo

image photo

ハンダづけから始めよう
プログラミング

ハンダ付けの作業ができるスペースを用意。手を動かしてプログラミングやものづくりが楽しめます。

小学館BE-PAL

×

イニシア和光

沢木拓也

小学館『BE-PAL』編集長
(2020年3月現在)

沢木 拓也
Takuya Sawaki

「ソトイク」が子どもたちの想像力と創意工夫する力を育みます。

たとえば虫捕りをして、どんな場所で何を食べて生きているかを学ぶ、標本づくりを楽しむ。自然の中で、新しい発見をし、自分で考え、創意工夫する、そんな学びのチカラが「ソトイク」を通して育むことができます。そんな思いのもと、アウトドアライフの楽しさを提案する「BE-PAL」が、「もりラボ」を子どもも大人も憧れる秘密基地にするための、さまざまな仕掛けを提案します。親子でキャンプ、ボルダリング、図鑑が揃った図書コーナーなど、自由に使ってソト遊びや学びの楽しさを見つけてください。

BE-PALは、小学館から“自然を手でつかもう!”をキャッチフレーズに生まれた、1981年創刊のアウトドア情報誌。以来38年、季節の外遊びや自然観察などをメイン・テーマとし、そのフィールドは庭先から宇宙まで、足元のたんぽぽを見つめ直すことから大冒険まで、広い範囲を取材対象と掲げている。

MAZDA Incredible Lab

×

イニシア和光

松田孝

MAZDA Incredible Lab 代表
金沢市プログラミング教育ディレクター

松田 孝
Takashi Matsuda

ワークショップなど学びの場を提供

ソト遊びとテクノロジーでクリエイティビティ創出の場に。

今の子どもたちにとって遊びの場は、フィジカルな空間だけではなくて、コンピュータがつくりだすサイバー空間の中にも開けています。たとえば、手を動かしプログラミングしたロボット玩具でソト遊びを楽しむ。デジタル技術を加えれば、自然の遊びはもっとワクワクしたものになる。ものづくりとソト遊びを融合したワークショップなど、子どもたちのイマジネーションとクリエイティビティを刺激するイベントも、「もりラボ」で開催予定です。

2016年、ICT先進校である小金井市立前原小学校校長に就任し、プログラミング教育を導入・推進。2019年に退職後、MAZDA Incredible Labを設立。並行して総務省地域情報化アドバイザー、金沢市プログラミング教育ディレクターなど、多方面で活躍中。

武蔵野の自然と呼応する、
自然豊かな四季の杜。

「イニシア和光」は敷地全体に
豊かな自然を取り入れています。
ケヤキやコナラ、
アラカシ、アカシデなど
武蔵野の雑木林を構成する
在来種などを多く選定し、
この地の生態系を守っています。
また、エントランスには葉張の大きな
イロハモミジを配植し、
ゲートツリーとして
住民やゲストを迎え入れます。

  • ムラサキシキブ

    ムラサキシキブ

  • エゴノキ

    エゴノキ

  • マユミ

    マユミ

  • サルスベリ

    サルスベリ

image photo

image photo

環境に配慮した街づくり。
ABINC認証を取得。

「イニシア和光」は、一般社団法人いきもの共生事業推進協議会の第5回「いきもの共生事業所®※1認証(通称:ABINC認証)」を取得しています。この認証制度は、企業における生物多様性に配慮した緑地づくりや管理・利用などの取り組みを、ABINCが第三者評価・認証するものです。

※1:いきもの共生事業所®と、土地利用通信簿®はJBIBの登録商標です。
一般社団法人いきもの共生事業推進協議会ホームページ調べ(2016年3月現在)

緑と潤いの地に調和する、
ランドマークレジデンス。

外観完成予想CG

外観完成予想CG

外観・クラブハウス完成予想CG

外観・クラブハウス完成予想CG

周囲の木立をイメージさせる、
リズミカルな外観デザイン。

柔らかなアースカラーを基調とし、緑豊かなこの地と調和する外観デザイン。南面は、ホワイトのフレームに周囲の木立をイメージしたマリオン(縦枠材)を並べ、リズミカルな印象を与えています。朝日を浴びる東面にはガラス手摺を採用し、開放感を高めています。

エントランスホール完成予想CG

エントランスホール完成予想CG

柔らかな光に包まれて、気持ちを
切り替えるエントランスホール。

起伏ある地形をモチーフに、ジグザクに配置された天井の間接照明が印象的なエントランスホール。間接照明に加え、スリット壁からも柔らかな光が注がれる空間を歩きながら、プライベート領域へとゆっくり気持ちが切り替わります。

FACADE & COMMON SPACE DESIGN

廣島 綾香

株式会社スタイレックス
廣島 綾香
Ayaka Hiroshima

自然のやすらぎを感じる環境を、最大限に取り込むこと。

目指したのは、周囲に緑が広がるこの地の心地よさを最大限に生かしたレジデンス。起伏ある土地形状を生かし、広々とした共用ガーデンを見守るように取り囲む配棟計画。細部まで素材やカラーにこだわり、豊かな自然と調和しながら心からやすらげる住まいをデザインしました。

株式会社スタイレックス・デザイナー。東京電機大学卒業。2008年より共同住宅・病院等の設計を行う。「建築家のあかりコンペ2015」最優秀賞受賞。豊かで上質な住空間を通し、住む人の快適・満足・幸せを追求。

※掲載の外観完成予想CGは図面を基に描き起こしたものであり、実際とは多少異なる場合があります。また植栽につきましては特定の季節、
ご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。また外観の設備機器につきましては、表現上省略しております。
※共用部のご利用の際は管理規約・使⽤細則に従っていただきます。
※掲載の中庭完成予想CGおよび敷地配置完成予想イラスト、クラブハウス完成予想イラストは図面を基に描き起こしたものであり、実際とは多少異なる場合があります。
また植栽につきましては特定の季節、ご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。また外観の設備機器につきましては、表現上省略しております。