マチカツ|日暮里駅のマンション|イニシア日暮里テラス/アベニュー【公式】

すごしかたを
街から考えよう活動 in 日暮里

いま住んでいる人も、これから住もうとしている人も。
誰もがより愛着をもって、楽しく安心して暮らせるように。
私たちコスモスイニシアは、すごしかたを街から考える活動
「マチカツ」をはじめました。
紹介する。引き出す。働きかける。つなげる。
街の魅力を活かして、日暮里をもっと元気にしていきます。

マチカツ NIPPORI

日暮里|ひぐらしのさと
をもっと素敵に!

image

Reporter
イニシア日暮里テラス/アベニュー
マンションギャラリースタッフ

松永

一日過ごしても飽きない「ひぐらしのさと」が
日暮里の由来とか。
のんびり街めぐりをしてみると、
気になるおしゃれスポットが次々と現れます。
そこには日暮里をもっと素敵にしていこうとしている
街の人たちの姿がありました。

すごしかたを街から考えよう活動 in 日暮里

都会の住宅街にぽっこりと現れる
空と緑と三角屋根。

パン屋と本屋
「ひぐらしガーデン」

2020年1月撮影
2020年1月撮影

軽井沢の別荘を思わせる、木々の緑と大屋根が素敵なお店は、
百年以上の歴史ある企業が選んだ、誰でも自由に
立ち寄れ、地元の誇りとなるような場所への転身でした。

大きな三角屋根。
人々が次々と出入りしている、ここはパン屋さん?

image

マンションギャラリー
スタッフ 松永

扉を押して入ってみると、たくさんのおいしそうなパンが並んでいます。
ゆったりとしたカフェスペースでは、パンとコーヒーを前に談笑する、
外国の女性の方たちも。買ったパンは、ここで食べられるのですか?

そうです。2階には日当たりのよいソファー席もありますよ。

image

丸新クリエイト株式会社
代表取締役 佐藤雅一様

image

2階も…あっ、奥に階段がある!凝った造りのお店ですね。

2020年1月撮影
2020年1月撮影

パン屋で買った焼きたてパンは、明るい日差しの入るカフェで食べることができる。

中庭の廊下を渡っていくと「パン屋の本屋」です。

image
image

パンと本、のお店ですか?フシギな組み合わせですね。
どうしてこのようなお店を始められたのですか?

大正6年創業のフェルト生地工場から、パンと本の店に。

私たちの会社は、かつてはこの一帯に大きな工場を構えて、
フェルト生地をつくっていたのです。昔はこのあたりは、煙突が
たくさん立っている工場街でした。印刷、繊維などいろいろな
工場がありました 。それが工場の海外移転や業種変更で次第に
なくなり、今ではマンションの建ち並ぶ住宅街となっています。

image
image

工場からパンと本のお店とは思い切った転身ですね。

2020年1月撮影
2020年1月撮影

「パン屋の本屋」には、暮らしや食に関する本や児童書などの厳選されたタイトルが並ぶ。

誰もが自由に集まれる場所とは何かを考えた。

私たちは、百年以上にわたって、この地で企業活動をしてきました。
地元への愛着と感謝があり、工場の跡地をどう活用すれば、
この街に貢献できるのかを真剣に考えました。それには、誰でも気軽に
のぞけて、集まり、交流できる場所をつくるのがいいのではないかと。
意外に思われるかもしれませんが、パン屋と本屋は、
それにぴったりなお店なんですね。

image
image

買わないまでも、その日の品揃えや新入荷商品を眺めてもらえる
だけでもいいということですか。ちょっと話のできるカフェがあるのは、
交流の場所という意味もあるんですね。

提供写真
提供写真

オープンな造りの中庭。シンボルツリーの木陰で読み聞かせのイベントなども開催される。

マンションができて、若い家族や小さな子どもたちが増えた。

「日暮里」の街は、急速に変わりつつあります。
新しいマンションが次々とできるなかで、
街には若い家族や小さな子どもたちの姿が増えました。
街に活気が生まれるのは、私たち地元の者にとっても、
とてもうれしいことです。

image
image

子どもたちが元気にのびのびと暮らしている街は、
治安という面でも安心して暮らせる街ということかもしれませんね。

「地元の誇り」といわれる場所になるために。

「ひぐらしガーデン」は、この街をよくしていきたいという、
私たちの思いがこもった場所です。一時的に人気となっても、
それによって地元の人が使いづらくなるようでは、本末転倒です。
街の一部として根付いた場所に育てていきたい。
そのためには、私たちにしかできないこと、
自分たちが本当にやりたいことを続けていくことが大事だと思います。

image
image

それが、こんなに温かみのあるお店ができた理由なんですね。
お話をうかがって、私も応援したくなりました。
本日はありがとうございました。

2020年1月撮影
2020年1月撮影

「ひぐらしベーカリー」には、一工夫の感じられるパンが多い。

SHOP DATA

ひぐらしガーデン

東京都荒川区西日暮里2-6-7

「ひぐらしベーカリー」
Tel.03-6806-5551
[営業時間]8:00〜18:00
[定休日]月曜(祝日の場合は翌火曜休)http://higurashi-garden.co.jp/

「パン屋の本屋」
Tel.03-6806-6444
[営業時間]10:00〜18:00
[定休日]月曜(祝日の場合は翌火曜休)

※当面の間、各店舗とも17時閉店となります。(2020年6月25日現在)
※最新の情報はお店のホームページでご確認ください。

すごしかたを街から考えよう活動 in 日暮里

女性が活躍する街「日暮里繊維街」に
出店したこだわりのお店。

甘味&麺処・酒処
「二葉屋」

2020年1月撮影
2020年1月撮影

「日暮里」駅東口から尾竹橋通り方面へ、約1kmにわたって続く「日暮里繊維街」は、
生地や皮革、アクセサリーなど服飾関係の専門店がずらりと並ぶ、日暮里のシンボル的なストリートです。
ここに集い、活躍している姿が目立つのは、若い女性たち。
それも日暮里らしい風景の一つといえるでしょう。

個性的なお店が並ぶ繊維街で、
ひときわ目立つおしゃれなお店の正体とは?

image

マンションギャラリー
スタッフ 松永

日暮里といえば繊維街。生地や服飾素材を扱う90以上もの店舗が集まる、国内有数の「布の街」です。
手芸や裁縫好きでなくとも、モノづくりの感性を刺激するお店の数々を目にすれば、ワクワクしてくるのではないでしょうか。
今回は、その繊維街でも特別な存在感を放っている「二葉屋」さんにお話をうかがいました。

いらっしゃいませ。

image

二葉屋
オーナー 川端芳未様

image

店名のみの渋い看板に凝ったデザインの重厚なドア。
この佇まいにもこだわりが感じられますね。

夏場はすべて開け放ったオープン席としているので、イタリアンと勘違いされることもありました。
麺処、酒処とうたっていますが、甘味から中華、洋食もお出ししているので、一口に何屋というのは難しいかもしれません。

image
image

メニューには、あんみつとラーメンのセットなどもありますね。

はい。甘味とラーメンを出そうというのは、当初からのコンセプトでした。

image
2019年12月撮影
2019年12月撮影

人気の塩ラーメンとあんみつのセット。ジューシーなひとくち餃子もおすすめ。

味を追求したこだわりのメニュー。それが似合う街を探した。

image

繊維街にお店を出されたのはなぜですか?

うちのラーメンはあっさり系のスープが特徴です。
それに、蜜や餡も手づくりしている甘味を添えてお出しするとして、
喜ばれるのは、やはり女性かなと。
あちこち探して最終的に選んだのが、ここでした。

image
image

女性の多い街なんですね。

はい。買い物に来られる方も、働いている方も女性が多いと思います。
服飾関係の学生さんなども買いに来られるし、
そうした若い女性の姿も目立ちますね。

image
2019年7月撮影
2019年7月撮影

日暮里繊維街(イニシア日暮里テラスより徒歩2分/約160m、アベニューより徒歩4分/約270m)

開店以来8年。街の姿はかつての下町から大きく変わりつつある。

image

近年の街の様子はいかがですか?

2012年の開店から8年目となりますが、ここ2、3年の変化が大きいですね。
繊維街やその周りの地域で開発が進み、古い宅地や工場跡地にマンションが次々とできました。
うちの向かいでは、区民事務所や創業支援施設などが入る荒川区の複合公共施設※1の建設が進んでいますよ。
下町だったのに、高い建物が増え近代化してきたなと思います。

※1:2020年度開設予定「(仮称)日暮里地域活性化施設」
出典/荒川区ホームページ、東京都産業労働局 東京創業NETホームページ。

image
image

お店に来られるお客様にも変化がありますか?

若い方が増えました。
うかがってみると新しく引っ越して来られたご家族の方であることもしばしばです。
外国からの旅行者も増えました。
うちは、魚介と鶏・豚のスープを別々につくるので、
宗教上の理由やアレルギーなどによる「豚は抜きで」といった
オーダーにも応えられます。
ありがたいことに、そうした評判がクチコミで広まっているようですね。

image
image photo
image photo

日暮里繊維街の入り口付近にも高層マンションが建ち並んでいる。

賑わいと温かみがあり、散策も楽しめるのが日暮里の魅力。

image

日暮里、とくに繊維街の周辺は、専門店の街、ビジネスの街という
印象が強かったのですが、変わってきているんですね。

マンションは増えましたが、繊維街自体は、安くて良い生地や素材が揃う街として、相変わらず賑わっています。
撮影用や芸能衣装用で買いに来る人も多いようですし、年3、4回ある大売り出しのときは大変な人出です。
また、下町の良さもあって、町会の結束も固く、
イベントなどでは新しいマンションの方にも声をかけたりしているそうです。

image
image

なるほど、そうした変わらない部分が
街の魅力と暮らしやすさにつながっているわけですね。

駅前はいろいろなお店が充実していますし、この繊維街をはじめ、
少し歩けば谷根千や上野といった歴史と文化のある個性的な街が
広がっています。
ふだんの暮らしから、散策までさまざまに楽しめるのが日暮里の魅力だと思います。

image
image

私もこのあとゆっくり街を回ってみます。
今日はありがとうございました。

2020年12月撮影
2019年12月撮影

内装の仕上げも凝っている。2階は小上がりの座敷となっており、宴会も可能。

SHOP DATA

二葉屋

東京都荒川区東日暮里5-23-9

Tel.080-9195-2200
[営業時間]11:30~15:30、17:30~22:30
       土日11:30~22:30(L.O.22:00)
[定休日]不定 ※遠方から来店の際は営業日をご確認されるようおすすめします。

※最新の情報はお店にご確認ください。

すごしかたを街から考えよう活動 in 日暮里

古き良き街並みと暮らしを現代に伝え
新しいライフスタイルを提案する。

古民家複合商業施設
「上野桜木あたり」

2020年1月撮影
2020年1月撮影

日暮里方面からJR 山手線を越えると、谷根千(谷中・根津・千駄木)、上野桜木といった、
江戸情緒や昭和の暮らしの香りが残る街並みが広がっています。
そこには、古き良きものを生かしつつ、新しい暮らし方を提案する人たちの姿がありました。

昭和13年築の三軒家が残る、貴重な一角。

image

マンションギャラリー
スタッフ 松永

台東区上野桜木2丁目。「日暮里」駅南口から谷中霊園を通り抜けるとすぐに、黒っぽい板壁の民家が密集している一角があります。
ずいぶん古そうな建物ですが、近づいてみると、お店が営業中の様子です。こちらは、どんな場所なのでしょうか?

「上野桜木あたり」という、3棟の古民家を保存・再生した商業施設で、
現在3つの店舗が入っており、そのほかにコミュニティスペース
「みんなのざしき」「みんなのろじ」がある複合施設となっています。

image

上野桜木あたり
広報 
塚越良太様

image

元からこちらにあった古民家なのですか?

はい。いずれも昭和13(1938)年に建てられたもので、
2010年頃までは一部を借家として使っていました。

image
image

築80年以上!それを商業施設に改装されたのですか?

改装というより、保存にウエイトを置いて、使える部分はなるべくそのまま生かすという方針で再生した感じですね。
一時は老朽化がひどく、取り壊して駐車場にでもしようかと考えていたのですが、
「たいとう歴史都市研究会」というこのあたりの古い建物の保存支援活動などを行っているNPOから、「勿体ない」との指摘もいただきまして。
1つの敷地に同時期に建てられた3棟の建物が残っている例は、
大変希少なのだそうです。

image
2020年1月撮影
2020年1月撮影

明治・大正の建物が点在しているこの界隈でも、路地のある三軒家は貴重な存在。

ふだんの暮らしを楽しくしてくれそうな、個性的なお店たち。

image

現在はどのようなお店が入っているのですか?

谷中ビールというオリジナルのクラフトビールを提供している
「谷中ビアホール」、ノルウェー産の小麦を使った北欧風のパンを
つくっているベーカリー「VANER(ヴァーネル)」、
塩とオリーブオイルを扱う日本初の専門店「おしおりーぶ」の3店舗です。
どれも、ふだんの暮らしの中で「なんかいいな」と思えるような
お店ではないでしょうか。

image
image

個性的なお店が集まっているんですね。

表通りから少し離れた奥まった場所ですから、
最初はお店が入るのか心配でしたが、
本物の古民家でお店をやりたいという、こだわりを持ったお店に
集まっていただいた形となりました。やってよかったですね!

image
2020年1月撮影
2020年1月撮影
2020年1月撮影
2020年1月撮影

谷中ビアホール
Tel.03-5834-2381
11:00〜20:30(L.O.20:00)
月曜日はランチタイムのみ営業
11:00〜15:00
無休

2020年1月撮影
2020年1月撮影
2020年1月撮影
2020年1月撮影

VANER
Tel.なし
9:00〜18:00
月曜日はランチタイムのみ営業
11:00〜15:00
月曜・火曜休

2020年1月撮影
2020年1月撮影
2020年1月撮影
2020年1月撮影

おしおりーぶ
Tel.03-5834 -2711
10:30〜19:00
月曜休(祝日の場合は翌火曜休)

一見、古い街並みの中に、新しい小さなお店ができてきた。

image

上野桜木や谷根千のあたりは、独特の雰囲気がある街ですね。
すごい寺町で緑が多く、歩いていても静けさがあります。

空襲をまぬがれた場所なんですね。ですから、神社仏閣も古い民家も残っている。
我々日本人にとっては懐かしさの溢れる街ですし、外国の方にとっては「ジャパン」を手軽に味わえるスポットとして人気となっています。

image
image

日暮里は成田からのアクセスもいいですしね。
浅草や秋葉原、銀座にも出やすいですし。

「日暮里」駅から根津、千駄木と回って「西日暮里」駅まで、お店をのぞきながら歩いても1時間ぐらいでしょうか。おもしろそうなお店や情緒のある街並みがコンパクトにかたまっているエリアなんですね。

image
image

「上野桜木あたり」もそうですが、「古そうなお家だな」と近寄ってみると、小さな看板が出ているカフェだったり雑貨屋さんだったり、一見するとわかりませんが、おしゃれで小さなお店がたくさんあるみたいですね。

とくにここ3、4年で、古い建物を利用した小さなお店が増えました。一人であるいは夫婦二人だけでお店をやりたいといったときに、この界隈のハコの大きさは丁度いいのかもしれません。そんな新しいお店が次々とできている印象です。

image

人のつながりを広げ、地域を元気にしていきたい。

image

周りのお店や地域との交流はありますか?

「上野桜木あたり」として町内会にも入っていますし、コミュニティスペースでは、お茶会やマルシェ、ワークショップ、近くにある東京藝術大学の学生さんによるアートイベントなどもやっていて、さまざまな情報発信の場として定着してきたかなと思います。
ここで行われている地方の町おこしイベントを上野桜木地区全体のイベントとして盛り上げていこうという動きもあり、広がりが出てきたと感じています。

image
image

今後はどのような展開を?

「古い建物を維持していくのは大変なのですが、「上野桜木あたり」を軸として、
地域活性化に役立てていただければと思います。いろいろな人とのつながりを広めていける場になればいいですね。

image
image

こちらを訪れてみて、賑やかな日暮里エリアのすぐ隣に、ディープな魅力が詰まった上野桜木、谷根千エリアがあるということをあらためて実感しました。これからも散策に来てみようと思います。本日はありがとうございました。

2020年1月撮影
2020年1月撮影

訪れるたびに、新たな出会いと発見がありそうな、素敵な場所でした。

SHOP DATA

上野桜木あたり

東京都台東区上野桜木2-15-6

https://uenosakuragiatari.jp/
[営業時間]9:00〜20:30
[定 休 日]店舗により異なる

※各店舗によって営業時間、定休日などは異なります。 最新の情報はホームページまたは、各店舗に直接ご確認ください。