リビング・ダイニング・洋室(2)

自由に、自在に、
発展していく暮らし方。

進化する都心の主要駅へ直結する「山手線」。 JR山手線「田端」駅徒歩10分の地に、「イニシア田端ツインマークス」誕生。さらに、将来的なライフスタイルの変化に、自由に対応する可能性を、住空間へ。より自由に、より自在に、あなたの未来にフィットする、新しい暮らし方がここに、始まります。

間取りはこちら!

来場予約

資料請求

CLOSE

クリスマスお菓子ギフト

CLOSE

田端STYLE

CLOSE

「田端」駅

アトレヴィ田端(約780m/徒歩10分|WEST棟・約790m/徒歩10分|EAST棟)(平成29年3月撮影)

2008年にバリアフリー化した「田端」新駅舎が完成。

「田端」新駅舎工事に伴い、バリアフリー設計に。改札口からホームまで短い距離で移動が可能。ベビーカーや車イスの方にも安心の工夫がされています。

「西日暮里」駅

Image

「西日暮里」駅では約10年後の完成をめざした駅前再開発を計画準備中。

※西日暮里駅前地区市街地再開発事業(建物完成2027年予定)出典:「西日暮里駅前地区市街地再開発準備組合 まちづくりニュースN0.11」

「池袋」駅

Image

旧庁舎跡地などの再開発「豊島プロジェクト」が進む「池袋」駅。

池袋駅周辺では、旧庁舎の再開発「豊島プロジェクト」が進展し2020年春の開業をめざしています。さらに、約5.3haの「池袋駅西口地区再開発」が控えています。

※(仮称)豊島プロジェクト(A敷地2020年5月竣工予定、B敷地2019年4月竣工予定)出典:「東京建物株式会社、株式会社サンケイビル 2016年12月8日ニュースリリース」
※池袋駅西口地区市街地再開発(2023年解体除去工事・新築工事開始、2033年再開発完了予定)出典:「日本経済新聞(2016/05/17)」

「新宿」駅

Image

国内最大規模のバスターミナル「バスタ新宿」が開業した「新宿」。

2016年3月に駅直結の「JR新宿ミライナタワー」と国内最大規模の高速バスターミナル「バスタ新宿」が開業するなど、駅周辺の大規模開発が進展しています。

 

「渋谷」駅

Image

「渋谷区役所建て替えプロジェクト」、「渋谷駅街区」が進展する「渋谷」駅。

渋谷ヒカリエに続き、渋谷駅周辺では、4街区の再開発が進展。中でも駅直結の3棟からなる「渋谷駅街区」(2027年度完成予定)、「渋谷駅桜丘口地区再開発(2020年度完成予定)など、大規模な再開発プロジェクトが進行しています。さらに、「渋谷パルコ建て替え計画」や「渋谷区役所建て替えプロジェクト(新庁舎・公会堂)」も控えています。

※渋谷駅周辺再開発プロジェクト(東棟、中央棟、西棟の3棟から成り、東棟は2019年度、中央棟·西棟は2027年の竣工を予定)出典:「東京急行電鉄株式会社ホームページ」※渋谷駅桜丘口地区(桜丘町1地区)開発計画(2020年開業予定)出典:「渋谷駅桜丘口地区再開発準備組合、東急不動産株式会社 2014年6月16日ニュースリリース」※渋谷パルコ建て替え計画(宇田川町15地区開発計画)(工期:2017年3月〜2019年9月予定)出典:「日経不動産マーケット情報(2015/07/01)発行号」」※渋谷区役所建て替えプロジェクト(庁舎・公会堂:2019年5月末予定、住宅棟:2020年5月下旬予定)出典:「渋谷区庁舎建て替え特集号(2015/02/27)発行」

「目黒」駅

Image

「目黒」駅では駅前地区再開発が進展し2017年12月に完成予定。

※目黒駅前地区第一種市街地再開発事業(2017年12月竣工予定)出典:「東京建物株式会社 2015年11月16日発行ニュースリリース」

「品川新駅(仮称)」

Image

2020年新駅の開業とともに、約13haという大規模な駅前開発が進展。

「田町」駅と「品川」駅の中間、品川車両基地として使われてきた場所に、山手線30番目の新駅が2020年をめざして開業予定。さらに、新駅と合わせて約13haという大規模な駅前開発が進展。全8棟のオフィスと商業の複合ビルや住居棟の建設が予定され、都心に新たな街が誕生します。

※品川駅周辺土地区画整理事業(2020年春新駅暫定開業、2024年街開き予定)出典:「東日本旅客鉄道株式会社 2015年8月31日発行ニュースリリース」

「田町」駅

Image

「田町」駅では駅東口にて「(仮称)TGMM芝浦プロジェクト」が進行中。

※田町駅東口北地区地区計画「(仮称)TGMM芝浦プロジェクト(全体新築工期:2015年〜2019年予定)出典:「三井不動産株式会社 2014年10月3日発行ニュースリリース」

「浜松町」駅

Image

「浜松町」駅では約10年後完成予定の駅周辺開発計画が進展。

※浜松町駅周辺地区土地区画整理事業(2027年全体竣工予定)出典:「建設工業新聞(2016/08/02)発行号」

「東京」駅

Image

「常盤橋街区再開発プロジェクト」など、大規模な開発が控える「東京」駅周辺。

2013年、グラントウキョウの2棟を結ぶペデストリアンデッキ「グランルーフ」が竣工し、八重洲口の新しい顔として賑わいを見せる「東京」駅。さらに八重洲エリアでは複数の大規模再開発が計画されています。

※常盤橋街区再開発プロジェクト(2027年竣工予定)出典:「三菱地所株式会社 2015年8月31日発行ニュースリリース」※大手町における大規模複合開発(仮称)OH-1計画(2020年2月竣工予定)出典:「三井不動産株式会社 2016年6月8日発行ニュースリリース」※東京駅前八重洲一丁目東地区市街地再開発事業(2024年3月竣工予定)出典:「東京建物株式会社 2015年4月10日発行ニュースリリース」

「秋葉原」駅

Image

「(仮称)外神田一丁目計画」をはじめ、さらに再開発が進む「秋葉原」駅周辺。

街のイメージが一新された「秋葉原」駅周辺。さらに、駅東側の千代田区神田練塀町(2018年度完成予定)、駅西側の「石丸電気本店」の跡地などを利用した再開発計画(2019年5月完成予定)が現在進行しています。

※神田練塀町地区第一種市街地再開発事業(2018年度建築工事完了予定)出典:「東京都 都市整備局ホームページ」※(仮称)外神田一丁目計画(2019年5月末建築工事完了予定)出典:「建設工業新聞(2016/07/13)発行号」

「上野」駅

Image

「松坂屋 上野店」が建替え中の「上野」駅。

上野公園側の商業施設が建替えられ、新しい顔で迎えてくれる「上野」駅。さらに、2017年秋開業予定の「松坂屋 上野店」南館の建替え工事が進行中。南館1階から6階には「パルコ」、7階から10階にはシネマコンプレックスがオープンする予定です。

※松坂屋上野店南館建替計画(2017年秋オープン予定)出典:「三菱地所株式会社2013年8月26日ニュースリリース」

※掲載の写真は「イニシア田端ツインマークス」モデルルームW-Aタイプを撮影(平成29年7月)したものです。家具・調度品・オプション等は販売価格に含まれておりません。
※掲載の山手線概念図は山手線の再開発を表すためのイメージイラストであり、距離、位置、形状、縮尺などは実際と異なります。また、省略されている道路・施設等があります。