トップ > 取り組み > 2015 > 子育て共助の環境づくりを目指し「子育てシェア」のAsMamaとコスモスイニシアが提携

2015.1.14

子育て共助の環境づくりを目指し
「子育てシェア」のAsMamaとコスモスイニシアが提携
新築分譲マンション『イニシア大井町』でサービス初導入
※おかげさまで「イニシア大井町」は全戸完売致しました。

「子育てシェア」を中心とした子育て共助の環境づくりを目指す
サービスを、株式会社AsMamaと提携し、
新築分譲マンション『イニシア大井町』で初導入することとなりました。

「AsMama」とは

顔の見えるリアルな地域交流の場づくりと、子どもの送迎や託児を信頼できる顔見知り同士が、1時間単位の料金で頼り合えるオンラインの仕組み「子育てシェア」(登録料・手数料無料。全支援者に保険適用)を運営しています。

「子育てシェア」の概要

顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼りあうネットの仕組みです。
頼るだけ、支援するだけでも登録できるため、新たなコミュニティの場を提供できます。
顔見知り以外とはつながれない、万一の事故には賠償責任保険適用(日本初)するといった、安心のサービス提供を行っています。
支援者不在時は、AsMamaのママサポーター※がフォローします。
料金は、謝礼1時間当たり500円〜700円。
※AsMamaオリジナルの託児研修を受けた地域子育てのお世話役係

≪参考≫「子育てシェア」ご利用の流れ

『イニシア大井町』に導入されるサービスについて

販売に先立ち、共助環境を求める子育て世帯向けの説明会を実施

ママサポーター(AsMamaオリジナルの託児研修を受けた地域子育てのお世話役係)による託児体験機会付きで複数回開催予定です。

『イニシア大井町』担当ママサポーター2名が子育てシェアをサポート

担当ママサポーターが、入居者交流イベントの場で、子育てシェアの活用方法はもちろん、育児の悩みを共有したり、地域の子育て情報をご提供することにより、ご入居者の安心・安全な子育て環境を整えるサポートをします。

入居者交流イベントの場は限られた時間ですので、日々の細かなサポートは専用コミュニティサイトを活用して行います。
担当ママサポーターが託児や送迎など、ご入居者のサポートを行うこともありますが、ご入居者同士の"頼り合い"のノウハウも提案します。

入居者交流イベントを、入居後5年間、毎月1回マンション内で開催予定

交流イベントでは、下記のようなプログラムを予定しています。

防災訓練
「マンション住人ならではの防災講習。乳幼児を持つ世帯のための応急手当・救命救助講座」を地区消防署と連携して行います。
知っておきたい地域の子育て支援状況
入園・入学準備セミナー
食育セミナー
お花見など、季節ごとのイベント

『イニシア大井町』専用コミュニティサイトを運営予定

入居者交流イベントだけでは解決できない日々の子育てのお悩みに対するサポートや、仕事場の近くなど住居以外の場所でお子さまをお預かりできるほか、担当以外のママサポーターとの橋渡しなど、日常的な細かなフォローを行います。
入居者交流イベントのコンテンツを提案しあったり、子育てだけに留まらず、地域の支援情報をお知らせしたり、定期的にコミュニケーションをとることにより、いざお子さまをお預けになるときの不安解消につなげます。

『イニシア大井町』では、AsMamaとの提携による子育て世帯が親子ともに安心して成長できる環境づくりを行いますが、これにより全世帯の防犯・防災ネットワークづくりにつながることを目標としています。

トップ

2016年

2015年

2014年