ニュースリリース

<お知らせ>
ご入居までの時間を楽しく・スムーズに
新生活をサポートする『 住まいウォームアップサービス』の提供を開始
住まい方講座やコミュニケーション機会を創出

2018年04月26日

 大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシア(本社:東京都港区、社長:高木 嘉幸、HP:https://www.cigr.co.jp/)は、住まいをご購入いただいたお客さまに安心してご入居をお迎えいただけるよう、ご契約からお引渡しまでの間、住まいに関する各種イベントをパッケージ化した『住まいウォームアップサービス』を、2018年4月以降引渡を開始するマンション・一戸建のすべての物件で提供開始いたします。

 

20180425_SWS_logo.jpg

 ご契約いただいてからご入居までの期間は、各種事務手続きのサポートを中心に行ってまいりましたが、『住まいウォームアップサービス』は、ご入居後も「永く、キレイに、快適に」お住まいいただくためのセミナーや体験型イベントを開催し、ご入居者さま同士のコミュニケーション機会を創出することで、よりスムーズに、安心して新生活に移行していただくためのサービスです。

 これまで、ご入居までのスケジュールによって物件ごとにサービスを提供してまいりましたが、ご好評いただいたイベント4種類について、マンション・一戸建のすべての物件で『住まいウォームアップサービス』として展開することといたしました。

 

20180424_SWS.jpg

 

 これによりご入居開始後に、マンションでご提供する提案型長期アフターサービス『すごしかたコンシェルジュ』や一戸建でご提供する『オーナーズサポート』などの既存サービスと合わせ、ご契約後からお引渡し、そして、ご入居後にいたるまで、一貫したサポートを提供してまいります。

 

■ サービスメニュー例

20180424_SWS_menu.jpg

 

■ 住まいの「安心と快適を育てる」サービス

 私たちコスモスイニシアはこれまで、お客さまの暮らしをサポートするさまざまなサービスを、業界に先駆けて提供してまいりました。1993年に業界初の「長期修繕計画」を、1999年には不動産協会の規準を上回る独自のサービス期間を設定した「長期アフターサービス」を導入しました。また、2015年には、専有部、共用部にとどまらず、心地良さを根本からロングライフ化する長期サポートサービス『すごしかたコンシェルジュ』を展開しています。今回は、契約からお引渡しまでの準備時間をサポートする『住まいウォームアップサービス』にて、快適な新生活のスタートを応援いたします。

20180424_SWS_history.jpg

 

・すごしかたコンシェルジュについて

20180425_SWS_consierge.jpg

『すごしかたコンシェルジュ』は、従来の長期アフターサービスに、お客さまの声を反映したサービスメニューなどを大幅に追加した長期サポートサービスです。お引渡しから10年間の有償サービスであり、7つのサポートメニューを一括でお申し込みいただくサービスです。
https://www.cigr.co.jp/pj/contents/quality/m-index05.html

 

・オーナーズサポートについて

『オーナーズサポート』は、マンション分譲事業の長期修繕計画のノウハウを一戸建にも取り入れた6つのサポートプログラムです。設備の点検、リフォームやメンテナンスなど、いつ、どこに頼めばいいのか分からないお悩みに、明確かつシンプルにお応えします。
https://www.cigr.co.jp/pj/contents/quality/k-index03.html

 

・住まいウォームアップサービスについて

『住まいウォームアップサービス』は、ご契約からお引渡しまでの間を、お客さまが安心して新生活にスムーズに移行していただくための準備期間として、また新生活への期待やワクワク感をもっと膨らませて楽しんでいただける期間になるように、各種イベントをパッケージ化したサービスです。

 

■ 今後の展開

 『住まいウォームアップサービス』は今後、上記の4つのメニューを基本にスタートし、ご参加いただいたお客さまのご意見を反映しながら、メニュー拡充を予定しております。お客さまに、より役立つサービスとなるよう順次バージョンアップを行ってまいります。

 

 当社は、今後も、企業として商品・サービスを通じて社会課題を解決するため、CSVビジョン『Next GOOD「よい暮らし」「よい社会」の次のこたえを。』求める取り組みをお客さま・社会と共に創ってまいります。

 

 

20180425_SWS_next.jpg

PDFのダウンロードはこちら