ニュースリリース

「企業主導の働き方改革」セミナー(月刊総務・コスモスモア共催)を実施
~時短から生産性の向上のために総務が今できることとは?~

2017年08月07日

 大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシア(本社:東京都港区、社長:高木 嘉幸、HP:https://www.cigr.co.jp/)は、月刊総務・コスモスモアと共催し、総務で出来る働き方改革についての講演・パネルディスカッションを行う『働き方は第二章へ ~総務自らの働き方改革と全社の働き方改革支援~』を、9月14日(木)にコスモスイニシア本社(東京都港区)で開催いたします。

 

 昨今注目を集める働き方改革は、時短から生産性の向上へと本質的な議論がされるようになりました。「脱時間給」や「残業時間の規制」など、政府主導で法の整備等が進められる中、働く現場である企業は実際にどのように対策を行っていけばよいのでしょうか?

 コスモスイニシアでは「効率性と創造性」をキーワードに、2014年から「ワークスタイル・イノベーション」と称した社内の働き方改革活動を推進してまいりました。セミナー当日は、当社での働き方改革事例のご紹介に加え、これまでにさまざまな企業の「働く現場」を目にし、企業総務の課題に応えてきた、「月刊総務」の編集長である豊田健一氏、株式会社コスモスモア ファシリティ事業部の中村正典氏とともに、総務で出来る働き方改革のヒントを提示します。セミナー終了後には、今年1月からのフリーアドレス化に伴い、リニューアル工事で生まれ変わったコスモスイニシアのオフィス見学会も実施します。

 KOP_0173.jpgのサムネイル画像

株式会社コスモスイニシア オフィス(フリーアドレスを導入済)

 

■ セミナーについて

 本セミナーでは、総務部門の指針として経営・実務情報から先進事例を50年以上提供し続ける「月刊総務」編集長である豊田健一氏、リクルート・indeedなど、数多くのオフィス改装工事を手掛ける株式会社コスモスモア ファシリティ事業部の中村正典氏による講演を開催します。
 第3部の豊田健一氏とコスモスイニシア総務担当者のトークセッションでは、当社従業員の「ワーク・ライフ・バランス」の実現、企業としての生産性の向上の実現をテーマに、具体的な事例を交えながら、働く現場のリアルな声をお届けいたします。

 セミナー終了後には、コスモスイニシアのオフィス(フリーアドレスを導入済)見学会も実施いたします。

 

日時: 2017年9月14日(木)
    14:00~16:30(13:30受付開始)
    16:30~オフィス見学会(希望者のみ・要予約)

会場: 株式会社コスモスイニシア本社
    東京都港区芝5-34-6 新田町ビル12階 セミナールーム

    https://www.cigr.co.jp/biz/data/cimap.pdf

参加費: 無料

定員: 60名 先着順

申込締切: 9月11日(月)

申込先: http://www.g-soumu.com/soumu/seminar/20170914.php

共催: 月刊総務・株式会社コスモスモア

 

■ プログラム

第1部: 総務の働き方改革と効率性、創造性向上の考え方

    講師 月刊総務編集長 豊田健一

第2部: 実例から学ぶ働く人が幸せになるオフィスとは

    講師 株式会社コスモスモア ファシリティ事業部 中村正典

第3部: トークセッション 月刊総務編集長が切り込む、働き方改革実現の苦労と成果

    株式会社コスモスイニシア 総務人事部 増子雄哉・石川博基

 

seminar_01.jpg株式会社コスモスイニシア オフィス

 

以上