ニュースリリース

都市と自然と人を結ぶ「アーバンリラックス」スタイルを
アウトドアメーカー「スノーピーク」とのコラボレーションにより提案
『イニシア朝霞本町』から開始

2016年04月15日

 株式会社コスモスイニシア(本社:東京都港区、社長:高木 嘉幸、HP:https://www.cigr.co.jp/)は、総合アウトドアメーカー株式会社スノーピーク(本社:新潟県三条市、代表取締役社長:山井 太)とのコラボレーションにより、都市と自然と人を結ぶ「アーバンリラックス」な暮らしを新築マンション『イニシア朝霞本町』(埼玉県朝霞市、総戸数82戸)で提案しますので、お知らせいたします。

 「アーバンリラックス」な暮らしとは、都市の利便性の高い暮らしを保持しながら、豊20160415_asaka_UrbanRelax_logo.jpgかな自然の安らぎに触れ、自分らしく暮らすライフスタイルをイメージしています。当社では、お客さまの住まいに対する「感性的価値観」や「すごしかた」にフォーカスし、多様化する生活スタイルにも対応する空間づくりを進めて参りました。『イニシア朝霞本町』では、この空間づくりに加え、周辺に大小個性豊かな公園が点在する立地特性を活かし、屋内と屋外、日常と非日常を結ぶ「暮らしかた」を提案いたします。

 

 

20160415_asaka_asaka&snowpeak.jpg20160415_asaka_UrbanRelax.jpg 

 建物専有部分では、一部住戸に土間スペースを設け、屋外と屋内の「間」の使い方をご提案します。建物共用部分では、防災備蓄用倉庫に保管する備蓄品の一部にスノーピーク製タープ・調理器具・チェアやテーブル・バーナー等を装備します。これらの備品は平常時にはアウトドアでの楽しみに貸出し、製品に親しんでいただき、災害時にも活用しやすい環境を作ることを目指してまいります。

 自然指向のお客さまの感性に響く商品・サービス作りを今後も共同で取り組む予定です。

 

 

□「アーバンリラックス」な暮らしのご提案

「人生に、野遊びを。」をコーポレートメッセージに自然指向のライフスタイルを提案している
株式会社スノーピーク。機能的でスタイリッシュ、軽量で丈夫な製品は、アウトドアだけではなく、
室内のインテリアとしてももちろん、災害等の非常時にも実力を発揮します。

●「野遊びMAP」の配布

朝霞市の多彩な公園と『イニシア朝霞本町』を題材に、スノーピーク製品を使い「野遊び」を取り入れる暮らし方を提案します。

20160415_asaka_noasobimap.jpg 

●5つの「野遊びサポートパック」からチョイス

「ご入居の際には、思い切り「野遊び」のある暮らしを満喫してほしい」
そんな想いから、ご入居者さまには株式会社スノーピーク監修の「野遊びサポートパック」の中から1つをお選びいただけます。

 

≪5つの「野遊びサポートパック」≫20160415_asaka_outdoor lounge.jpg

1.OUTDOOR LOUNGE

2.PRIVATE LOUNGE

3.CAMP&野遊びアクティブベース

4.近隣公園BBQデビューセット

5.万が一のための防災セット

 

 

例)OUTDOOR LOUNGE20160415_asaka_activebase.jpg

・ HDタープ"シールド"ヘキサProセット

・ ガーデンローチェア30

・ ワンアクションローテーブル竹

 

 

例)CAMP&野遊びアクティブベース

・ アメニティドームM

・ アメニティドームマット シートセット

・ スノーピークコットハイテンション

・ ソフトクーラー

※写真はイメージです。 

※内容は予定であり、在庫状況等により変更になる可能性があります。

※パッケージ内容により、一部有償となります。

 

 

●『イニシア朝霞本町』専有部分

一部住戸には土間スペースをご用意。玄関と洋室のどちらからも行き来出来る自由なスペースは、屋外と屋内の「間」のゾーンとして+αのゆとりをもたらす自由な空間です。

DIYやお子さまの工作等作業スペースとしても、アウトドア用品やスポーツグッズ、ロードバイクのメンテナンススペースとしても重宝します。

20160415_asaka_senyu.jpg 

 

●『イニシア朝霞本町』共用部分

・ 防災備蓄

防災備蓄品の一部にはスノーピーク製タープ・調理器具・チェアやテーブル・バーナー等を採用します。

平常時にはアウトドア用として貸し出し、有効活用します。

20160415_asaka_tarps&.jpg

・ 全戸100%完備のサイクルスペース

ご家族で気軽にサイクリングも出来るよう、停めやすいサイクルスペースを完備しました。

・ 敷地内大型洗い場設置

公園遊びの汚れを洗い流せる大型の洗い場を設置します。

20160415_asaka_landplan.jpg 

  

コミュニティ

当社では、お引渡後「ご入居者交流会」を行っておりますが、今回は野外にてアウトドアイベントを開催する予定です。

※天候などにより変更となる可能性もあります。

  

 

□『イニシア朝霞本町』の特長

●立地

・ 都心生活も自在なアクセス

東武東上線「朝霞」駅から池袋へ15分、新宿へも22分。東京メトロ有楽町線・副都心線も乗り入れている東武東上線は都心へのアクセスにも利便性の高さを発揮します。

・ 朝霞の中心で快適な生活

「朝霞」駅から徒歩10分に位置する「イニシア朝霞本町」の周辺には、朝霞市役所(約680m)・朝霞第六小学校(約300m)・マルエツ朝霞店(約370m)等、生活利便性の高さも特徴です。

 20160415_asaka_shops.jpg

朝霞市役所(約680m)      朝霞第六小学校(約300m)    マルエツ朝霞店(約370m)

 

●多彩な公園がそろう、緑豊かな住環境

利便性の高い立地ながら、周辺には大小個性的な公園が点在。アスレチック遊具がそろう「滝の根公園」(約480m)やバーベキューも楽しめる「朝霞の森」(約920m)・「城山公園」(約1340m)、野球やサッカー場を併設する「朝霞中央公園」(約1150m)等楽しく自然に触れ合えます。

 

20160415_asaka_parks.jpg

  滝の根公園(約480m)       朝霞の森(約920m)       城山公園(約1340m)

※()内は「イニシア朝霞本町」からの距離

 

 

□『イニシア朝霞本町』物件概要

●物件概要

物件名

イニシア朝霞本町

所在地

埼玉県朝霞市本町1丁目1667-1(地番)

交通

東武東上線「朝霞」駅南口より徒歩10分

総戸数

82戸、他に管理事務室1戸、集会室1戸

構造・規模

鉄筋コンクリート造・地上8階建

敷地面積

3,444.10㎡

建築面積

1,387.58㎡

建築延床面積

6,937.29㎡

用途地域

第一種中高層住居専用地域

竣工時期

2017年1月下旬予定

入居時期

2017年2月下旬予定

分譲後の権利形態

土地:専有面積割合による敷地利用権(所有権)の共有
建物:区分所有権

売主

株式会社コスモスイニシア

管理会社

大和ライフネクスト株式会社

施工会社

施工(建設、請負)大木建設株式会社東京建築支店

 

●予告広告 販売概要

モデルルーム公開予定

2016年5月下旬

販売開始予定

2016年7月下旬

販売戸数

未定

価格

未定

間取り

2LDK+S(納戸)・3LDK

専有面積

70.68㎡~91.40㎡

ホームページ

https://www.cigr.co.jp/pj/A20019/

 

●現地案内図

20160415_asaka_map.jpg