ニュースリリース

当社「不動産健康診断サービス」での取り組みが評価され、
東京都の『耐震化アドバイザー』に選任
コスモスイニシアは、より良い都市生活環境の実現をめざし、次の価値を創造し続けます

2014年01月16日

 株式会社コスモスイニシア(本社:東京都港区、社長:高木嘉幸、HP:https://www.cigr.co.jp/)は、1月6日付けで公益財団法人東京都防災・建築まちづくりセンターと「緊急輸送道路沿道建築物の耐震化支援業務に関する協定」を締結し、東京都の「耐震化アドバイザー」として選任されました。

 

 東京都の耐震化アドバイザー制度は、2011年3月に公布され、2012年4月から耐震診断が義務化された「東京における緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を推進する条例」の対象物件(約5,000棟)の耐震化を促進する制度で、対象となる建築物の所有者様や分譲マンションの管理組合様からの耐震に関する相談希望に対応し、東京都が耐震診断技術者等の無料派遣を実施するものです。

2013年4月から内容が更に拡充され、

 ・耐震診断・改修に関する技術的相談

 ・耐震改修工法、改修事例の紹介

 ・耐震化に係る建築士、施工者等の情報提供

 ・不動産・資産活用に関する相談 

などが無料で提供されます。

 

 当社は、1974年の創業以来、10万戸を超える分譲マンション・戸建住宅の供給実績があり、そこで培ったノウハウを活かし2011年から不動産健康診断サービスを行っています。これまでに1,200件を超える不動産オーナー様に会員登録をいただき、運用資産のコンサルティングサービスを提供しております。

 

 今後も、これまでのノウハウを活かし、東京都が目標とする「高度な防災都市を実現し、東京の安全性を世界に示す」ことの実現に貢献するとともに、より良い都市生活環境の実現を目指し、次の価値を創造してまいります。

 

【コスモスイニシア「耐震化アドバイザー」に関する総合窓口】

株式会社コスモスイニシア ソリューション部 不動産健康診断課

電 話:0120-355-288  FAX:050-3156-2950