ニュースリリース

宅地建物取引業法に基づく指示処分について

2013年04月10日

 弊社は本日、国土交通省関東地方整備局長より宅地建物取引業法第65条第1項の規定による指示処分を受けましたのでお知らせいたします。

 

 平成24年8月21日付で弊社ホームページにてお知らせいたしました通り、弊社は同日付で消費者庁より「不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)」第6条に基づく措置命令を受けておりますが、当該措置命令において景品表示法第4条第1項第1号の規定に対する違反が認定されたことが宅地建物取引業法第65条第1項第3号に該当するとして、改めて同法に基づき指示処分がなされたものであります。

 弊社では、当該措置命令を受け、パンフレットをはじめとする広告物の表示を事前確認する審査課を設置すると共に、今後同様の表示が行われることがないよう再発防止に向けて必要な措置を実施いたしておりますが、改めて今回の処分を厳粛に受け止め、指示の内容を速やかに実行し、さらなるコンプライアンスの遵守を徹底してまいります。

 お客さま、お取引先の皆さまには、ご心配、ご迷惑をおかけしましたこと誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。

 

「指示処分の内容(概要)」

1.今回の違反行為及び処分の内容等を全役職員に速やかに周知徹底すること。

2.宅地建物取引業法の規定遵守を徹底するとともに、社内研修等の計画を作成し継続的に実施すること。

3.業務運営に関しての調査・点検を行うとともに、業務管理体制の整備に努めること。特に広告等については、全営業所等で消費者に誤解を与えない表示を行うための措置を講ずること。

4.上記事項について講じた措置を速やかに文書をもって報告すること。

以上

 

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社コスモスイニシア

お客さまご相談窓口:コスモスホットライン

0120-41-8341(受付時間9:00~18:00/土・日・祝日除く)