ニュースリリース

< コスモスイニシアグループの大規模修繕工事 >
業界の新基準を目指し、昨年秋から事業開始。第1号物件着工いたしました

2013年03月22日

株式会社コスモスイニシア(本社:東京都港区、社長:高木嘉幸、HP:http://www.cigr.co.jp/)と、株式会社コスモスモア(本社:東京都港区、社長:緒方克吉、HP:http://www.cosmosmore.co.jp/)は、昨年から取り組みを開始しました大規模修繕工事事業において、今月、第1号物件(東京都江戸川区の当社分譲済みマンション)の工事着工いたしましたのでお知らせします。

<大規模修繕工事概要>
 ・築年数:12年(2001年11月竣工)
 ・総戸数:51戸
 ・予定工事期間:5ヶ月
 ・施工:株式会社コスモスモアとライト工業株式会社(本社:東京都千代田区)との共同事業
 ・工事全体監修:株式会社コスモスイニシア


マンションデベロッパーが手掛ける大規模修繕工事として、
業界の新基準を目指した新たな3つの取り組みを実施してまいります。


■ 3つの取り組み

1. 工事計画を模型でわかりやすくご説明

新築分譲時の図面などの資料からマンションの模型を作成し、安全対策や動線計画などの工事計画を模型に反映することで、お客様にわかりやすいご説明を行っています。
マンション全体に足場が掛けられた際の注意点や、職人の動線、現場事務所の位置や規模など、図面だけでは理解しづらい内容もわかりやすく作成しています。

2. 専有部分の最新設備機器販売会の実施

当社が新築マンションに導入しているガスコンロや給湯器、節水トイレなどの最新設備機器のうち、分譲時の資料からお住まいのマンションに適したものを選択し、大規模修繕工事を実施するマンションのお客様に共同購入していただける設備販売会を実施いたします。同じマンション内では設備機器の劣化も同程度な場合が多いため、当社でまとめてご提供することで、設備機器の代金だけでなく設置工事費も抑えることが可能になります。
また、最新設備については、「センサー付きコンロ体験会」など、実演を通してお客様にご体感いただけるイベントも開催いたします(※敷地条件などで開催できない場合もあります)。


3. お客様専用WEBページによる工事情報の配信サービスの実施

大規模修繕工事が始まると、工程表やお知らせなどを掲示板に掲載いたします。お知らせなどは、バルコニーの使用や洗濯物干しの制限など、日常生活を送るうえで重要な情報も多いため、ご自宅や外出先からでもいつでも工事情報が確認できるシステムを採用しています。


また工事着工前には、化学物質過敏症に対するアンケートを実施し、お客様に使用塗料などの影響がないか確認するなど、安心・安全にも配慮した工事に努めております。


今後も、当社の企業理念である「Next Value For The Customer 〜お客様に求められる、次の価値をつくる〜」に基づき、住宅の提供を通じて、住まうという住宅本来の性能・品質の向上に加え、より豊かに、より美しく、新たな生活価値の提案を同時に追求し、地域社会との調和の取れた街づくりに貢献して参ります。新築マンションをご購入されるお客様はもちろん、既にマンションにお住まいのお客様に対しても快適な住まいをご提供し、お客様の一生涯にこたえる一つの答えとして、コスモスイニシアグループの大規模修繕工事事業で新築時以上のときめきや感動を味わっていただくことを目指してまいります。


<コスモスイニシアグループの大規模修繕工事ホームページのご紹介>