ニュースリリース

区立亀戸七丁目南公園コミュニティガーデン活動(VOL.1)
伊藤忠都市開発とコスモスイニシアの 「パークフロントテラス亀戸」に隣接する区立公園にて 【東京都初!官民恊働によるコミュニティガーデンづくりが始動】

2012年05月22日

伊藤忠都市開発株式会社(東京都港区、社長:辻村 茂)と株式会社コスモスイニシア(東京都港区、社長:高木 嘉幸)が開発を進める「パークフロントテラス亀戸」〈東京都江東区亀戸7丁目49-1(地番) 総戸数/174戸〉では、マンション建設に伴う地域貢献への取り組みとして、隣接する江東区立亀戸七丁目南公園における「コミュニティガーデン」づくりを始動しました。本取り組みは、公園を管理する江東区の了解のもと、区が推進するコミュニティガーデンづくりの考え方に沿って、民間事業者が地元の声を伺うワークショップの開催や公園改修工事、工事後の区民参加による公園維持管理活動に向けたボランティア育成までをサポートするという、東京都では初めての官民恊働によるコミュニティガーデンづくりとして注目されています。
また、「パークフロントテラス亀戸」施工会社である株式会社長谷工コーポレーション(東京都港区、社長:大栗 育夫)も公園改修施工者として参画しております。



ワークショップからこんな公園の改修案がまとまりました。






【江東区コミュニティガーデン制度】

コミュニティガーデンは「地域の庭」。みんなで考えて、みんなでつくって、みんなが楽しめるのが、コミュニティガーデンです。江東区内でも、まちかどの花壇や公園、マンションの中庭など、場所もさまざま、大きさや形もいろいろな場所で、コミュニティガーデンづくりを楽しむグループが、現在22団体約600名が活動しています。(担当部署/江東区役所 水辺と緑の課)





区立亀戸七丁目南公園コミュニティガーデンづくりの実施スケジュール



ケーブルテレビの取材が行われ、区内で放送されました! 2月21日の第1回ワークショップには、江東区のケーブルテレビ局・東京ベイネットワークが取材に訪れ、地域参加によるワークショップからコミュニティガーデンづくりがスタートしていく様子が紹介されました。参加者の中には、「テレビに出ていましたね! コミュニティガーデンづくりをやっているんですね」とご近所の知り合いから声をかけられた方もいらっしゃいました。

ワークショップレポート「みんなで作る地域の庭」

2月21日(火)、3月9日(金)、3月19日(月)の3回にわたり開催したワークショップには、近隣の町会の皆様、まちづくりや公園づくりを学ぶ大学生、区内在住の緑化に興味を持つ方々、区の職員などのべ20名を上回る方々の参加を得て、毎回現地にも足を運び、具体的に「どんな庭にしていきたいか」を検討して、改修計画の素案づくりを行ないました。

【ワークショップ全3回の検討内容】

第1回: 公園のテーマについて話合いました。
第2回: ガーデンデザイン案について、具体的なご意見を頂きました。
また、公園の愛称について考えました。
第3回: ガーデンの材質やパーツ、植栽などのベースとなるデザインの方向性が決まりました。

愛称として挙った名称は...

(愛称の案として出た意見を幾つかのカテゴリーに分類)
[7]・・・ 亀戸7丁目みんなのガーデン(いろいろな人がこれからも公園を育てていけるように)、なな花芽ガーデン、ななカメ、タートルセブン、カメ七南みんなのおにわ(ガーデン)、サウス7ガーデン、かめ七南コミュニティーガーデン、ハッピーセブン
[かめ]・・・ 花芽(カメ)、亀ガーデン、のろのろがーでん、カメニュティー、welcome(カメ)ガーデン、植えるカメ
[ひだまり]・・・ ひだまり(陽だまり、日だまり)ガーデン、ぽっかぽか
[その他]・・・ フォーシーズン

※愛称は、挙げられた意見をもとに、今後、ガーデン活動の参加者と一緒に決定していきます。



ガーデンの植栽イメージや植えたい植物

[色] ・・・ あったかい雰囲気、明るくさわやか、パステル、光を感じる
[食べられる] ・・・ ハーブ、ナノハナ、虫も来る、実のなる果樹
[季節を感じる] ・・・ アジサイ、アサガオ、コスモス、ヒガンバナなど
[香] ・・・ いいにおい、香るジンチョウゲ
[子ども] ・・・ あそべるもの
[フェンスの利用] ・・・ つる性の植物
[生物多様性] ・・・ 虫の食草、鳥の巣、
[日陰] ・・・ しっとり、日陰の庭の見本になるようなテイスト
[その他]・・・ 花の名前がわかるようにしたい


3回のワークショップを終えた感想など

・活発な意見があり、町内が明るくなる。花のことはよくわからないが、とても期待している。
・やりたいことや植えたいものがいっぱいで、公園が足りなくなったようだ。これから忙しくなりそう。
・回を重ねるごとにイメージが固まってきた。絵や付箋を使った手法などまとめ方が大変勉強になった。これからも参加していきたい。
・良い勉強をさせてもらった。これからも楽しみにしている。
・汚い、と思っていた公園が、どのようにきれいになるのかが、楽しみ。
・他のいろいろな公園にも、このようなWS を行って対応していったらいいと思う。
・意識を変えるだけで公園のあり方がかわってくる。周辺にお住まいの方々に意見を出してもらうのはとても良かった。
・公園は地域の庭なので、地域で使いこなしていくような形にしたい。
・公園に植えたハーブを活用して、手作りのソーセージを作って、公園でワインを飲むような企画などができる公園になるといいですね!

今後は、ワークショップでまとめたガーデンデザインに基づいて公園の改修工事、そして、6月中に、第1回のガーデン活動を予定しています。
第1回ガーデン活動では、参加者による植物の植え付けを、また今後の活動には、近隣の保育園への参加呼びかけなども通じて、地域にお住まいのお子様方の参加も予定しています。



地域の皆様に愛される公園をめざし、地域の皆様とともに進める公園づくり。
それが、亀戸七丁目南公園のコミュニティガーデンづくりです。







【パークフロントテラス亀戸 物件概要】
●所在地/東京都江東区亀戸7丁目49-1(地番)●交通/JR総武線「亀戸」駅東口より徒歩11分、都営新宿線「大島」駅A6出入口より徒歩11分、東武亀戸線「亀戸水神」駅出入口より徒歩9分●総戸数/174戸(A敷地:76戸、B敷地:98戸)、他に管理事務室1戸●構造・規模/A敷地:鉄筋コンクリート造、地上8階建 B敷地:鉄筋コンクリート造、地上13階建●建物竣工予定時期/A敷地:平成24年12月末 B敷地:平成25年2月末●間取り/2LDK-4LDK●専有面積/61.54m²〜106.72m²