ニュースリリース

伊藤忠都市開発とコスモスイニシアのノウハウを結集した住空間の新提案「iiNe(イイネ)」 <可変性を高めるスライドウォール・こだわりの水回り設備・新型収納「布団クロゼット」&収納セレクト「flexii(フレクシィ)」> 「パークフロントテラス亀戸」モデルルームオープン

2012年02月20日

 伊藤忠都市開発株式会社(東京都港区、社長:辻村 茂)と株式会社コスモスイニシア(東京都港区、社長:高木 嘉幸)は、東京スカイツリー開業を本年5月に控え注目の高まる東京イーストエリアで開発を進める新築分譲マンション「パークフロントテラス亀戸」(所在地:東京都江東区亀戸7丁目/総戸数174戸)のモデルルーム・マンションギャラリーを、2月25日より一般公開いたします。なお、販売開始時期は3月中旬を予定しております。

本物件はJR総武線「亀戸」駅徒歩11分で3駅3路線が利用できる、好利便な立地に加え、区立亀戸七丁目南公園に隣接した緑豊かな環境を活かした奥行き約2.5mのワイドバルコニー「シエリア」や、屋上緑化をはじめ緑豊かなランドスケープを実現しました。
さらに、「家族の暮らしをもっと快適に、心地よくしたい」という想いをカタチにするため、伊藤忠都市開発とコスモスイニシアの2社がこれまでの商品企画のノウハウを結集した新提案の空間デザイン「iiNe(イイネ)」を開発。今までのマンションに足りなかったライフスタイルの変化に対応する可変性を高める「スライドウォール」、使い勝手を追求した水回りの設備、布団とクロゼットを合体させた新型収納「布団クロゼット」の採用と豊富な収納セレクトを実現した「flexii(フレクシィ)」の導入など、新しい発想の空間スタイルを追求しました。



■魅力 その1 「暮らしをもっと快適に」新提案の空間デザイン「iiNe(イイネ)」


家族の「いいね!」をカタチにする新提案空間、誕生。
家族みんなに、いつも「いいね!」と思ってもらえる住まいを。そんな想いをカタチにするため、伊藤忠都市開発とコスモスイニシアが2社の商品企画のノウハウを活かした住まいを実現しました。itochuの「i」、initiaの「i」と、次の時代の快適を目指す「Next」。細部にこだわった新提案の空間デザインが、家族の暮らしをもっと美しく心地よく進化させます。


[特徴(1)]可変性のあるスライドウォール付プラン

一部住戸のリビング・ダイニングと洋室の間にスライドウォールを採用したプランをご用意。子どもの成長する過程、将来独立し夫婦のみでの生活等、ライフスタイルの変化に対応できる住空間を提案します。



[特徴(2)]細部にまでこだわった水回り設備

使い勝手の良さ、お手入れのしやすさを考慮した快適設備を取り入れました。ミセスの視点を大切にしたキッチンや、新提案の水まわり設備など、細やかに快適な空間を造りあげています。



[特徴(3)]住まう方のニーズに応える新しいスタイルの収納をご提案

単に収納スペースを確保するだけでなく、家族それぞれのニーズに合った機能的な収納へ。そんな発想から、布団もしまえる収納、用途に応じて選べるクロゼットなど、新しいスタイルの収納をご用意しました。


■魅力 その2 環境配慮や緑との共生を目指した全体設計


専有部の電気代を5%安く提供する電力一括受電システムを構築。

環境配慮を意識し、マンションの省エネや節電にも取り組んだ「電力一括受電」システムを構築しました。これは、伊藤忠グループの総合力を活かし、電力供給を電力会社に代わり代行会社(伊藤忠アーバンコミュニティ)が行うことで、単価の安い高圧電力と単価の高い低圧電力から差額を生み出し、電力会社より電気代を5%安く提供するもの。マンションの専有部での電力を安くご利用できるように計画しています。



隣接する公園との一体感を意識した奥行き約2.5mのバルコニー「シエリア」。*一部住戸

本件に隣接した公園の恵みを最大限に活かすために、奥行き約2.5mのワイドなバルコニー「シエリア」を一部住戸プランに採用しました。緑を眺めるアウトドアリビング感覚のオープンな空間で開放感あふれる暮らしを目指します。
※シエリアとは、「空」を意味するCIEL(仏)と「空気」を意味するARIA(伊)を掛け合わせた造語です。

緑豊かなランドスケープを描く多彩な植栽計画や屋上緑化。

敷地内には爽やかな木立やインターロッキングで演出された歩道状空地「フォレスト・プロムナード」、憩いの中庭「シンフォニー・テラス」といった緑豊かな緑地空間を実現。また、多彩な植栽計画や屋上緑化も導入し、隣接する公園の緑と優しく響き合う環境共生型のライフステージを追求しています。





■魅力 その3 万一の災害時に対応する防災設備・防災用具


通常はベンチとして利用でき、災害時には「かまど」としても利用できる「かまどスツール」をはじめ、マンホールの蓋を外してその上に組み立てる簡易トイレ「マンホールトイレ」等、万一に備えた防災設備・用具を備えています。



生活利便性の高い亀戸・錦糸町が生活圏。多くの公園が点在する緑あふれる生活環境。

周辺環境では、多彩な商業施設が集積した錦糸町エリアと、商店街など古くから賑わい溢れる亀戸エリアを、自由に使いこなせる利便性の高いロケーション。また、地域のオアシスとして親しまれている区立亀戸七丁目南公園が敷地に隣接し、周囲には広大な都立亀戸中央公園や都立大島小松川公園など自然のスポットが豊富です。



「東京」駅10分、「新宿」駅21分。3駅3路線利用可能のスマートアクセス。

本プロジェクトの立地は、JR総武線「亀戸」駅徒歩11分、都営新宿線「大島」駅徒歩11分、東武亀戸線「亀戸水神」駅徒歩9分。3駅3路線が利用でき、都内主要スポットへ軽快なアクセスを実現します。



【外観予想イメージ】《隣接する区立亀戸七丁目南公園から物件を望む》



【参考資料】(各パースは完成予想図)


パークフロントテラス亀戸 物件概要】

●所在地/東京都江東区亀戸7丁目49-1(地番)
●交通/JR総武線「亀戸」駅東口より徒歩11分、都営新宿線「大島」駅A6出入口より徒歩11分、東武亀戸線「亀戸水神」駅出入口より徒歩9分
●総戸数/174戸(A敷地:76戸、B敷地:98戸)、他に管理事務室1戸
●構造・規模/
A敷地:鉄筋コンクリート造、地上8階建
B敷地:鉄筋コンクリート造、地上13階建
●建物竣工予定時期/A敷地:平成24年12月末 B敷地:平成25年2月末
<第一期販売概要>
●販売戸数/未定
●間取り/2LDK-4LDK
●専有面積/61.54m²〜106.72m²
●価格/ 3,500万円台-6,900万円台(予定)
●最多価格帯/4,100万円台(予定)


《現地案内図》