ニュースリリース

夏期電力不足に対する節電計画について

2011年07月08日

株式会社コスモスイニシア(本社:港区、社長:高木嘉幸、HP:https://www.cigr.co.jp/)は、今夏の電力不足への対応として、節電計画の取り組みを決定し、7 月より順次実施してまいりますので、お知らせいたします。
当社では、2011 年7 月から9 月を対象期間として下記の取り組みなどを実施し、国が定めた電力使用量削減目標の昨年比15%を上回る削減を目指してまいります。
※当社は、7/1 より、本社ビルを移転(東京都港区)しており、昨年実績との比較は算出しておりませんが、移転の結果、オフィス使用面積は約1/3 に削減しており、電力使用量に関しても大幅な削減となっております。


1.最大使用電力削減のための具体的取り組み

内容
自社オフィス
  • <オフィスでは以下の節電対策に取り組む。>
    1. 空調:個別空調の利用制限/設定温度に配慮し、空調効率の向上を図るためサーキュレーターを設置/断熱カーテンもしくは断熱シートの活用

    2. 照明:消灯時間の設定(12:00-13:00 は事務所内照明を消灯)/管球の間引き

    3. 服装:昨年以上の軽装化(SUPER COOLBIZ)の奨励

    4. 夏期休暇:休暇期間を当初から3 日間延長(8/10-18)

    5. テレワーク(在宅勤務を含む):導入を検討

    6. その他:全従業員のPC をデスクトップ型からノート型へ変更/PC の節電モード利用/電力消費ピーク時のバッテリー電源利用の徹底/冷蔵庫などの電化製品の間引きと省電力製品への入れ替え/複合機の利用制限時間を設定
マンション・
戸建住宅販売センター
  • <全販売センターで以下の節電対策に取り組む。>
    1. 空調:エアコンの設定温度に配慮するとともに扇風機を有効に活用/販売センター内の窓に熱反射シートを貼るもしくはブラインドの活用を促進

    2. 照明:お客様がいない時間帯は受付・控室を除き消灯/共用部などにLED 照明設置を促進

    3. 服装:昨年以上の軽装化(SUPER COOLBIZ)の奨励

    4. 夏期休暇:販売センターの夏期クローズ期間を当初から3 日間延長(8/8-19*物件スケジュールにより、異なる場合があります。)

    ※共同事業物件の場合は共同事業先との協議により対応する。
    ※ビル内に設置する販売センターはビルオーナーの節電計画に従い協力する。



2.お客様への節電の働きかけ

内容
  • マンション・戸建住宅販売事業においては、分譲済みのお客様に対し送付している会報誌「COSMOSCLUB(コスモクラブ)」夏号(2011 年8 月1 日発行)(発行部数約140,000 部)にページを設け、家庭内でできる節電の取り組みを紹介し、節電を呼びかける。また、同内容を当社ホームページにも掲載する。

  • 販売センターに節電を呼びかけるポスターを掲示する。