facebook

WORK IS WONDERFUL

MENU
CLOSE
image

STORY

image

働く意味も、
働き方も、
オフィスが変える

オフィスとは、ただ働くだけの場所だろうか。
働く先に、成長が見える場所であるべきではないだろうか。
オフィスはもっと、変わることができるのではないか。
時間の使い方は、もっと効率よく。
働くための空間は、もっと快適に、心地よく。
そして、同じ志を持つ仲間が、いつもそこにいる。
私たちは、ここで働く方たちの成長を見据えた、
新たなオフィス像を再定義していきたいと考えています。
MID POINTとは、オフィスという場をつくり出すことで、
働く意味や、働き方さえ変えていく挑戦なのです。

間の価値、
に向き合う。

MID POINTがまずフォーカスしたのは、「働く」の前段階。つまり、通勤でした。「オフィス=都心」という固定観念を取り払うことで、余計な通勤時間を無くせるのではないか。家の近くで働くことができれば、これまで通勤に費やしていた時間を自分や家族のために使ったり、さらに仕事に向き合うことができたり、選択肢がもっと広がっていくはず。時間は人生の一部だからこそ、何より大切にすべきもの。MID POINTは、そんな想いから、職住近接を叶える拠点づくりにこだわっています。

時間の価値、に向き合う 時間の価値、に向き合う
つくりたかったのは、広い共有空間ではなく、「コミュニティ」 つくりたかったのは、広い共有空間ではなく、「コミュニティ」

くりたかったのは、
広い共有空間ではなく、
「コミュニティ」

MID POINTがオフィスに求めた「新しい価値」は、コミュニティでした。「○○+コミュニティ」と世の中で言われているけど、実現できているオフィスって実は少ないんです。それって寂しいですよね。そこで用意したのが、ゆったりとした「ラウンジ」。たくさんの利用者が集い、声を交わし、新しいつながりが生まれる。まずはこうしたキッカケを用意することで、コミュニティが育まれて、オフィスが変わっていくと信じています。

完成したのは、心地よい空間の中で人・仕事・アイデアがつながるオフィス。 完成したのは、心地よい空間の中で人・仕事・アイデアがつながるオフィス。

成したのは、
心地よい空間の中で
人・仕事・アイデアが
つながるオフィス。

MID POINTが大切にしている、職住近接という立地や働き方。しかし、ただ利便性や時間効率を求めたオフィスではありません。ここには、人と人とのつながりがあり、同志たちが切磋琢磨することで生まれる熱気があり、快適に働くための空間がある。あたたかな人と人とのつながりが生まれ、ワクワクするようなアイデアが生まれていく。ここは、ひとりでは手に入らないものを、手に入れられるオフィスです。

シェアオフィス
WORK IS WONDERFUL WORK IS WONDERFUL
WORK IS WONDERFUL WORK IS WONDERFUL