FIELD WORK

一般社団法人日本コロニーヘーヴ協会

OUTLINE

■コロニーヘーブとは
神奈川県小田原市江之浦にあるデンマーク式滞在型ガーデニングを実践している場。「コロニーへーヴ」とは、集合体を意味するコロニーと、庭を意味するへーヴから生まれた言葉。月一回のペースで、持続可能かつ自由な非日常感を体感できるイベントを開催し、日常の喧騒から離れて、週末に自分中心の時間を過ごせる生活を提案している。
■ストーリー
代表のイエンス・イエンセン氏が、デンマークの人々が休みの日に楽しんでいる小屋付きの庭がある暮らしを、日本でも広めていきたいと2010年に始めた。コロニーヘーヴでは、日常から離れた自由な時間が流れている。参加者はその空気感に触れ、実際に自分でコロニーヘーヴをつくり出そうと動き始めた人もいる。一日のプログラムを運営側が決めるのではなく、バーベキューをしたり、花や野菜を育てたり思い思いに楽しむ場となっている。自由度と、そこに集まった人の組み合わせによって生まれる「協働」が、参加者の満足度をより高めている。
ストーリー

DATA

・開始年度/2009年
・年会費/なし
■視察報告

参加者はコロニーヘーヴで得られる非日常時間を共有している。日常生活の場を離れて、自然豊かな空間で、決められたプログラムではなく、参加者の創造性に任された、豊かな時間を過ごせるという点で参考になる。