FIELD WORK

トリッピース村

OUTLINE

■トリッピース村とは
「トリッピース株式会社」が『みんなで村をつくる』というコンセプトで提供している会員限定サービス。利用者の継続的なコミュニティづくりと田舎体験が主な目的。
■ストーリー
トリッピース株式会社が、若年層の都心居住者向けに『村をつくる』というコンセプトで継続的なコミュニティをつくるためにはじまったサービス。利用者をweb上で募ったところ、わずか1日で150人の定員に達した。トリッピース村では、地域の活動団体と協働で畑を管理し、利用者同士でアイデアを出し合いながら村をつくっていく。主な利用者は20〜30代の独身世代。みんなで村を作りたいというニーズ以上に、同じ目的の元に集まる利用者とつながりたいというニーズがある。そのため、トリッピースの企画以外に、参加者同士でもイベントや飲み会などの企画が催されている。
ストーリー

DATA

・開始年度/2015年
・年会費/13,000円
■視察報告

トリッピース村の会員は、村のコミュニティを介して出会った仲間と共に、農作業などを協力して行う。作業中の会話から共通点や新たな発見を見つけ、都会へ戻ってからも定期的に交流している。会員は村と都会の二拠点に自分のコミュニティを持つことができる。

会員は、農業とコミュニティ活動を通して得られる時間・経験・価値のシェアによって、豊かな生活を実現している。