あなたと考える新しい住まいの研究室 COCOLABO
メンバープロフィール MEMBER’S PROFILE


黒田 真悠 (静岡県出身)
よくネガティブだと言われますが、自分では後ろ向きではなく内向きなのだと理解しています。

私の原風景/育った家の風景:
僕にとっての原風景は、生まれてから中学まで住んだ埋め立て地の団地です。いわゆる一般的なサラリーマンの家庭に生まれ育ち、周りの友人も大体同じような環境だったと思います。そのような人工的で均質な風景というのはよく批判の対象となりますが、それでも僕らはその中で自分だけの場所を探すことに夢中になっていた覚えがあります。
そのような感性というのは現代の建築家の中でも共通なものとなっているような気がします。
建築を志したきっかけ:
僕が建築を志したきっかけというのは、テレビの「世界遺産」という番組でモンサンミシェルを見たときでした。人にとって建物をつくるのは一つの世界を作ることであるのだと感動し、そのときちょうど将来について悩んでいたこともあり短絡的に建築を志すことに決めました。
最近はまっていること:
月に2、3度ですがジャズ喫茶に行くのにはまっています。ジャズには全然詳しくないですけど。みんなが静かに大音量の音楽に耳を澄ませるというのがとても面白いです。
これまでに良いと思った住まいの工夫:
建築的な工夫とは少し違うかもしれませんが、膨大な量のCDをいらなくさせた i podは、最近ではもっとも画期的な住まいの工夫と言えるのではないでしょうか。
ウィンドウを閉じる