研究室ブログ COCOLABO BLOG

アーカイブ
2006
2007
2008
ここがみんなの会議室。コメントで参加するココラボ2009!「デキゴトが生む家 みんなの脱・n+LDK会議」
あなたのコメントから、あたらしい家、あたらしい暮らしが生まれます。
<< August,2009 >>
SMTWTFS
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
≪2009年08月12日≫
8.12.(Wed)  石田 遼  
ココラボ2009ワークショップ

8日の土曜日にワークショップがありました!
イベントの概要は下のリンクからご覧下さい。

https://www.cigr.co.jp/cocolabo/09/event/workshop_pre.html

テーマは「デキゴトから家をつくろう!」でした。

遊びに来てくれた子たちは

猫が通れる小さい扉がたくさんある家、
お風呂からテレビや庭などが見える家、
”おとなたちいりきんし”と玄関に書いてあって
小さな隙間のたくさんあるかくれんぼの家、
外に食卓があり毎日ピクニックのできる家、
ちゃぶ台に変身するピアノのある家、

などなど本当に面白いデキゴトが起こりそうな家をたくさん作ってくれました。

行為から家を考える、というとっつきにくいテーマをどうやって子供に伝えるか、頭を悩ませて不安もたくさんあったのですが、実際にワークショップが始まってみるとそんな不安は吹き飛んで、次々に飛び出る大胆なアイデアに驚きながらも我を忘れて楽しんでしまいました笑

0812-1.JPG

また、子どもたちが作った家もさることながら、その家を合体してつくった巨大迷路(?)を縦横無尽に駆け回り体全体で楽しむ子どもたちを見て、空間と行為がいかに結びついているか実感しました。研究はちょうど折り返し地点ですが、とても良い刺激を受けて後半に臨めそうです。ワークショップの詳しい模様は後日また紹介するのでお楽しみに!

0812-2.JPG

最後に、来てくださった家族のみなさま本当にありがとうございました。僕たちも子供たちに負けず劣らず楽しませていただきました!今後も研究の方、是非応援していていただけるとうれしいです。

0812-3.JPG

石田

ブログメンバー

石田 遼
「体を動かすことが好きです。最近運動不足ですが・・・。ゴルフは特にうまくありません。」
プロフィールを見る

チャン・ドゥエジン
「シンガポールから日本の建築を勉強しにきました。最近はじめて自分の自転車を買いました。」
プロフィールを見る

ケラマン理菜
「まったく日本人の顔をしているのに漢字と敬語が苦手な日本人です。」
プロフィールを見る

黒田 真悠
「よくネガティブだと言われますが、自分では後ろ向きではなく内向きなのだと理解しています。」
プロフィールを見る

佐藤 隆志
「日々イエスマンになろうと努めていますが、なかなかうまくいきません。」
プロフィールを見る

福田 浩士
「お酒は弱いけれど、大好きです。」
プロフィールを見る

ツィー・チャン
「中国の清華大学からきました。芸術とデザインを学んでいました。今は東京大学の研究生です。」
プロフィールを見る

舟久保研究員
「30歳を過ぎ、ようやく物が片付けられるようになりました。」
プロフィールを見る

春田研究員
「全体的に細長いんです。まだまだ成長中です。いろいろな意味での自分の成長も期待しています。」
プロフィールを見る