研究室ブログ COCOLABO BLOG

アーカイブ
2006
2007
2008
ここがみんなの会議室。コメントで参加するココラボ2009!「デキゴトが生む家 みんなの脱・n+LDK会議」
あなたのコメントから、あたらしい家、あたらしい暮らしが生まれます。
<< August,2009 >>
SMTWTFS
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
≪2009年08月03日≫
8. 3.(Mon)  チャン・ドゥエジン  
シンガポールの住宅

こんにちは。ドウエジンです。

今日は日本とシンガポールのコンパクト住宅の違いについて話したいと思います。
コンパクトというのは小さい空間ですが、全ての物を家の中に奇麗に置くことができることを意味します。平均的な日本の4人家族の家は約75m2です。シンガポールで75m2は、大体3人家族の家のサイズです。しかしスペースはそれでも十分ではありません。

0803-1.jpg

この写真はシンガポールでの洗濯物の干し方です。この写真を見るかぎりでは、家の中が狭いから、外に洗濯物を干していると思われるかも知れません。

実は、シンガポールの家の窓は日本より小さいく、日当たりがあまり良くありません。ですから、竹の棒の上に服を掛けて外で干したほうがもっと効率的です。古い家にはバルコ二-がありません。その代わりに、外壁に竹竿をひっかける装置があります。

もし、外で洗濯物を干す空間を計算しなければ、3LDKの空間は大きくなると思います。

コメント(0)│コメントを書く
ブログメンバー

石田 遼
「体を動かすことが好きです。最近運動不足ですが・・・。ゴルフは特にうまくありません。」
プロフィールを見る

チャン・ドゥエジン
「シンガポールから日本の建築を勉強しにきました。最近はじめて自分の自転車を買いました。」
プロフィールを見る

ケラマン理菜
「まったく日本人の顔をしているのに漢字と敬語が苦手な日本人です。」
プロフィールを見る

黒田 真悠
「よくネガティブだと言われますが、自分では後ろ向きではなく内向きなのだと理解しています。」
プロフィールを見る

佐藤 隆志
「日々イエスマンになろうと努めていますが、なかなかうまくいきません。」
プロフィールを見る

福田 浩士
「お酒は弱いけれど、大好きです。」
プロフィールを見る

ツィー・チャン
「中国の清華大学からきました。芸術とデザインを学んでいました。今は東京大学の研究生です。」
プロフィールを見る

舟久保研究員
「30歳を過ぎ、ようやく物が片付けられるようになりました。」
プロフィールを見る

春田研究員
「全体的に細長いんです。まだまだ成長中です。いろいろな意味での自分の成長も期待しています。」
プロフィールを見る