COCOLABO

あなたと考える新しい住まいの研究室 COCOLABO

1st ROUND「いろんな家を考えてみよう」
研究No.4 敷地Cについて

L字型に展開された二階建ての家の提案です。
研究No.4では敷地Cで進めている案の紹介をします。ここでは、夫婦と子供二人の家族を想定しています。

L字の形の建物にすることで建物の奥行きを浅くして、効率よく太陽の光を取り入れることを考えました。リビングを吹き抜け空間にし、大きな一つの部屋にすることで、冬の日射による熱を効率よく家中に行き渡らせることができます。さらに南側の窓と二階の北側の窓を開け放つことで風の流れを作り出し、家中の換気をすることもできます。また、お風呂場は南側にあり、気持ちのよい光とともにお風呂での時間を過ごすことができます。

空間的には、この大きな吹き抜けは、二階にある子供部屋とLDKをつなぎ、親子がいつでも互いの気配を感じながら、ちょうどよい距離をもって生活ができるとおもいます。さらには、この広い空間は友達や親戚が集まったときなど、二階からプロジェクターでリビングの壁に映画を映したりと人が集まったときも楽しめる空間になっています。

■ 平面図
南側にお風呂場が配置されています。

■ アクソメ図(立体イメージ)
吹き抜けに面して子供のスタディスペースや、大きな本棚が配置されています。

■ 断面図
突き出た庇と庭に植えられた落葉樹が夏は日射を遮り、大きい開口が冬の日射を取り込みます。風は南から北へとゆけていきます。

■ 内観模型
二階の子供部屋とLDKは大きな吹き抜けでつながっています。また、階段室は大きな窓に面しており、光と風が通り抜けます。
あなたのご意見をお聞かせください!
アンケートコーナーはこちら
ココラボブログはこちら
ページの上部に戻る