メンバープロフィール

リジー(ドイツ出身)
自己紹介:
ドイツのシュトゥットガルド大学で建築・都市デザインを学んでいて、これから1年間東大で研究をします。24歳です。

私の原風景/育った家の風景:
私の実家は小さな町にあります。隣には祖母の家があり、間には大きな庭があります。
家は二階建てで一階には大きめの台所、書斎、両親の寝室、浴室があります。
二階には妹と私の部屋、リビング、浴室があります。なんと妹の部屋には私の部屋を通ってしか行けませんでした(!)さすがに不便だったので私が成長してから両親が庭に浴室付きの小さな離れを作ってくれてそこが私の部屋になりました。
建築を志したきっかけ:
卒業してから私は建築を学ぼうと決めました。
何か目に見える仕事をしたかったのです。実際に形になることを考えるのが好きなので。
私が思うに建築は芸術であり工学です。それが融合しているのが好きな所です。
最近はまっていること:
私の建築に対する考えは機能とデザインがメインテーマです。 つまり、まずはじめにその建物の中で支障なく生活したり働いたりできるかどうか考える、ということです。そして次にデザインを考えます。ある部屋の中にいるとき、その部屋を意識しないような自然で完璧な部屋であるべきだと考えています。
環境問題について考えていること/していること:
最近は、建築が周りの環境の多くを占めるようになっています。だから環境を守るということに対して建築は特に責任があるはずです。例えば光をたくさん受けられるところに建物を建てると、建築は環境共生生活への基礎作りをしたことになります。でも、水や電気といった資源を適切に使うことは私たち一人ひとりの責任として、建てた後も残りますよ。
ウィンドウを閉じる