メンバープロフィール

アンドレア(スイス出身)
自己紹介:
スイスのバーゼルに住んでおり、そこの大学に通っています。
これから半年間東京大学で研究をします。今27歳です。

私の原風景/育った家の風景:
私の実家はバーゼルの近くにあるとても小さい村にあります。人口200人くらいの村で実家の隣は森です。そのため家と自然の関係はとても重要で強く結び付いています。家は2世帯住宅で老夫婦と私の家族が住んでいました。入口と階段は共用で庭も一緒に使っていました。住居の部分はそれぞれ独立していたのでお互いの家族の距離感を調節することができました。
建築を志したきっかけ:
私が建築を学んでいる理由は、建築の創造的な部分と論理的な部分の融合に興味があるからです。あるアイディアを発展させ、それを現実に変える可能性に惹かれています。人とともに、そして人のために仕事をして、常に人の求めるものを考えなければならないので抽象的な理論だけでは通らない点が面白くも難しくもあります。
最近はまっていること:
最近日本文化と日本人の生活にとても興味があります。今まで2ヶ月間東京で生活してきて、できるだけたくさん日本の日常生活を感じようとしています。日本文化とヨーロッパ文化の違いを見つけ出したいです。
環境問題について考えていること/していること:
地球上にあまりに多くの人が住んでいることが私たちの環境問題の中で一番大変なことだと思います。あまりに多くの資源を使うことになり、その回復が追いつかないからです。節約して地球資源を使うことがとても大切なはずです。
普段の生活ではちょっとずつ節約をしています。例えば長い距離は飛行機ではなく電車やバスなどの公共機関で移動します。シャワーは使っているときでもこまめに止めますし、ビニール袋はなるべく使わないようにしています。一人ひとりが無駄遣いに気を配り、節約しようと心がければ環境問題はなんとかなるはずです!
ウィンドウを閉じる