COCOLABO

あなたと考える新しい住まいの研究室 COCOLABO

みんなでわいわい、ココラボカフェ。ブログで語ろう「人に、環境に、やさしい家」。
≪2008年07月12日≫
7月12日  李 鎔根  
家族の成長と変化

こんにちは。イです。
最近、すごく暑くなりました。日本の暑さはやはり韓国の暑さより上だと思います。。。

私は今日のブログで、家族の成長と変化について話したいと思います。ココラボに参加することになり、まずは日本住宅論という本を読みました。日本と韓国は近くても、遠い国という言葉があります。文化的に似ている事も多いですが、違うところも多いので日本住宅は韓国の住宅とどう違うのかが知りたかったのです。その本の中で、印象に残ったのが、ある団塊世帯の人が引越しした家の間取りを順番に集めておいた図でした。

田舎の実家で祖父、両親、妹 → 東京に進学して寮 → 妹も東京に進学して一緒にアパート → 結婚した後1LDK → 長男が生まれて2LDK → 次男が生まれて3LDK → 子供が成長して家を増築 → 子供が独立したことによって4LDKで二人が住む

つまり、家族の成長、変化によって部屋が必要になったり、要らなくなったりするということで、家の間取りの可変性の大事さについての説明でした。最近似ている経験をしましたので、それについて話します。私は今、亀を飼っています。

0712-1.jpg

今、2ヶ月目で、名前は、チョルスとヨンヒです。名前を作るのが難しかったので、韓国の小学1年生の教科書に一番よく出る名前をつけました。^^

0712-2.jpg

左の写真が始めてうちに来たときです。直径20cmぐらいの皿が亀たちの初めての家でした。その時、亀は約3cmくらいでしたが、それにしても何かかわいそうで、その次の日、右の写真に見える家と部屋になる石を買いました。2番目の家は長さ30cm、幅20cmぐらいの水槽でした。2番目の家に引越しした日は結構大きい家だと思いました。でも、私が失敗したのは亀の成長の速度について調べなかったことです。約一ヶ月の後、亀たちは3cmから、約5cmになりました。それによって、水槽の壁面と石の間を亀が通る時、時々亀たちがその間に挟まってしまうことになりました。それで、3番目の家を買いました。

0712-3.jpg

3番目の家は40cm , 30cmで、前の家より2倍大きくなりました。家が大きくなったからかは分かりませんが、2番目の引越しの後、亀たちは非常に活発になりました。

0712-4.jpg

どうでしょうか?家というのが亀の家みたいに安かったらいいけれども、そうではないので、私には家族の成長と変化と家について考える良い機会になりました
ところで、吉祥寺の公園の池で、30cmくらいの大きい亀が泳いでいるのを見ましたが、残念ながら、私が飼っている亀と同じ種の亀でした。今、本当に心配しています。^^;

ブログメンバー

横山 翔大
「ルームシェアをこの4月からはじめました。窓を開けると一面のお墓が広がっています。」
プロフィールを見る

李 鎔根
「韓国から日本の建築を勉強しに来ました。牛丼が大好きです。Y屋よりはM屋が好きです。」
プロフィールを見る

鴻野 吉宏
「大学にメタボ検診がなくてよかったと思う今日この頃です。」
プロフィールを見る

フランセス・ネルソン
「私はロードアイランド州のデザイン学校を出て、今は東大で研究員をしています。」
プロフィールを見る

岡崎 啓祐
「海から遠いのに湘南ナンバー付けている自称湘南ボーイです。もちろんサーフィンできません(笑)」
プロフィールを見る

リジー
「ドイツのシュトゥットガルド大学で建築・都市デザインを学んでいて、これから1年間東大で研究をします。」
プロフィールを見る

長岡 晃平
「ニュータウン生れ、ロードサイド育ちです。今は古アパートで一人暮らしをしています。」
プロフィールを見る

アンドレア
「スイスのバーゼルに住んでそこの大学に通っています。これから半年間東京大学で研究をします。」
プロフィールを見る

ツィー・チャン
「中国の精華大学からきました。芸術とデザインを学んでいました。今は東京大学の研究生です。」
プロフィールを見る

谷口 景一朗
「6年間の大学・院生活もあと半年で終了(予定)です。そろそろ大学近辺の食事情にも飽きてきたのでちょうどいい時期かもしれません。」
プロフィールを見る

舟久保研究員
「人も環境もメタボにやさしくなってほしいです。。。」
プロフィールを見る

森永研究員
「事業を通してどういった社会貢献ができるか日々模索しています!」
プロフィールを見る

大塚研究員
「去年思い切った減量をしました。当時75kgあった体重も今では62~3kg。」
プロフィールを見る

井上研究員
「運動不足が気になる今日このごろ。カッコいい自転車でも買おうかなぁ。」
プロフィールを見る

馬場研究員
「業務ではマンションや戸建物件の商品企画等を行っています。」
プロフィールを見る

岡研究員
「ついに三十路を迎え、体力の衰えを隠しきれません。」
プロフィールを見る