cocolabo
あなたと考える住まいの研究室 COCOLABO
TOP
コンセプト
研究テーマ&研究室の紹介
ココラボブログ
イベント
年間スケジュール
ココラボ2006
研究発表
第1回
第2回
第3回
第4回
第5回

東京大学×コスモスイニシア×あなた=COCOLABO2007
第5回 COCOLABOテーマ「開かれた家(1.5階の集合住宅)」
PIC
四ヶ月にわたってお送りしてきたココラボもついに最終回。
ここまで研究してきた1.5階の可能性を活かした新しい集合住宅を提案したいと思います。

ここまでは、「階段」「子供」「家族の記憶」をテーマとして住戸内の提案のみを行い、
前回は地上階などの特殊条件を組み込むことで少しずつ集合住宅化を意識した展開とし、
合計12個のモデルプランを提案してきました。

最終回は「開かれた家」と題して、それらの住戸が集合したときにどういう風景が現れるのか、
どういう生活が展開されるのかについて考えたいと思います。
まとめ1 1.5階のおさらい
A イメージ
これまでの研究でわかった1.5階の可能性について考えます。
詳しくはこちら
まとめ2 1.5階の集合住宅
B イメージ
街とつながりを持った1.5階の集合住宅を提案します。
詳しくはこちら
まとめ3 開かれた家
C イメージ
街と集合住宅の新しい関係を提案したいと思います。
詳しくはこちら
※2007年のコメント受付は終了いたしました。

● 開かれた家を見てどのように感じましたか?●

■ まとめ1 「1.5階のおさらい」について
なるほど!
まぁそうかな
わからない
ちょっと違う?
違う視点アリ!
■ まとめ2 「1.5階の集合住宅」について
なるほど!
まぁそうかな
わからない
ちょっと違う?
違う視点アリ!
■ まとめ3 「開かれた家」について
なるほど!
まぁそうかな
わからない
ちょっと違う?
違う視点アリ!
■ それはなぜですか?
 (例)「○○はすごくよくわかる!」「○◯はどうなってるの?」「○○は○○だと思う!」
■ 性別
■ 年齢
〜20歳
20代
30代
40代
50代〜
■ 家族構成(人数)
1人
2人
3人
4人
5人〜
※2007年のコメント受付は終了いたしました。
たくさんのご意見をいただき、まことにありがとうございました!
ページの上部に戻る