cocolabo
あなたと考える住まいの研究室 COCOLABO
TOP
コンセプト
研究テーマ&研究室の紹介
ココラボブログ
イベント
年間スケジュール
ココラボ2006
研究発表
第1回
第2回
第3回
第4回
第5回

ココラボブログはこちら
あなたのご意見を
お聞かせください!
あなたはこの住まいを見て、どのように感じましたか?ぜひ研究に参加して、ご意見をお聞かせください!
※2007年のコメント受付は終了いたしました。たくさんのご意見をいただき、まことにありがとうございました!
難波研究室紹介はこちら
第2回テーマ「1.5階×子供」
B案 ブリッジプラン
イメージ01
家の中を横切るブリッジで家を大きく2つに分けます。
この案では、家の中を横切るブリッジによって家を大きく2つに分けます。
1つは子供のスペース、もう1つは両親のスペースとリビングダイニングです。
この案はこれまでとは違い、南面開口がとれずに東面開口を作る場合を想定しています。
ブリッジによって分けられた2つのスペースは、それぞれが大きな開口をもつことができます。
ブリッジの中には風呂とトイレが収められていて、0.5階(1.4m)の高さにかかっています。今回は半地下になっていてこの高さから家にはいってきます。
1.4mは、ちょうどイスに座ると反対側を見通せる高さであり、子供たちは走り抜けられる高さです。
0.5階という高さの隙間を使うことで、リビングにつながりながらも「向こう側」にある子供のスペースを作ることができます。
イメージ02
1つは子供のスペース、もう1つは両親のスペースとリビングダイニングです。
イメージ03
ブリッジによって子供のスペースが作られ、その下でリビングとつながっています。
イメージ04
ブリッジで分けられた2つのスペースは、それぞれが大きな開口をもつことができます。
イメージ05
1.4mは、ちょうどイスに座ると反対側を見通せる高さであり、子供たちは走り抜けられる高さです。
※階段・ロフトには、実際には手摺が付きます。上下空間の関係を見やすくするため、写真には手摺を表示しておりません。
あなたのご意見をお聞かせください!
※2007年のコメント受付は終了いたしました。
たくさんのご意見をいただき、まことにありがとうございました!
ココラボブログはこちら
ページの上部に戻る